楽天ターボ5G(Rakuten Turbo 5G)のメリットは?デメリットが多いのか解説のサムネイル画像

楽天ターボ5G(Rakuten Turbo 5G)のメリットは?デメリットが多いのか解説

#楽天ターボ

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

楽天ターボ(Rakuten Turbo) 5Gはデメリットがある?

2023年1月に楽天モバイル回線を使用して自宅に固定設置するタイプのWi-Fiルーター端末と専用の料金プラン「楽天ターボ」を提供開始しました。

当記事では以下の事柄を解説します。

  • 楽天ターボ5Gの月額通信料金は同じデータ使い放題のRakuten最強プランより割高で現時点でのメリットは少ない
  • Rakuten最強プランを楽天モバイル回線対応LTEホームルーターで利用したほうが低価格になる場合も
  • 楽天ターボ5G専用端末の機種代金は高く4G(LTE)と5Gの対応バンドが楽天モバイルを中心に絞られてて少ない

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gのプランや料金のデメリット

ホームルータープラン「Rakuten Turbo」の通信料金がRakuten最強プランより高い

楽天ターボ5Gの月額通信料金はデータ使い放題で、

  • 月額4,840円(税込) 

となっています。

スマートフォンやモバイルWi-Fiルーター等にSIMのみや端末セットで提供されているRakuten最強プランの月額料金は3,278円(税込)です。

Rakuten最強プランもデータ通信が使い放題なことから、同じ使い放題プランとして比べると月額1,500円以上割高になってしまう見込みです。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボは電話発信やRakuten Linkでの無料通話に非対応

楽天ターボの料金プランはホームルーター専用プランのため、電話番号による電話発信機能には非対応です。

また楽天モバイルのお得さの特長の1つであるRakuten Linkアプリでの無料電話発信が使い放題な機能も搭載されていません。

  • Rakuten Linkでの無料通話発信はRakuten最強プランのプラン契約が必要です

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

Rakuten最強プランとのセット割が提供されていない

Rakuten Turbo 5Gは他社では一般的なスマホ回線とセット契約で適用される割引が用意されていません。

Rakuten最強プランとRakuten Turbo 5Gをセットで契約した場合でも割引はないため、楽天モバイルユーザーが楽天ターボ5Gを契約する決定打にはならない印象です。

ドコモやソフトバンク、au等の5G/4G対応のホームルーターでは、同じ会社のスマホ回線をセットで契約した場合にスマホ回線やホームルーター回線のどちらかが割引される特典が用意されています。

  • ドコモ home 5G→home 5G セット割で家族のドコモ1回線あたり1,100円/月の割引
  • ソフトバンクAir→おうち割光セットで家族のソフトバンク1回線あたり1,100円/月の割引
  • auやWiMAXのホームルーター→auスマートバリューでホームルーターの通信料金が割引適用

ドコモ home 5GやソフトバンクAirは家族のスマホ回線それぞれが毎月1,100円割引されることから、4人がドコモやソフトバンク回線を使用している場合は毎月4,400円(税込)の大幅な割引が適用されます。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口
home 5G契約で20,000円現金キャッシュバック
キャンペーンサイトを見る>
home 5G契約で20,000円を最短1ヶ月で現金還元
ITXの特設サイトを見る>

ネクストでSoftBank Airを申し込みで最大30,000円キャッシュバック!

SoftBank Airキャンペーンページ

以下サイトから申し込みで15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX +5Gのサイトを見る

楽天ターボの対応エリアがドコモやau&ソフトバンクより狭い

楽天ターボ5Gの対応エリアは楽天モバイルの4G(LTE)や5Gの自社回線がつながるエリアとほぼ同じ範囲ですが、契約前に楽天ターボ公式サイト上で提供エリアの確認が必須です。

Rakuten最強プランの人口カバー率は99%と発表されているのに対し、楽天ターボ5Gは98%となっているため少しだけですが対応エリアが狭くなっています。

楽天ターボを利用する前に楽天モバイル回線を使用したスマートフォンをホームルーターの設置予定場所でスピードテストを行ったり、動画を再生したりしてネット利用の快適さをチェックしてからの契約が安心です。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gのホームルーター端末のデメリット

楽天ターボのホームルーターの端末代が高い

楽天ターボ5Gの端末料金は48回分割払いの場合866円/月、24回分割払いの場合1,732円/月ですが、

一括払いで41,580円となり、一般的なWi-Fiルーター端末としては価格が高めに感じます。

現時点ではRakuten Turbo 5G以外に楽天モバイルでホームルーター端末の販売はありません。

楽天モバイルのバンド(周波数帯)が利用可能で、楽天モバイル対応を謳う各社が販売するWi-Fiルーターなら、Rakuten最強プランのSIMカードを使ってWi-Fiルーターとして利用するほうが月額費用は安くなり、端末の選択肢も多いのが現状です。

楽天ターボのホームルーターはRakuten Turbo専用SIMカード以外で通信不可

楽天ターボ5Gの専用ホームルーター端末は、Rakuten Turbo専用のSIMカード以外のSIMカードを差し込んでも通信に対応していません。

例えばRakuten最強プランのSIMカードやドコモやau、ソフトバンクや格安SIMのSIMカードを使ってデータ通信を行うことはできない仕組みになっています。

ホームルーター端末の対応バンドが狭く5Gのミリ波にも非対応

楽天ターボ5Gの専用ホームルーター端末の対応バンド(周波数帯)は、

  • 5G(sub6):Band n77(3.8GHz)
  • 4G(LTE):Band 3(1.8GHz)

に絞られていて、楽天モバイル以外の周波数帯には極力対応していない印象です。

5GのうちSub6よりさらに高速通信が可能かつ、まだまだ提供エリアが限定的なミリ波にも楽天ターボ5Gは非対応です。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gのメリットは少なめでRakuten最強プランが最大のライバル?

楽天ターボ5Gを契約して毎月の通信料金と端末代を支払う場合より、Rakuten最強プランを契約して対応するホームルーター端末やモバイルルーター端末等で利用したほうが月額通信料金が安くなるため、

楽天ターボ5Gの強力なライバルに自社内のRakuten最強プラン(月額3,278円でデータ通信使い放題)があるため、現時点では楽天ターボ5Gを選択する理由が弱い印象です。

今後楽天ターボ5Gの販促のため強力な割引やキャッシュバック、Rakuten最強プランとのセット割等を開始した場合は人気のサービスになる可能性があります。

しかし、現時点ではドコモ home 5G等と比べても楽天ターボ5Gを選びたくなる理由に掛けている状況です。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

ドコモ home 5Gは月額4,950円(税込)で高速で安定した通信

ドコモは国内最大手の携帯キャリアであり、楽天モバイルの独自回線エリアより人口カバー率やエリアの範囲が広く、電波の安定性やスピードに定評があります。

5Gのエリア拡大スピードや5G技術・インフラへの投資も他社より積極的に行っている印象です。

ドコモ home 5Gはドコモの電波(4G/5G)が届くエリアにある自宅であれば、どこでも利用できるホームルーター通信サービスです。

ドコモのスマホ料金は高額な印象ですが、ドコモ home 5Gの月額料金は4,950円(税込)と、5Gギガホプレミアなどスマホ向け使い放題プランと比べて低価格でデータ通信が使い放題になります。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口
home 5G契約で20,000円現金キャッシュバック
キャンペーンサイトを見る>
home 5G契約で20,000円を最短1ヶ月で現金還元
ITXの特設サイトを見る>

楽天ターボとドコモ home 5Gの月額総額はあまり変わらない

ドコモ home 5Gの月額料金は4,950円と、楽天ターボの通信料金と比較すると割高ですが、楽天ターボは端末代金を48回払い分割にした場合通信料金+端末代合計で4,551円(税込)となり大きな違いはありません。

ドコモ home 5Gの端末代金は毎月割引され実質負担なしになるキャンペーンや、15,000円の現金還元や18,000円のAmazonギフト券での還元などがドコモ home 5Gの代理店で行われていてお得に利用をスタートできます。

楽天ターボは端末代金を分割で払うと毎月かかり、48回払いの場合通信料金+端末代合計で5,706円(税込)、49ヶ月目以降は通信料金のみで4,840円(税込)となり、ドコモ home 5Gとほぼ同水準の価格です。

ドコモ home 5Gのおすすめ契約窓口
home 5G契約で20,000円現金キャッシュバック
キャンペーンサイトを見る>
home 5G契約で20,000円を最短1ヶ月で現金還元
ITXの特設サイトを見る>

楽天の光回線「楽天ひかり」は楽天モバイルのエリア外でも使える

楽天モバイルが提供する有線の光回線サービスの「楽天ひかり」は、楽天モバイルの対応エリアに関係なく、NTTが整備する光回線ケーブルが利用な物件であればほとんどの場合で利用することができます。

楽天ひかりはNTTのフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションモデルを採用した光回線サービスで、ネットの通信の安定性が高いです。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

auホームルータープラン5GやソフトバンクAirも月額5,000円台前半のプラン料金

auホームルータープラン5GやソフトバンクAirの料金プランも、4G/5Gのデータ通信が自宅など指定した場所で使い放題になり、料金は5,000円台前半となっています。

さらに期間限定の大幅な通信料金割引、契約時の高額なキャッシュバックなどの特典も用意されています。

この記事の情報更新履歴:

2023年6月10日:楽天モバイルのプラン名を修正、楽天ターボのプラン料金を修正

本ページの情報は2023年6月10日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3184件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天ターボの平均データ:5件の投稿データを見る
【Download速度】29Mbps
【Upload速度】20Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】17ms

楽天ターボとドコモ home 5Gを比較

月額料金

  • 楽天ターボ5G→3年間月額4,551円(税込) ※端末代込・キャンペーン適用中
  • ドコモ home 5G→常時月額4,950円(税込) ※端末代込・キャンペーン適用中

対応エリア

  • 楽天ターボ5G→4G(LTE)は広範囲で使えるが5Gエリアは限定的
  • ドコモ home 5G→ドコモ回線なので全国隅々まで4Gが使えて5Gも拡大中

通信速度や快適性

  • 楽天ターボ5G→エリアによっては繋がりづらい場合がまだあるので楽天モバイルのスマホを自宅付近に持ち込んで試すのがおすすめ
  • ドコモ home 5G→ドコモ回線を使用し高速で安定した通信が特徴

モバイル4G/5G通信性能

  • 楽天ターボ5G→5G Sub受信速度2.1Gbps/4G受信速度391Mbps
  • ドコモ home 5G HR01→5G受信速度4.2Gbps/4G受信速度1.7Gbps
  • ドコモ home 5G HR02(2023年2月以降発売)→5G受信速度4.2Gbps/4G受信速度1.7Gbps

Wi-Fi規格や性能

  • 楽天ターボ5G→Wi-Fi6対応/無線同時接続128台まで/有線LAN接続2ポート
  • ドコモ home 5G HR01→Wi-Fi6対応/無線同時接続64台まで/有線LAN接続1ポート
  • ドコモ home 5G HR02(2023年2月以降発売)→Wi-Fiアンテナを4方向に設置して自宅内の通信を自動で最適化。Wi-Fi6対応/無線同時接続64台まで/有線LAN接続2ポート

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!

楽天ターボ5G公式サイト