楽天ターボ5Gと楽天ひかりの違いを比較。どっちがお得で安い?のサムネイル画像

楽天ターボ5Gと楽天ひかりの違いを比較。どっちがお得で安い?

#楽天ターボ

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

楽天ターボ5Gと楽天ひかりはどっちが安いの?

楽天ターボ5Gと楽天ひかりは、どちらも自宅固定で使えるインターネット回線です。

当記事では、この2つのサービスの料金や通信性能等の違いを比較解説します。

記事の内容をまとめると、以下になります。

  • マンションの場合は月額基本料金が楽天ひかりが安い
  • 戸建ての場合は月額基本料金が楽天ターボ5Gが安い
  • 速度の安定性があるのは楽天ひかり

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gと楽天ひかりどっちがおすすめ?

まず、楽天ターボ5Gと楽天ひかりはそれぞれどんな人がおすすめなのかを解説します。

サービスで開通までの手間や料金・速度のどの部分を重視するかでおすすめする内容が変わってきます。

そのため、迷っている場合はまずどちらの特徴に当てはまるか確認してみてください。

楽天ターボ5Gがおすすめな人

以下の特徴に当てはまる人は楽天ターボ5Gをおすすめします。

  • 光回線の工事ができない、もしくはめんどくさい人
  • 配線がややこしくなるのが嫌な人
  • 速度の安定性にこだわりがない戸建て在住の人
  • 契約後すぐに開通したい人

楽天ターボ5Gは、なんといっても工事不要、コンセントに差すだけで固定回線が持てる点が魅力です。

そのため、光回線の工事が不可能な場合や、住宅に小さな傷もつけたくない場合、引越し後にすぐに開通したい場合は楽天ターボ5Gがおすすめです。

また、戸建ての場合楽天ひかりの月額料金の方が高いため、お得に使いたい場合は楽天ターボ5Gを選びましょう。

ちなみに、楽天ターボ5Gを使うより、SIMフリールーターを楽天モバイルで契約するのもおすすめです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ひかりがおすすめな人

一方、楽天ひかりがおすすめな人の特徴は以下になります。

  • ビデオ会議やオンラインゲームで使いたい
  • 楽天モバイルを利用している
  • 光回線の工事が可能、もしくはNTT系の光回線設備がすでにある
  • 回線は安定している方がいい

楽天ひかりは、光回線特有の安定した高速通信が魅力です。

普段からテレワークをしたり、対容量のデータをやりとりしたりしている場合は、楽天ひかりを選んだ方がいいでしょう。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gと楽天ひかりの違いを比較

続いて、それぞれにサービスの違いを以下の項目ごとに比較していきます。

  • 月額基本料金
  • 初期費用、工事費
  • キャンペーン
  • 通信性能

月額基本料金はマンションの場合楽天ひかりが安い

まず、楽天ターボ5Gと楽天ひかりの月額料金を比較します。

楽天ターボ5Gの月額料金

  • 月額4.840円(税込)

楽天ひかりの月額料金

  • マンション
    • 月額4,180円(税込)
  • 戸建て
    • 月額5,280円(税込)

それぞれの基本料金を比較すると、マンションの場合は楽天ひかりが月額660円(税込)お得になります。

また、戸建ての場合は、楽天ターボ5Gの方が月額440円(税込)お得です。

ただし、こちらはキャンペーンの割引や初期費用を含んでいないので、実際のお得度は少し違ってきます。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gは端末代金が必要で楽天ひかりは工事費や初期費用がかかる

それぞれのサービスで発生する端末代金や初期費用は以下の通りです。

楽天ターボ5Gの初期費用

  • 事務手数料:3,300円(税込)
  • 端末代金:41,580円(税込)

楽天ひかりの初期費用

  • 初期登録費:880円(税込)
    ※転用や事業者変更の場合は1,980円(税込)
  • 標準工事費
    • マンション:16,500円(税込)
    • 戸建て:19,800円(税込)
      ※配線調整なしの場合は8,360円(税込)、派遣工事なしの場合は2,200円(税込)
      ※転用や事業者変更で工事なしの場合は0円、ありの場合は2,200円(派遣なし)か8,360円(派遣あり)が請求される

端末代金の支払い方法は一括払い、24回払い、48回払い(楽天カードのみ可能)の3種類から選べます。

また、標準工事費の支払いは一括払いもしくは24回払いから選べます。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gと楽天ひかりのキャンペーンと適用後の料金比較

楽天ターボ5Gと楽天ひかりは、定期的に月額料金の割引や初期費用無料キャンペーンを行なっています。

2023年6月現在のキャンペーン内容をそれぞれ比較し、適用後の月額料金について解説します。

楽天ターボ5Gで現在開催されているキャンペーンはありません。

以前は、

  • おトクなプラン料金キャンペーン
    プラン料金を3年間1,155円(税込)割引
  • 契約事務手数料無料キャンペーン
    契約事務手数料3,300円(税込)が無料

などのキャンペーンが開催されており、初期費用と月額料金をどちらも割り引くことができましたが、上記のキャンペーンは終了しています。

楽天ターボ5Gの月額料金(端末代金48回払いの場合)

  • 月額料金
    • ~4年目:5,706円(税込)
    • 5年目以降:4,840円(税込)
  • 初期費用:3,300円

楽天ひかりは月額料金がポイント還元アップ

一方、楽天ひかりでは以下のキャンペーンが開催されています。

  • 楽天ひかりをはじめてご契約される方限定
    もれなく1,000円相当のポイント還元

また、楽天ひかりは楽天モバイルを同時に利用すること楽天市場のお買い物時に獲得できるポイントが合計で4倍にアップします。

ただ、以前行われていた1年間無料キャンペーンに比べるとインパクトに欠ける点は否めません。

楽天ひかりの月額料金(マンション工事費16,500、戸建ての工事費19,800円を24回払いする場合)

  • マンション
    • ~2年目:4,867円(税込)
    • 3年目以降:4,180円(税込)
  • 戸建て
    • 1年目:6,105円(税込)
    • 2年目:5,280円(税込)

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

通信性能は楽天ひかりの方が安定する場合が多い

最後に通信性能を比較します。

まず、それぞれの最大速度を以下にまとめておきます。

楽天ターボ5Gの最大速度

  • 5G(sub6)通信時
    • 受信最大:2.1Gbps
    • 送信最大:218Mbps
  • 4G通信時
    • 受信最大:391Mbps
    • 送信最大:76Mbps

楽天ひかりの最大速度

  • 受信最大:1Gbps
  • 送信最大:1Gbps

比較の最大速度だけを見ると、楽天ひかりの方が遅い部分も見受けられます。

ですが、楽天ターボ5Gは楽天ひかりと違い、携帯用の電波を使用します。電波状況によって回線速度が左右されるので、回線が優先でつながっている楽天ひかりに比べて通信の安定性はなくなります。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gと楽天ひかりは料金や通信の安定性に違いあり

楽天ターボ5Gと楽天ひかりについて、月額料金や初期費用、キャンペーンの違いを比較解説しました。

楽天ターボ5Gは初期費用が抑えられる分端末代金が高く、光回線と同じくらいの値段感になります。ただし、工事が不要なので、光回線を引けない場合も手軽に導入できます。

また、楽天ひかりは工事費がかかるものの、楽天モバイルとセットにすると楽天市場でのポイント還元率がアップになります。そのため、普段の買い物で楽天市場を利用している方にとってはかなりお得に利用することが可能です。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

楽天モバイルと同時申し込みで楽天ひかり料金が1年間無料!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

この記事の情報更新履歴:

2023年6月10日:楽天ターボ・光の開催キャンペーンを修正

本ページの情報は2023年6月10日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3189件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天ターボの平均データ:5件の投稿データを見る
【Download速度】29Mbps
【Upload速度】20Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】17ms

楽天ターボとドコモ home 5Gを比較

月額料金

  • 楽天ターボ5G→3年間月額4,551円(税込) ※端末代込・キャンペーン適用中
  • ドコモ home 5G→常時月額4,950円(税込) ※端末代込・キャンペーン適用中

対応エリア

  • 楽天ターボ5G→4G(LTE)は広範囲で使えるが5Gエリアは限定的
  • ドコモ home 5G→ドコモ回線なので全国隅々まで4Gが使えて5Gも拡大中

通信速度や快適性

  • 楽天ターボ5G→エリアによっては繋がりづらい場合がまだあるので楽天モバイルのスマホを自宅付近に持ち込んで試すのがおすすめ
  • ドコモ home 5G→ドコモ回線を使用し高速で安定した通信が特徴

モバイル4G/5G通信性能

  • 楽天ターボ5G→5G Sub受信速度2.1Gbps/4G受信速度391Mbps
  • ドコモ home 5G HR01→5G受信速度4.2Gbps/4G受信速度1.7Gbps
  • ドコモ home 5G HR02(2023年2月以降発売)→5G受信速度4.2Gbps/4G受信速度1.7Gbps

Wi-Fi規格や性能

  • 楽天ターボ5G→Wi-Fi6対応/無線同時接続128台まで/有線LAN接続2ポート
  • ドコモ home 5G HR01→Wi-Fi6対応/無線同時接続64台まで/有線LAN接続1ポート
  • ドコモ home 5G HR02(2023年2月以降発売)→Wi-Fiアンテナを4方向に設置して自宅内の通信を自動で最適化。Wi-Fi6対応/無線同時接続64台まで/有線LAN接続2ポート

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!

楽天ターボ5G公式サイト