楽天ターボ5GとRakuten最強プランの違いを比較。どっちがお得?のサムネイル画像

楽天ターボ5GとRakuten最強プランの違いを比較。どっちがお得?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

楽天ターボ5GとRakuten最強プランはどっちがお得なのか

楽天ターボ5Gは、楽天モバイルが提供しているホームルーターです。

本記事では、Rakuten最強プランをホームルーターに差して使う場合との違いに関して徹底解説します。

記事の内容を要約すると以下になります。

  • 楽天ターボ5Gを使うよりRakuten最強プランをSIMフリールーターで使った方が安い
  • 楽天ターボ5GとRakuten最強プランの月額料金の違いは月1,600円ほど
  • 楽天ターボ5Gの端末代金は41,580円(税込)
  • SIMフリーホームルーターの価格は8,000円程度のものもある
  • 楽天ターボ5Gはパートナー回線での利用不可

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

【結論】楽天ターボ5GよりRakuten最強プランの方がお得

まず結論から伝えると、端末代金や月額料金において、Rakuten最強プランを選んだ方がかなりお得です。

楽天ターボ5Gの端末代金は41,580円(税込)と高価であり、市販のSIMフリールーターを購入した方がかなり安くつきます。

また、無制限利用時の月額料金も楽天ターボ5Gの方が高いです。

そのため、楽天ターボ5Gの購入を考えている人は、楽天アンリミットⅦを契約することを考えた方がいいかもしれません。

次の章から、具体的に両者を比較していくので参考にしてみてください。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天ターボ5GとRakuten最強プランの違いを比較

この章では、楽天ターボ5GとRakuten最強プランについて、以下の項目の違いを比較していきます。

  • 月額料金
  • 端末価格
  • 通信速度
  • エリア
  • 使用場所

月額料金はRakuten最強プランの方がお得

楽天ターボ5Gと楽天Rakuten最強プランの月額料金比較は以下になります。

Rakuten最強プラン

  • 0~3GB未満:1,078円(税込)
  • 3~20GB未満:2,178円(税込)
  • 20GB~:3,278円(税込)

楽天ターボ5G

  • 0~3カ月:102円(税込)
  • 4~36カ月:3,685円(税込)
  • 37か月以降:4,840円(税込)

それぞれの月額料金を比較すると、Rakuten最強プランの方が総じてお得に使えることがわかります。

また、初めの3カ月はキャンペーンによりプラン料金が102円(税込)、端末の分割支払い込みでも980円で利用できますが、37か月目以降は月額1,500円以上も変わってきます。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

端末価格は、楽天ターボ5Gの方が高い場合が多い

次に端末価格について比較していきます。

Rakuten最強プラン

  • SIMフリールーターによるが、安いもので8,000円程度のものもある

楽天ターボ5G

  • 端末価格41,580円

Rakuten最強プランの場合はSIMカードのみのため、SIMフリールーターを買う必要があります。

そのため、販売元や製造会社によって販売価格が異なります。

一方、楽天ターボ5Gの場合、一般的なホームルーターや他キャリアのホームルーターと比べると割高です。

性能のいいホームルーターを選んでも、楽天ターボ5Gの端末価格の方が高いこともあるかもしれません。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

Rakuten最強プランでおすすめのSIMフリールーターは?

Rakuten最強プランを使うにあたっておすすめのSIMフリールーターを2つほど紹介します。

ホームルーターのWN-CS30FRは、有線LANとWi-Fi接続の両方に対応しています。

価格は18,150円(税込)で、楽天ターボ5G端末と比べると20,000円以上も差があります。

また、モバイルルーターの+F FS030Wは、大容量のバッテリーを搭載し、大手4社のSIMに対応しています。

販売価格は8,000円程度の販売もあり、かなりお得に入手できます。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

通信速度はエリアや建物内の状況でお互い変わる

続いて、通信速度の比較です。

そもそも、通信速度に関しては端末のスペックや使用環境によって大きく変わります。そのため、最大速度の速い端末を買っても、障害物の多い自宅で利用してみるとそれほど早くないということも起こり得ます。

そのことを理解した上で、端末のスペックを確認していきましょう。

楽天ターボ5Gの最大速度

楽天端末の最大速度は、通信が5Gか4Gで変わります。

  • 5G(sub6)通信時
    • 受信最大:2.1Gbps
    • 送信最大:218Mbps
  • 4G通信時
    • 受信最大:391Mbps
    • 送信最大:76Mbps

5Gの接続となると、最大速度は2.1Gbpsと非常に速くなります。

ですが、楽天回線の受信状況や使用環境によって速度があまり出ない場合があることを理解しておきましょう。

また、居住エリアが5G対応エリアに入っていても、電波を受信しない場合があるので注意が必要です。

市販のSIMフリールーターの最大速度

一方、市販のSIMフリールーターの場合、端末によって最大速度が変わります。

また、5Gに対応していない端末も存在し、3G/4G対応のモデルになっていることもあります。

購入する際は、公式サイト等でその端末の最大速度や対応回線を確認するようにしましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

Rakuten最強プランの方が広い

次に、対応エリアについて比較していきます。

結論、2023年6月現在はRakuten最強プランの方が対応エリアは広いです。

理由は、楽天ターボ5Gがauのパートナー回線エリアに非対応という点です。

パートナー回線は、楽天モバイルの電波が届かないエリアで利用できる回線で、山間部やトンネル内等で利用されています。

ただし、パートナーエリアはなくなる予定のため、違いはなくなるでしょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天ターボ5Gは契約住所でしか使えない

最後に、使用場所の違いについてです。

  • 楽天ターボ5G:契約住所のみ
  • Rakuten最強プラン:どこでも持ち運び可能

楽天ターボ5Gは、契約住所以外での利用が禁止されています。

また、契約住所以外での利用が発覚してしまうと、契約者に通知が来て、利用停止措置が取られる可能性があります。

もし持ち運びしたいならRakuten最強プランとSIMフリーモバイルルーターの組み合わせがおすすめです。

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

楽天ターボ5Gは引越しの場合利用前に事前連絡が必要

また、楽天ターボ5Gを引越し先で利用したい場合は、事前に設置先住所を変更する必要があります。

先ほど説明したように、契約住所と違う場所で利用したとみなされ、利用できなくなる場合があるからです。

そのため、引越し後は楽天ターボ5Gの電源は入れずに、先に手続きを行いましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

違いを比較するとRakuten最強プランの方がメリットが多い

楽天ターボ5GとRakuten最強プランについて、料金や通信速度、端末価格等の違いを比較しました。

楽天ターボ5Gは月額料金がRakuten最強プランよりも高いです。

また、端末価格も高価なため、性能のいいSIMフリールーターを購入した方が安く快適に使える場合もあります。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天ターボ5Gが1年間1,980円/月(税込)で使える!スマホとセットで最大20,000円相当還元!
楽天ターボ5G公式サイト※毎月分割払いの端末代込み。2年目以降プラン料金は4,840円(税込)

この記事の情報更新履歴:

2023年6月2日:楽天モバイルのプラン名を修正

本ページの情報は2023年6月10日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3171件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:232件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】25ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る