LINEMO(ラインモ)は端末セットなし、スマホ本体購入はできないのサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)は端末セットなし、スマホ本体購入はできない

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMO(ラインモ)でスマホ端末セットはある?本体はどこで買う?

LINEMOは、月額990円(税込)で月間3GBまで利用できる格安の「ミニプラン」もある品質と価格を両立したモバイル通信サービスです。

当記事では、以下のトピックについて解説します。

  • LINEMOでスマホ端末のセット販売は用意されていない
  • LINEMO公式サイト上で動作確認済みのSIMロックが掛かっていない新品や手持ちスマホをのLINEMOに持ち込んで使える

LINEMO(ラインモ)でスマホ端末のセット販売は行われていない

結論から言うと、LINEMOは2023年9月時点ではスマホ端末とのセット販売は行われていません。

スマホ端末を持ち込むことや、LINEMO契約中にスマホ端末を他の窓口で購入することは可能ですが、

  • LINEMOの対応端末に含まれていること
  • SIMフリーのスマホ端末もしくはSIMロックを解除したスマホ端末であること

が条件として必要です。

  • LINEMO公式サイトで契約申込中にも、SIMロック解除の確認を促す情報が表示されます。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホ端末の場合でSIMカード方式で申し込む場合は、自動でSIMロックが解除されます。

※eSIMでソフトバンクやワイモバイルから申し込む場合は事前にSIMロック解除が必要です

LINEMOの対応機種については、LINEMOの公式サイト上で最新の情報が掲載されています。

分割払いのスマホ端末は対応機種であれば他社からLINEMOへ持ち込み可能

現在の携帯電話会社で分割払いが残っているスマホ端末であっても、

  • 対応機種かつSIMフリーもしくはSIMロック解除済み

の場合は、LINEMOに持ち込んで使うことが可能です。

残っている残債(分割払い代金)はLINEMOへ乗り換え後も、引き続き元の携帯電話会社に対して支払いを続けます。

注意点として、元の携帯電話会社で分割払いに対して適用されていた割引が、元の携帯電話会社を解約後はなくなってしまい、分割払い代金が割高になってしまう場合があります。

LINEMOへの乗り換え前に事前に契約条件をチェックしてみましょう。

LINEMO(ラインモ)乗り換え時や契約中に新しいスマホ端末を購入したい場合は?

LINEMOへの乗り換えと同時やLINEMO契約中の方が新しいスマホ機種に替えたい場合のおすすめの方法は、SIMフリーで販売されているスマホ端末を

iPhoneの場合は

  • Apple公式サイト
  • 全国のAppleストアの店舗
  • AmazonのAppleストアでのSIMフリーiPhone販売
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のオンラインショップ
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の店舗
  • 大手家電量販店の店舗やオンラインショップ

Androidの場合は

  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のオンラインショップ
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の店舗
  • 大手家電量販店の店舗やオンラインショップ
  • Googleストア(Google Pixelの場合)

等で手に入れるのがおすすめです。

いずれの場合も、購入予定のスマホ端末がLINEMOの対応端末に含まれていること必ず確認してから購入を行ってください。

  • SIMロックが掛かっている端末の場合は、SIMロックの解除がLINEMOへの乗り換え前に必要です

LINEMOで使うiPhoneを新しい機種に替えたい場合は?

LINEMOで使えるiPhoneは、以下のような販売窓口で購入することができます。

  • Apple公式サイト
  • 全国のAppleストアの店舗
  • AmazonのAppleストアでのSIMフリーiPhone販売
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のオンラインショップ
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の店舗
  • 大手家電量販店の店舗やオンラインショップ

iPhone13/mini/Pro/Pro Max以降のiPhoneの機種は、大手携帯電話会社なども含めどこで購入してもSIMロックが最初から掛かっていません。

また、Apple公式サイト、Appleストア、AmazonのAppleストアでのSIMフリーiPhone販売、楽天モバイルで販売されているiPhoneの場合、SIMロックがどの端末も最初から掛かっていません。

iPhoneはどこの販売窓口で購入しても、対応周波数帯(バンド)などの仕様に差はありません。

AmazonでSIMフリーの最新iPhone各機種を販売中!

AmazonでSIMフリーの最新iPhoneを見る

LINEMOで使うAndroidスマホを新しい機種に替えたい場合は?

Androidの場合は

  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のオンラインショップ
  • 大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の店舗
  • 大手家電量販店の店舗やオンラインショップ
  • Googleストア(Google Pixelの場合)

等でスマホ端末を手にいれることができます。

LINEMOでは、

  • LINEMOの動作確認済み端末に含まれている
  • SIMロックが解除済みかSIMロックがかかっていない

スマホ端末のみ利用が可能です。

2021年10月1日以降に発売された新製品のスマホ端末については、原則としてSIMロックが最初からかかっていない、SIMロック規制が国により実施されています。

AndroidスマホをLINEMOに持ち込む場合は対応周波数帯(バンド)に注意

また、大手携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)で販売されているAndroidスマホ端末は、販売元の携帯電話会社に合わせて対応周波数帯(バンド)を対応させている場合があります。

LINEMOはソフトバンク回線のため、ソフトバンクやワイモバイルで販売されていたスマホ端末であれば、対応周波数帯(バンド)に問題はありません。

一方、ドコモやau、楽天モバイルで販売されていたAndroid端末の場合、ソフトバンク回線のLINEMOと対応周波数帯(バンド)が一部合わないことで、電波の入りが悪くなってしまうなど、LINEMOの回線の性能を100%活かせない場合があります。

  • iPhoneの場合は国内での販売であればどこの会社で購入しても、対応周波数帯(バンド)に違いは無く、Androidのような問題は起きません

ソフトバンク利用中の場合はラインモに乗り換える前にソフトバンクオンラインショップで手続きを

既存のソフトバンクユーザーが、LINEMOでスマホ端末を使用するために、ソフトバンクオンラインショップでスマホ端末の機種変更を申し込む場合、

  • ソフトバンクオンラインショップでの機種変更手続き
  • スマホ端末が手元に届いた後
  • スマホ端末のSIMロックを解除手続きが完了

後に、LINEMOへの移行を行うことで、混乱なくスムーズに移行が可能です。

LINEMOのオンラインショップの提供とスマホ端末のセット販売は現在検討中となっており、スタート時期は未定となっています。

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)で3GB使える!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO(ラインモ)でスマホ本体はどうやって用意するのがおすすめ?

LINEMOでは、

  • SIMフリー端末
  • ソフトバンクやワイモバイル、または他社で購入したが、SIMロックを解除した端末

のいずれかを、LINEMOに持ち込んで利用する形となります。

手持ちのスマホでLINEMOを利用したい場合で、LINEMOに対応していることが確認できている場合は、手持ちのスマホを活用するのがおすすめです。

LINEMOの対応機種の最新情報は、LINEMO公式サイト上に詳細が掲載されています。

ahamo(アハモ)はセット端末もあり、ドコモオンラインショップも利用可能

一方ドコモのオンライン専用料金プラン「ahamo」はahamo公式サイト内でオンラインでセット端末を購入することができます。

  • ahamoへこれから乗り換えるユーザーのセット端末購入
  • ahamoを現在利用中のユーザーの機種変更

それぞれの用途に対応しています。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

また現在ahamoを利用している方であっても、ドコモオンラインショップで販売されているスマホ端末を購入することもできます。

これからahamoへ乗り換えたい場合もドコモにMNPで転入時にドコモオンラインショップでセット端末を購入した上で、当月内にahamoへプラン変更する手続きを踏むことで新しいスマホ端末を手に入れることができます。

ドコモの残価設定型プログラム「いつでもカエドキプログラム」も適用することができ、お得に新しいスマホ端末を利用することができます。

他社から乗り換えでiPhone 14など最新機種が最大22000円割引!
ドコモオンラインショップを見る

LINEMOのiPhoneの対応機種については、以下の記事で詳しく解説しています。

LINEMOのAndroidの対応機種については、以下の記事で詳しく解説しています。

本ページの情報は2024年3月27日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)