LINEMO(ラインモ)は機種変更できない?契約と同時や新しいiPhoneに変更するやり方は?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)は機種変更できない?契約と同時や新しいiPhoneに変更するやり方は?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMO(ラインモ)は機種変更することができない?

LINEMOでは端末の販売が無いため、機種変更するには自分で機種を探す必要があります。

他の通信事業者のように「機種変更」という手続きは無いので「LINEMOでは機種変更ができない?」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか?

今回の記事ではLINEMOで機種変更する方法と注意点をご紹介します。

人気のiPhoneにお得に変更する方法もご紹介しているので、購入検討している人はぜひ参考にしてみてください。

LINEMO(ラインモ)へ乗り換えと同時に機種購入を考えている場合は?

LINEMOで機種・端末セットの販売はありません。

LINEMOへ乗り換えを検討している人で、乗り換えと同時に機種購入を考えている場合は、乗り換える前に機種変更しておくのがおすすめです。

LINEMOでは端末の販売が無いため、LINEMO上では機種変更することができません。

もし今使っている通信事業者で欲しい機種がある場合は、乗り換え前に機種変更しておきましょう。

端末代金の残債があっても乗り換えはできる

今のキャリアで機種変更をした場合「端末代金が払い終わらないうちにLINEMOに乗り換えることはできない?」と心配な人もいるかもしれません。

端末代金が残っていても、乗り換えは問題なくできます。

LINEMOに乗り換えた後は、元のキャリアに残債を払い続けるだけです。

解約時に支払方法 (一括で支払うか分割を続けるか) を選べますが、これまでの支払い状況によっては一括を求められる場合があるので事前に確認しておきましょう。

LINEMOに対応している機種はiPhone 6s以降でAndroidは要確認

対応機種はLINEMOの公式サイトの「動作確認端末」一覧で確認できます。

iPhoneはiPhone 6s以降、最新機種のiPhone 14まで確認済です。

AndroidはZenFone 7以降、OPPO 、Galaxy 、AQUOS 、Xperia などで動作確認が取れていますが、同じ機種でも販売キャリアによって対応可否が異なるので、必ずLINEMOの公式サイト内の「動作確認端末」で確認しましょう。

LINEMO(ラインモ)契約後に機種変更する場合は自分で端末を購入する

LINEMOユーザーが機種変更する場合もLINEMO上では機種変更はできません。

自分で好きな端末を探して、各販売窓口から購入する形となります。

先ほど紹介した乗り換えの時と変わらず対応機種であればSIMを差し替えるだけで機種変更完了です。

LINEMO(ラインモ)対応機種はどこで手に入れる?

LINEMOに対応している機種を購入するにはいくつかの方法があり、それぞれメリットがあります。

本体価格だけでなく、割引サービスや購入の手間などを比較し、最もお得なところで手に入れましょう。

LINEMOで使える端末の販売のある販売元の例

iPhoneの販売元

iPhoneの場合、以下のような販売元で購入することができます。

  • Appleストア(店舗)
  • Appleストア(オンライン)
  • AmazonのAppleストア
  • 楽天モバイル等での端末のみ購入(ドコモやau、ソフトバンクより安い)
  • ヨドバシカメラ等家電量販店の通販サイトや店舗
  • 大手携帯電話会社のショップやオンラインショップ

AmazonでSIMフリーの最新iPhone各機種を販売中!

AmazonでSIMフリーの最新iPhoneを見る

iPhone13/mini/Pro/Pro Max以降のiPhoneはどこで購入してもSIMフリー端末として販売されています。

それ以前のiPhoneを大手携帯電話会社等の販売元で購入する場合は、LINEMOで使うためにはSIMロック解除が必要な場合があります。

スマホ端末の購入の際には、必ず購入するスマホがLINEMO公式サイト記載の「動作確認端末」に含まれていることを確認してから購入しましょう。

Androidスマホの販売元

  • 大手携帯電話ショップ&オンラインショップでの販売
  • ヨドバシカメラ等家電量販店の通販サイトや店舗
  • Googleストア(Pixel)

2021年10月以降に発売されたAndroidスマホは、原則どこで購入してもSIMフリー端末として販売されています。

それ以前に発売されたAndroidスマホを大手携帯電話会社等の販売元で購入する場合は、LINEMOで使うためにはSIMロック解除が必要な場合があります。

スマホ端末の購入の際には、必ず購入するスマホがLINEMO公式サイト記載の「動作確認端末」に含まれていることを確認してから購入しましょう。

現在大手携帯電話会社を利用中なら分割購入プログラムを利用がお得

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯電話会社(キャリア)では端末を分割払いで購入すると、およそ半額で機種を購入できる割引サービスがあります。

  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム
  • au:スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク:新トクするサポート

3社それぞれ名称は違いますが、24回目の支払い完了後に端末を返却することで残りの支払いが免除されるという端末購入サポートプログラムです。

大体2年サイクルで機種変更するという人は、サービスを利用すれば半額近い割引になります。

既にLINEMOを使っている人でも回線を契約せずに端末のみ購入することも可能です。

端末購入支援サービス適用時価格(iPhone 13 128GB)

  • AppleStore:107,800円
  • ドコモ:25,740円(▲82,060)
  • au:30,562円(▲77,238)
  • ソフトバンク:42,720円(▲65,080)

アップルストア価格から約6〜8万円安く購入することができます。

機種変更の時に旧端末は下取りに出す予定の人は、サポートプログラムを使ってキャリアに返却した方がお得です。

iPhoneを購入するなら楽天モバイルが最安値

楽天モバイルのiPhone一括購入時の販売価格は、大手携帯電話会社4社の中では最安値です。

「iPhoneアップグレードプログラム」を利用しても安く購入できるので、LINEMOでiPhoneを使いたいという人は楽天モバイルがおすすめです。

  • 楽天モバイル回線の契約無しに、楽天モバイル公式サイト上でiPhoneの単品を購入することができます

楽天モバイルiPhone 13 128GB販売価格

  • 通常販売価格:108,900円
  • プログラム適用時:54,432円(▲54,468円)

楽天モバイルの販売価格はAppleStoreと同価格で設定されており、サポートプログラムを利用すれば、AppleStore価格から5万円以上の値引きとなります。

その他、家電量販店やAmazonなどの通販サイトでも購入できるので、比較検討して下さい。

販売店独自のキャンペーンやポイントキャッシュバックを狙う場合は適用条件をよく確認してから購入しましょう。

中古スマホを購入する時は慎重に

最近のスマホはスペックが高く、パソコンと同じくらいの機種も登場しています。

中古スマホを選べば最新機種や型落ちの機種など、自分に合った端末を安く見つけることができますが、新品を購入する時よりも自分で見極めなければならないポイントが多いので慎重に選ばなければなりません。

5つのチェックっポイントをご紹介するので、欲しい端末の商品情報を確認し、不明な場合は販売元に問い合わせてみましょう。

  1. 充電器やケーブルの付属品は揃っているか
  2. バッテリーは劣化していないか
  3. LINEMOの周波数(ソフトバンク回線)Band1、Band8に対応しているか
  4. SIMロック解除は必要か
  5. ネットワーク利用制限がかけられていないか(赤ロム)

LINEMO(ラインモ)機種変更手順

LINEMOで機種変更する場合は、基本的にはSIMカードを新しい端末に入れ替えるだけです。

SIMを入れ替えた後は、次の手順で初期設定を行う必要があります。

iPhoneの初期設定

※Wi-Fi環境が必要です。

1.  OSのバージョンを確認する

使用する端末のOSバージョンがiOS14.4以下の場合、OSのアップデートが必要です。

  • 設定⇒一般⇒ソフトウェアアップデート

2.  キャリア設定のアップデートを行う

続いて通信に関するアップデートが必要か確認します。iPhoneにSIMカードを差して使い始める際に必要な操作です。

  • 設定⇒一般⇒情報⇒キャリア設定アップデートの通知が表示されるのでタップ

端末の左上(電波状況を表す線の横)にLINEMOと表示されれば設定は完了です。

Androidの初期設定

Android端末に機種変更した場合は、APN名を検索し初期設定します。

ソフトバンクやワイモバイルで販売された端末を使用する場合は、設定の必要はありません。

※Wi-Fiを切った状態で行います。

  • 設定⇒ネットワークとインターネット⇒モバイルネットワーク⇒アクセスポイント名⇒LINEMOを選択

端末の左上(電波状況を表す線の横)にLINEMOと表示されれば設定は完了です。

iPhone、Android、どちらの場合も設定後に圏外表示になったり通信ができない場合は、再起動を試してみましょう。

LINEMO(ラインモ)機種変更における注意点は?

その他LINEMOで機種変更する場合の注意点をご紹介します。

SIMロック解除が必要な場合がある

端末の発売時期によっては、ソフトバンク・ワイモバイルで購入した端末でも、SIMロック解除は必要です。

2021年10月1日以降発売の端末はSIMフリー(SIMロックなし)なので何もする必要はありませんが、LINEMOに乗り換える前に確認しておきましょう。

  • iPhone確認方法:設定⇒一般⇒情報⇒下にスクロールするとSIMロックの欄があるので「SIMロックなし」になっているか確認
  • Android確認方法:設定⇒デバイス情報⇒SIMカードステイタスが「許可」になっているか確認

同一キャリアでの分割は台数制限あり

1回線で端末代金を分割払いにできる台数には制限があります。

  • ドコモ:2台まで
  • au:3台まで
  • ソフトバンク:3台まで

キャリアが変わってしまえば複数台を分割払いで購入することもできますが、本当に支払うことができるのかよく考えてから購入しましょう。

SIMカードのサイズに注意

LINEMOは標準SIM/マイクロSIM/ナノSIMのどのサイズにもなるマルチSIMなので、新規で申し込むときには気にする必要はありませんが、機種変更の場合は新しい機種がどのサイズに対応しているか確認しておきましょう。

新規申込時に台紙からSIMを切りとってしまっているので、大きいサイズから小さいサイズには対応できますが逆はできません。

サイズが合わない場合はSIMカードの再発行手続きをしましょう。

無料で発行できるので、サイズが違った場合はオンラインから手続きしましょう。

LINEMO(ラインモ)で機種変更するならSIMフリー端末を自分で準備すれば可能

LINEMOで機種変更する場合は、自分で好きな端末を用意すればいつでも可能です。

端末を選ぶ時は以下の点に注意しましょう。

  1. 対応機種であるか
  2. SIMロック解除は必要か
  3. Band1、Band8に対応しているか
  4. SIMカードのサイズ
  5. 付属品は揃っているか(中古の場合)
  6. 赤ロムではないか(中古の場合)

LINEMOでは端末の販売が無いので、現在キャリア使用中の場合は購入サポートプログラムを利用し機種変更してから乗り換えると、約半額で新しい端末が手に入ります。

iPhoneの場合はプログラムを利用しなくても、楽天モバイルが最安値で、楽天モバイル回線契約なしにiPhone単品の購入が可能です。

LINEMO上で機種変更はできませんが、端末を用意すればSIMカードを入れ替えるだけの簡単操作でいつでも新しい機種に変更できるので、ご安心ください。

この記事の情報更新履歴:

2023年6月29日:ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの販売価格を修正

本ページの情報は2023年9月5日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)