楽天モバイルでeSIMを使うデメリット&メリットは?のサムネイル画像

楽天モバイルでeSIMを使うデメリット&メリットは?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

楽天モバイルのeSIMとは?メリット・デメリットを紹介

楽天モバイルを契約しようか迷っているけれど、

  • そもそもeSIMって何?
  • eSIMのメリット・デメリットは何?

といった疑問があり、楽天モバイルとの契約を思いとどまっている方もいるのではないでしょうか。

当記事ではeSIMの概要やメリット・デメリットについて解説します。

eSIMとは

eSIMとはスマートフォン本体に内蔵されているSIMのことです。

電子的な情報を本体内蔵のSIM(eSIM)に記載することで、物理的にSIMカードを抜き差しせずにキャリアの通信回線を利用できるようになります。

eSIMを活用すれば複数回線を利用したりオンラインですぐに手続きを終えたりできますが、対応しているスマートフォンが限られているなど注意点もあります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルのeSIMのメリット

eSIMを利用するメリットは3つほど挙げられます。

【メリット1】オンラインで手続きが完了する

eSIMを利用するメリットの1つに、オンラインですべての手続きが完結するためSIMカードの到着を待つ必要がないことが挙げられます。

店頭に行く必要もないため、契約手続きから利用開始手続きまでの流れが短いです。

楽天モバイルの場合「AIかんたん本人確認」を利用すれば、申し込んでから最短5分で利用開始できるようになります。

【メリット2】SIMを差し替える手間がない

eSIMでは、SIMカードを物理的に抜き差しする手間が発生しません。

SIMカードを紛失したり汚して使えなくなったりするリスクがないため便利です。

【メリット3】複数の回線を利用しやすい

eSIMに対応しているスマートフォンの中には、通常のSIMに対応しているモデルも少なくありません。

通常のSIMを挿しつつeSIMも利用できる状態にする「デュアルSIM」に対応しているスマートフォンもあります。

デュアルSIMを活用することで、たとえば一方の回線では仕事用の通信回線を利用しつつ、もう一方の回線はプライベート用として利用する、といった使い分けをすることも可能です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルのeSIMのデメリット

eSIMの利用には様々なメリットがありますが、一方で注意すべきデメリットも3つほどあります。

【デメリット1】対応しているスマートフォンが限られる

eSIMに対応しているスマートフォンの数は多くはないため、使用できるモデルの選択肢が限られます

「スマートフォンに少しこだわりがある」という方は、ご希望のスマートフォンがeSIMに対応しているとは限らないため、あらかじめeSIM対応の有無を調べておきましょう。

もし利用したいスマートフォンがeSIMに非対応であれば、eSIMではなく通常のSIMで契約するのもおすすめです。

【デメリット2】機種変更に手間がかかる

eSIMを利用している端末から別の端末に機種変更する場合、通常のSIMよりも手間がかかります。

一般的に機種変更する場合はSIMを物理的に入れ替えるだけで済むのに対し、eSIMの場合はオンラインでの移行手続きが必要になります。

機種変更を頻繁にする方はeSIMではなくSIMでの契約を考えた方が良いかもしれません。

【デメリット3】対応しているキャリアやプランが限られる

eSIMに対応しているキャリアや通信プランは、多くはありません。

eSIMに対応していないキャリアもありますし、eSIMに対応しているもののeSIM専用プランのみ対応で他のプランを契約できない、といった制限もあります。

eSIM向けのプランにはどのようなものがあるか、事前に調べておきましょう。なお、楽天モバイルの場合はSIM向け・eSIM向けとも同じプラン(RAKUTEN最強プラン)です

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

メリット・デメリットを理解したうえで楽天モバイルのeSIMを申し込もう

楽天モバイルでeSIMを利用する場合、申し込みから最短5分で利用を開始できます

ただし機種変更に手間がかかったり対応しているスマートフォンが多くはないため、そのあたりを考慮しつつ問題なければeSIMを申し込んでみましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月3日:楽天モバイルのプラン名を修正

本ページの情報は2023年6月3日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3171件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:232件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】25ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る