povoでSMSの受信&送信は使える?使えない?【ショートメッセージ】のサムネイル画像

povoでSMSの受信&送信は使える?使えない?【ショートメッセージ】

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povoはauと異なる点がいくつもある

KDDIのオンライン専用通信回線ブランドとして、月額基本料金が0円で利用できるpovo2.0が最近注目を集めています。

当記事では以下の内容について解説します。

  • povoの通話+データプランはSMS送受信に対応していてプラスメッセージの送受信にも対応
  • SMS送受信が可能なeSIMはpovoの通話+データプランのみ
  • povoのデータ専用プランはSMS送受信に非対応
  • povoの通話+データプランならLINEアプリも問題なく使えて年齢認証にも対応
  • povoでは携帯キャリア提供のメールアドレスを発行していない

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoはSMS(ショートメッセージサービス)に対応

結論から言うと、povo2.0の通話+データプランとpovo1.0はSMSの受信や送信に対応しています。

povoの通話+データプランはSMS送受信にも対応していることがpovo2.0公式サイト上で明記されています。

画像引用元:povo2.0公式サイト

同様にpovo1.0(新規受付終了済み)のプランもSMSの送受信に対応しています。

そのため、アプリやSNSの新規登録やセキュリティ機能などで、SMS認証が求められた場合も問題なく対応することができます。

もちろん、デフォルトの電話アプリでの電話機能にも対応しています。

povoではSMSは、auの既存プランと同じく送信文字数に応じて料金がかかります。(受信は無料)

※70文字まで。1通あたり3.3円(税込)

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povo2.0のデータ専用プランはSMSに対応していない

一方で、povo2.0のみに用意されているデータ専用プランは通話機能やSMSの送受信機能に対応していません。

povo2.0のデータ専用プランはSMSの送受信にも対応していません。

画像引用元:povo2.0公式サイト

各種データトッピングの価格や有効期限はデータ専用プランであっても通話+データプランと同じ料金となります。

また、データ専用プランを後から通話+データプランに変更することもできません。

電話機能やSMSが必要なメイン回線としてpovoを使いたい場合は、必ず通話+データプランを選びましょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoはLINEアプリのメッセージ送受信やプラスメッセージが使える

povoはLINEアプリを使ったメッセージの送受信や通話機能、LINEアプリの携帯キャリア成人認証機能を使って友達をID検索する機能の解放にも対応しています。

  • 注意:データ専用プランはLINEやプラスメッセージのアカウント作成に非対応

また、SMSより高機能な共通メッセージサービスとしてはじまったプラスメッセージアプリの送受信にも対応しています。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoではキャリアメール提供がなくauのメールを使う場合は有料

povoではSMS機能に対応していますが、一方でauのキャリアメールの提供はしておらず、メールアドレスの発行はされません。

auのキャリアメールを利用していた方は、有料サービスの「キャリアメール持ち運びサービス」を利用するか、GmailやiCloudメールなど無料のフリーメールアドレスなどで代用する等の対応が必要です。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

この記事の情報更新履歴:

2024年3月28日:データ専用プランに関する情報を追記

本ページの情報は2024年3月28日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3184件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:105件の投稿データを見る
【Download速度】65Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】117ms
【Jitter】63ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo公式アプリで申込>