povoを再契約はできるが解約や自動解約後に同じ番号での申込はできない。のサムネイル画像

povoを再契約はできるが解約や自動解約後に同じ番号での申込はできない。

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povoを一度解約後に再契約することはできる?

「povo」は、KDDIによる月額基本料0円でオールトッピング方式の柔軟なモバイル回線サービスです。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • povoでは過去に一度解約した電話番号やSIM情報で再契約できない
  • povo解約後再び使いたくなった場合は、povoを新しい電話番号で新規申し込みができる
  • povoはKDDIが直接提供する通信サービスのため、繰り返し短期解約を行ったユーザーは携帯業界やKDDIのブラックリストに入る可能性がある
  • もしKDDIのブラックリストに入った場合、他社大手の通信サービスの契約も難しくなる場合がある

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoでは一度解約した電話番号で再契約することはできない

結論から言うと、povoのSIMを一度解約後に、再度同じ電話番号(SIM情報)で再契約をすることはできません。

一度解約した電話番号は一定期間誰も使用しない番号として休止した後に、携帯会社の新規契約の際にランダムで他のユーザーに自動で割り当てられます。

povoをまた使いたい場合、新規契約でpovoへ申し込んでもランダムで発番された他の電話番号の回線が割り当てられます。

  • povoのサービスは携帯電話番号の改番(変更)にも対応していません。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povo解約後も新しい電話番号なら再契約できる

povoを解約後に再びpovoのサービスを使いたくなった場合は、新しい電話番号で新規契約することで再び利用することができます。

その場合、SIMカードは新しく発行されたものが郵送で届き、お持ちのスマホに差し込むことでpovo回線が利用できるようになります。

eSIMの場合も新しく発行されたプロファイルをインストールする必要があります。

昔使っていたpovo回線のSIMカードやeSIM情報は新しい契約では利用できません。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoを自動解約後であっても再契約は可能

povo回線は通話料金やデータトッピングなど、有料サービスの利用がないユーザーの回線契約が自動で解約されてしまう特徴があります。

povo回線を自動解約となってしまったユーザーであっても、新しい電話番号であればpovoを再契約することができます。

povo回線の自動解約が原因でpovoやKDDIのサービスの契約審査に悪い影響があることは通常ありません。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

携帯回線を何度も契約&解約を繰り返すのは良くない

povoは最低契約期間や契約期間の縛りを設けておらずスマホ端末のセット販売も行われていません。

そのため、povoを一度だけ短期解約した場合に即座にブラックリストに入ってしまうような可能性は低いと言えます。

しかし、何度もpovoの契約の短期解約を繰り返したり、多くの回線を契約後に大量に解約する等の行動をした場合はブラックリストに入ってしまう可能性が大幅に高まります。

povoはKDDIの提供する通信サービスであるため、短期解約を行った場合にKDDIのブラックリストにあなたの情報が入ってしまい、

以降KDDI系列の通信サービスや携帯各社共有のブラックリストへあなたの情報が追加され、今後の契約が難しくなってしまう場合があります。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

本ページの情報は2023年12月9日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3189件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:105件の投稿データを見る
【Download速度】65Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】117ms
【Jitter】63ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo公式アプリで申込>