LINEMO(ラインモ)の回線はどこ?ドコモ回線やau回線は選べる?高品質なソフトバンクMNO回線で提供のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の回線はどこ?ドコモ回線やau回線は選べる?高品質なソフトバンクMNO回線で提供

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMOは全国の通信速度の実測値平均も安定する高品質な回線

回線ちぇっくには全国のLINEMOユーザーが、スピードテスト結果を投稿していています。

LINEMOの回線スピード実測値の平均値を見ると、ソフトバンクやワイモバイルと同等のスピードが出ており、他社のメイン回線や格安プランと比べてもダウンロード速度が速く優れています。

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms
ソフトバンクの平均データ:151件の投稿データを見る
【Download速度】82Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】17ms
ワイモバイルの平均データ:117件の投稿データを見る
【Download速度】77Mbps
【Upload速度】49Mbps
【Ping】31ms
【Jitter】39ms

LINEMO(ラインモ)はどの回線を使用しているのか?

LINEMOの前身であるLINEモバイルでは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の中から選択できました。

LINEMOはどの会社の回線を利用しているのか?複数の携帯電話会社から選ぶことができるのか?気になる方も多いと思います。

LINEMOの回線表示があるiPhoneの画面の上部

当記事では、以下の事柄について解説します。

  • LINEMOはソフトバンクと同一のMNO回線を利用しており、MVNOの格安SIMよりも通信や通話品質が安定している
  • LINEMOではドコモ回線プランau回線プランなど他社キャリアの回線を利用したプランは用意されていない
  • LINEMOの4G(LTE)や5Gエリアはソフトバンクと同等で、回線品質も高速で安定している

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEMOはソフトバンクと同一のMNO回線を使用

LINEMOはソフトバンクと同一のMNO(キャリア)回線を使用しており、4Gや5Gの対応エリアや通信回線の品質に違いがありません。

LINEMOはソフトバンクが直接提供するオンラインでの契約やサポートに特化したオンライン専用ブランドという位置づけで、会社名と同一のソフトバンクと格安のサブブランドとして人気を集めるワイモバイルに続く、3つめのサービスブランドとなっています。

ブランド名 使用回線 回線品質 日中や夜間の混雑 5G
LINEMO
LINEMO
ソフトバンク回線 MNO回線なのでソフトバンクと
同一の高品質
5G対応 昼休みや平日夜など
利用者が多い時間帯も
速度低下しづらい
LINEモバイル
LINEモバイル
ドコモ回線、au回線
ソフトバンク回線

(すべてMVNO回線)
MVNO回線のため
速度低下しやすい
非対応 昼休みや平日夜など
利用者が多い時間帯は
速度低下が起こりやすい
ソフトバンク
ソフトバンク
ソフトバンク回線 ソフトバンク回線で
高品質
5G対応 昼休みや平日夜など
利用者が多い時間帯も
速度低下しづらい
ワイモバイル
ワイモバイル
ソフトバンク回線 MNO回線なのでソフトバンクと
同一の高品質
5G対応 昼休みや平日夜など
利用者が多い時間帯も
速度低下しづらい

MNO回線を使用したLINEMOは、現在は受付を終了しているLINEモバイルや他社格安SIMと比べると混雑時も通信速度が安定していて、回線品質が高い傾向にあります。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEMOの回線速度は大手キャリアに匹敵

スピードテスト投稿サイトのアプリポ回線ちぇっくに投稿されたLINEMOと他の大手キャリアの回線速度データの平均値を比較しても遜色のない回線速度が実際に出ています。

大手キャリアのオンライン専用プランはキャリア回線の88.3%〜92.7%の通信速度が出る。回線スピード測定サイト「アプリポ回線ちぇっく」が2023年下半期のデータを中心に分析。

LINEMOの回線速度実測値

LINEMO:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps【Upload速度】37Mbps【Ping】32ms【Jitter】11ms

他の回線サービスの回線速度実測値

ahamo:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps【Upload速度】47Mbps【Ping】43ms【Jitter】24ms
irumo:45件の投稿データを見る
【Download速度】82Mbps【Upload速度】65Mbps【Ping】36ms【Jitter】16ms
povo 2.0:97件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps【Upload速度】39Mbps【Ping】41ms【Jitter】43ms
楽天モバイル:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps【Upload速度】40Mbps【Ping】44ms【Jitter】25ms
ドコモ:368件の投稿データを見る
【Download速度】74Mbps【Upload速度】52Mbps【Ping】38ms【Jitter】24ms
au:200件の投稿データを見る
【Download速度】77Mbps【Upload速度】64Mbps【Ping】42ms【Jitter】31ms
ソフトバンク:151件の投稿データ
【Download速度】82Mbps【Upload速度】47Mbps【Ping】32ms【Jitter】17ms
UQモバイル:173件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps【Upload速度】40Mbps【Ping】38ms【Jitter】40ms
ワイモバイル:117件の投稿データを見る
【Download速度】77Mbps【Upload速度】49Mbps【Ping】31ms【Jitter】39ms

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEMOのMNO回線と格安SIM(MVNO)の回線の違い

MNO回線とは?

MNO(Mobile Network Operator)とは、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4社を指し、自社で回線を持っている事業者を表します。これは携帯キャリアや大手キャリアとも呼ばれます。

MNOは自社で設備を導入し、回線の維持や補修を行い、膨大な設備投資をしているため、データ使用料金やその他のプランが格安SIMやサブブランドよりも高額になりがちです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEモバイルや格安SIMが利用するMVNO回線とは?

主に格安SIMで使用されているMVNO(Mobile Virtual Network Operator)は、自社で回線を持たずにMNOから回線を借りている事業者を指します。

これらの事業者はキャリアと異なり、実店舗を持たないことが多く、人件費や店舗の運営費がかかりません。

自社で回線を持たないため、設備投資や管理費用が少なく、その分料金を安くできますが、MNOから借りた回線数とユーザー数の組み合わせによっては回線帯域が不足し、繋がりにくくなる場合があります。

格安SIMには「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」などの回線を選べる場合がありますが、格安SIMの回線は提供元の大手キャリア回線と同等の品質ではないことがよくあります。

格安SIM事業者によっては、平日の昼や夕方、22時近くなど、回線が混雑し繋がりにくい場合があります。

現在は申込受付を終了しているLINEモバイルもMVNOの1つで、ソフトバンクと同一の回線を利用するLINEMOと比較すると、通信が混雑した際に速度の低下が起きやすいです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEモバイル時代のドコモ/au回線は速度が遅めだった

LINEMOの回線はソフトバンク回線と同一のMNO回線のみを利用できます。

LINEMOの前身的存在のLINEモバイル時代には、

  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

の3回線からプランを選ぶことができました。

しかし、いずれもMVNO方式のモバイル回線であることから混雑時の回線速度が低くなりやすく、快適性に欠けていました。

LINEMOはドコモ回線やau回線を選ぶことはできない

LINEMOではドコモ回線やau回線など、従来のLINEモバイルで提供されていたような他社の回線を利用するプランは用意されていません。

しかし、LINEMOはLINEモバイル時代よりも回線速度の実測値が大幅に上がりユーザー満足度も高いモバイル回線サービスとして生まれ変わりました。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEMOはソフトバンクと同一のMNO回線を使っている

LINEMOはMVNOのようにソフトバンク回線を「借りている」のではなく、ソフトバンク回線と同じ回線を使っているので、MVNOよりも通信品質は高く、安定しています。

昼や夕方などMVNOが込み合うと言われている時間帯も繋がりやすく、ストレスを感じることはありません。

キャリア回線の品質を持ちながら、格安SIMと同等の低価格を提供し、まさに「いいとこ取り」のプランです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

LINEMOの4G(LTE)や5Gの対応エリアはソフトバンクと同じ

LINEMOのエリアはソフトバンクと同じなので、「LINEMOにしたら繋がりにくくなる」ということはありません。

ソフトバンク回線の強みは、人口カバー率99%以上の高範囲な対応エリアと、対応エリア内でのモバイル回線のつながりやすさと快適さです。

4GのプラチナバンドはLINEMOでも同様に電波が届き、回線のつながりやすさを向上させています。

注目の5Gも2022年3月にはソフトバンクが人口カバー率を90%を突破しており、今後さらなる整備拡充に期待されますね。

当サイト「アプリポ」内のスマホ回線速度投稿サイト「回線ちぇっく」の平均スピードデータを見ても、ソフトバンクやワイモバイルと同レベルのモバイル回線速度が出ていて、ドコモやau、楽天モバイルなど他社携帯キャリアの回線速度と比べても引けを取らない水準です。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

全国のLINEMO回線の通信速度の平均データ

アプリポのネット回線スピードテストツール回線ちぇっくへ全国各地のLINEMO回線ユーザーが、スピードテスト結果を投稿していています。

LINEMOの回線スピードの平均値はソフトバンクよりやや遅く、ワイモバイルよりも高速な実測値が出ています。(2023年11月現在)

LINEMOの平均データ:投稿数65件
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

LINEMOの回線スピード統計データ一覧を見る

ソフトバンクの平均データ:投稿数151件
【Download速度】82Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】17ms
投稿データ一覧を見る
ワイモバイルの平均データ:投稿数117件
【Download速度】77Mbps
【Upload速度】49Mbps
【Ping】31ms
【Jitter】39ms
投稿データ一覧を見る

この記事の情報更新履歴:

2023年11月8日:LINEMOスピードテスト実測値を表示する機能を追加

本ページの情報は2024年3月30日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分還元キャンペーン!

LINEMO
公式サイトを見る>