irumo(イルモ)の海外料金&通話料は?電話やSMSを国際ローミングで使える?のサムネイル画像

irumo(イルモ)の海外料金&通話料は?電話やSMSを国際ローミングで使える?

#irumo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

irumo(イルモ)は海外で国際ローミングが使える?

docomoのirumoは月間データ容量9GBプランなら2,090円(税込)※各種割引適用後・機種代金別途と大手携帯会社としては格安&大容量なプランが人気を集めています。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • irumoは海外200以上の国や地域で国際ローミング可能でSIMの差し替えや海外SIM購入が不要
  • データ通信は契約している定額サービスと海外プランの選択により容量が変わる
  • 海外滞在中の電話利用やSMSは日本国内より割高になる
  • 対応エリアは韓国や台湾、タイなどアジアやアメリカ(米国)やオーストラリア、ヨーロッパ各国など200以上

irumo(イルモ)を海外で使う料金は?通話料やデータ通信はどうなる?

irumoは、海外の200以上の国と地域で通話やSMSが利用できます。

irumo対象の海外プランは2つあり、「世界そのままギガ」と「世界ギガし放題」です。

なお、それぞれのプランでは通話料やSMS送信料は別途必要になります。

海外でのデータ通信は「世界そのままギガ」と「世界ギガし放題」

それぞれのプランの特徴はこちらです。

  • 世界そのままギガ
    • 利用するためには事前申し込みが必要
    • 1時間200円(非課税)、1日980円(非課税)~30日間22,480円(非課税)で利用可能
    • 国内で契約しているデータ量の使用ありで、そのデータ量を越えると通信速度制限が掛かる
  •  世界ギガし放題 
    • 利用するための特別な手続きは不要だが、渡航前と渡航後でデータローミング設定が必要
    • 一日最大2,980円(非課税)で利用可能
    • 国内で契約しているデータ量の使用なしで、通信速度制限が掛からない

irumoでは、いずれかを選択して利用手続きを行います。

海外で利用する際の通話

海外で通話する場合には、発信する際の通話料の他に、着信時には着信料がかかります。

通話料、着信料は利用する国や地域により異なります。

例えば、アメリカ(本土)で利用する場合の料金は次のとおりです。

  • 発信時の通話料(円/分)
    • アメリカ国内 125円(非課税)
    • 日本向け 140円(非課税)
    • その他の国向け 265円(非課税)
  • 着信料(円/分)
    • 175円(非課税)

海外では、かけ放題オプションや5分以内国内通話無料は適用されません。

その他の国や地域における通話料等は、docomoの公式サイトでご確認いただけます。

<ドコモ公式サイト>対応エリア・通話料・通信料を調べる

海外で利用する際のSMS送受信

データ通信のエリア外でも通話が可能なエリアであれば、SMSの送受信ができます。

送信は1通100円(非課税)、受信は無料です。

海外でのデータ通信

irumoは、200以上の国と地域で「世界そのままギガ」と「世界ギガし放題」の2つのプランから選んで利用できます。

利用するための手続きは、それぞれのプランで異なるので注意が必要です。

また、irumoの「9GBプラン」に加入していて「世界そのままギガ」を利用した場合は、海外での利用も月間9GBまでなので注意が必要です。

当月の利用可能データ量を超えた場合、通信速度が送受信時最大1Mbpsとなります。

データ量を追加購入することで、国内での利用と同様に速度制限の解除が可能です。

逆に「世界ギガし放題」であれば、通信速度制限は掛かりません。

データ通信の対応エリアは、docomoの公式サイトでご確認いただけます。

<ドコモ公式サイト>海外データ通信

海外での利用は月間5万円まで

海外での電話とSMSと通信料の月間利用額が5万円を超過した場合、当月末までサービスの利用は停止し解除はできません。

この場合、データ通信の利用もできなくなり、利用可能データ量を追加購入しても解除されませんので注意が必要です。

irumo(イルモ)のプランによっては海外での長期利用には不向き

「世界そのままギガ」には海外での通信速度制限があります。

それは、日本で契約している定額サービスがそのまま適用となるためです。

例えば、irumoの「6GBプラン」で定額サービスを契約している場合は、6GBを越えると通信速度制限が掛かるので、データ量を追加購入する必要があります。

したがって、海外に長期間滞在する際の利用には向きません。

<ドコモ公式>世界そのままギガの料金をチェック

対して「世界ギガし放題」であれば、速度制限が掛からず利用できるので、長期利用には向いていると言えます。

<ドコモ公式>世界ギガし放題の料金をチェック

irumo(イルモ)は滞在期間に応じてプランを選択

irumoは海外の多くの国と地域で、月額基本料等の追加料金なしで利用できます。

手続きは2つのプランで手続きの有無が異なりますので注意しましょう。

手続き自体は難しくなく手軽に利用できますので、海外旅行などの短期での利用におすすめです。

ただし、海外で「世界そのままギガ」を利用し、契約している定額サービスのデータ量を超えると通信速度が低下するので、定額サービスの内容によっては長期の利用に向きません。

本ページの情報は2023年8月30日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

irumoの平均データ:45件の投稿データを見る
【Download速度】82Mbps
【Upload速度】65Mbps
【Ping】36ms
【Jitter】16ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)