IIJmioからahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?のサムネイル画像

IIJmioからahamo(アハモ)への乗り換えはおすすめ?やり方は?

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ahamoの長期利用ユーザーが解説!

ahamoのSIMカードパッケージの画像

IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換えたい

ahamoは、オンライン受付専用に絞りキャリアとしては驚くべき料金設定で「あのドコモがここまで価格を下げた」と大変注目されました。

ahamoは20GB2,970円(税込)※機種代金別途のワンプランで発表当時は群を抜いた低価格でしたが、これを受けて他社からも次々と格安プランが発表されどのプランがお得か分からなくなるほどです。

格安SIMの中でも低価格を代表するIIJmioも20GBプランの提供を始めahamoに対抗する料金を設定していますが、キャリアブランドのメリットを考えると乗り換えを検討するユーザーも出てきているようです。

そこで今回は、IIJmioからahamoへ乗り換えを検討している人のために、乗り換える場合の手順や方法を詳しく解説していきます。

ahamoの公式サイト

IIJmioからahamoに乗り換えるメリットは?乗り換えた方が良い人は?

まずはIIJmioからahamoに乗り換えた方がメリットがある場合をご紹介します。

5分以内の通話かけ放題が必要な人はIIJmioの方がお得

ahamoは20GB2,970円(税込)※機種代金別途か100GB 4,950円(税込)※機種代金別途の2プランで、基本料金に5分以内の国内通話料が無料で使用できるオプションが含まれています。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

IIJmioにもかけ放題プランはありますが、5分以内かけ放題(500円税込)と10分以内かけ放題(700円税込)とかけ放題(1,400円税込)の3種類で、5分程度の通話が多い人はIIJmioがマッチしています。

お店や美容院の予約など、5分以内の通話をする機会は意外と多いものです。

【20GBで通話かけ放題プランを付けた場合の比較】

  • ahamo:20GB2,970円※機種代金別途
  • IIjmio:20GB2,000円(税込)+かけ放題5分(500円)=2,500円

ahamoの公式サイト

超過後速度制限1Mbpsを確保したいならahamo

ahamo、IIJmioどちらも、契約データ容量を超えると4Gや5Gの高速通信から低速へと切り替わります。

低速時の速度はahamoの1MbpsにくらべIIJmioは半分以下の300kbpsとかなりの差があり、快適さではahamoがかなり優位です。

低速時の速度は格安SIMでは128kbps~300Kbps、ahamoやLINEMO、povoの3大キャリアから提供されているサブブランドでは1Mbpsが主流となっており、IIJmioは決して遅い方ではありませんがキャリアにはかないません。

300Kbpsでは、テキストのみのメールの送受信やLINEトーク利用は問題ありませんが、画像や動画が添付されると表示に時間がかかります。

動画視聴には速度が足りず、快適に使うことができない速度です。

ahamoの公式サイト

通信の良さを求めるならahamoはドコモと同品質

ahamoはドコモのサブ回線なので品質はドコモとほぼ同様、安心して利用することができます。

IIJmioは格安SIMの中では安定しているものの、安定性で見るとahamoの方が高いです。

特に平日12時前後や22時付近のピークタイムには、つながりにくくなる現象が発生することがあり混雑が予想されます。

もちろん地域や建物の関係もありますが、安定した品質を求める人はahamoに乗り換えた方が良いでしょう。

ahamoの公式サイト

口座振替で利用料金を支払いたいならahamo

格安SIMでは月々の支払方法がクレジットカードのみに設定されているところが多く、IIJmioも銀行口座からの引き落としは利用できません。

ahamoならクレジットカードもしくは銀行口座を利用することができるので、支払方法を変えたい人は乗り換えるメリットがあります。

ゆうちょ銀行やネット銀行にも対応しておりなぜか楽天銀行は利用できませんが、ホームページの取扱金融機関を確認し、申し込みましょう。

【まとめ】通信品質を求めるならahamoへ乗り換え

安定した通信状態を保ちたいのなら、ドコモと同様の高品質なahamoがおすすめです。

ahamo申込時に、ドコモオンラインショップ経由でセット端末のスマートフォンがMNP価格で購入できる特典もあるので、機種変更を検討しているユーザーはこの機会に利用してみましょう。

ahamoの公式サイト

IIJmioからahamoに乗り換えない方がお得な場合は?

では、ahamoに乗り換えずにそのままIIJmioを使い続けた方が良いのはどんな場合でしょうか?

20GB以上使わない方はそのままIIJmio

ahamoは20GBプランが最小なので、20GBも必要ないユーザーはahamoに乗り換えるメリットはあまりないので、そのままIIJmioを使っている方が良いでしょう。

IIJmioで20GBプランユーザーであっても、5分以内の通話オプションが必要ない場合は乗り換えない方がお得です。

また、IIJmioはあまったデータ容量も翌月末まで繰り越すことができますがahamoはデータ繰り越しできないので、無駄なくデータ容量を消費したい人は乗り換えはおすすめしません。

家族で使う方はIIJmioのファミリー割を引き続き活用

ahamoでは同一ファミリー割引グループ内でも通話無料とはなりません

ドコモのギガプランなどを契約中の家族がahamoへ発信する場合は無料になりますが、ahamoからの発信は割引対象外というなんとも複雑な仕組みですね。

IIJmioでは同一IDで契約する回線同士であればデータシェアや通話料の割引(税込8.8円/30秒)があるので、家族や複数回線で使用する場合は、ahamoへ乗り換えずに使い続けましょう。

サポートを重視するならIIJmio

ahamoのサポートはスタート時はオンライン専用でしたが、ユーザーの声を反映し2021年4月よりドコモショップでの有償サポートを開始しています。

料金は1サポート3,300円(税込)で、これを高いと取るのか妥当と取るのかは人それぞれですが、故障受付に関しては無料でショップ受付されるよう拡大されたのでサポート範囲は広くなったといえます。

IIJmioもスマホ操作サポートが有償で提供されていますが、月額550円(税抜)と許容できる金額なのでサポートが必要な人はIIJmioが良いでしょう。

【まとめ】20GB必要が無いならIIJmioを使い続けよう

20GBを契約し毎月容量があまっているならahamoに乗り換えるメリットはありません。

サポート体制はIIJmioの方が充実しているので、オンラインのみでは不安という人はIIJmioを使い続けることをおすすめします。

ahamoの公式サイト

IIJmioからahamoに乗り換える時に注意点はある?

IIJmioからahamoに乗り換える時は、どのような点に注意すれば良いでしょうか?

転出月の料金は日割りにならない

IIJmioでは転出月の利用料金は日割りではなく、月額の料金がそのままかかります。

ahamoに転入した際の基本料金は日割りになりますが、乗り換えるのなら月末の方が二重に料金を払わずに済むので、できる限り日程調整し無駄な料金を払わないようにましょう。

また、最低利用期間中(利用開始日の翌月末日まで)は転出することはできませんので、IIJmioを契約して日が浅い場合は注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限切れに注意

他社でもほぼ同様ですが、MNPにはある程度の日数がかかるので余裕をもって手続きしましょう。

MNP予約番号の発行には1日から最大4日程度かかることもあり、番号の有効期限は発行した日を含め15日間です。

ahamoの公式サイト

IIJmioからahamo(アハモ)に乗り換える場合の手順&方法は?

IIJmioからahamoに乗り換える手順は、

  • IIJmioで購入したスマホ端末をahamoに持ち込んで利用したい場合
  • SIMフリーのスマホ端末をIIJmioで使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合
  • ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

でそれぞれ異なります。

IIJmioで購入したスマホ端末をahamoに持ち込んで利用したい場合

  1. IIJmioで購入したスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. IIJmioでMNP予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる
  5. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

SIMフリーのスマホ端末をIIJmioで使っていて、それをahamoに持ち込んで利用したい場合

  1. SIMフリーのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれているかどうかahamoの公式サイトで確認する※ご利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利用いただくことはできません。ご利用中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、IIJmioでMNP予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる
  5. SIMカードで契約の場合はSIMカードを入れ替えた後、APN設定をすることで、ahamoが利用可能になる
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

ahamoへの乗り換え時にスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. ahamoの公式サイトで購入できるスマホ機種の中から、購入するスマホ機種を選ぶ
  2. IIJmioでMNP予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイト上でMNPでahamo(スマホとSIMをセットで購入)に申し込む(ahamoを店舗でのサポートを受けながら申込みたい場合はこちら)
  4. 契約審査通過後、利用開始日にahamoからスマホとSIMカードのセットが到着する
  5. ahamoが利用可能になる
  6. ahamo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

ahamoの公式サイト

ahamo(アハモ)に申し込む際に必要なものは?

IIJmioからahamoに移行する場合、申込みの際には、以下の4点を用意する必要があります。

  1. 運転免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類(詳しくはahamo公式サイトの申込み時に記載があります)
  2. 支払いのためのクレジットカード情報もしくは銀行口座情報
  3. MNP予約番号
  4. キャリアメール以外のメールアドレス

上記4点が用意されていない場合は、ahamoに申込みができません。事前に用意する必要があります。

ahamoの公式サイト

ahamo(アハモ)公式サイト上で手続きを開始する手順

ahamo公式サイト上で、IIJmioなど他社からの移行を申し込む手順を解説します。

1.ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」をタップします

2.表示されたページ上で、「docomoを契約していない方」のうち、スマホとセットで購入する場合は「スマホとSIMをセットで購入」、SIMのみ契約する場合は、「SIMのみを購入」を選択して「次へ」ボタンをタップします

※今回は「SIMのみを購入」の手順を解説します

3.IIJmioで使用していた電話番号を引き継ぎたい場合は、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択し「次へ」をタップします

4.かけ放題オプションが必要ない場合は、「かけ放題オプションを申し込まない」を選択します。毎月の支払い金額シミュレーションが表示されるので、問題なければ「次へ」をタップします

5.契約前の確認事項が表示されるので、自身の端末が対応しているか未確認の場合は「対応端末を確認」ボタンをタップして、お持ちのスマホ端末がahamoの対応端末に含まれるかを確認します。対応していることを確認済みの場合は「このまま手続きへ」をタップします

6.申し込み前の準備が表示されるので、下にスクロールしながら必要書類等を確認していきます。内容を確認し問題なければ「準備OK」をタップします

7.dアカウントを持っていない場合はメールアドレスを入力して「次へ」をタップします。※dアカウントをすでに持っている場合は、「持っている」を選択してください

8.入力したメールアドレスに届いたワンタイムキーを入力します

9.「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「MNPで引き継ぐ電話番号」を入力して「次へ」をタップします

10.MNP申込み受け付け・支払い方法の設定が完了後、審査に通過すると「申込受付の完了メール」が届きます

11.後日SIMカード等が届く or eSIMが利用可能になるので、お持ちのスマホ端末でahamoを利用する場合は同封の案内に従ってSIMカードの挿入と設定を行うことで、ahamoの利用スタートです。IIJmioはahamo回線開通時に自動的に解約となります

ahamoの公式サイト

ahamoでは他社より持ち込んだスマホ端末の動作保証はしていない

ahamoやNTTドコモでは基本的に、IIJmioなど他社で販売されていたスマホ端末をahamoに持ち込む際の動作保証は行っておりません。

そのため、万が一ahamoに移行した際にスマホ端末で動作に問題があった場合でもサポートを受けることはできません。

不安な方は、ahamoでのSIMカードとスマホ端末のセット販売を利用すると良いでしょう。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamoの公式サイト

ahamoでは他社で販売されたスマホやSIMフリーのスマホを含め、対応端末が発表されていますが、どちらもahamoで独自に検証した結果であり、対応端末に含まれている端末であれば動作する可能性が高いですが、あくまで他社からの持ち込みは自己責任となっています。

本ページの情報は2023年7月16日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3522件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

ahamoのロゴ

ahamoのスペックと料金は?
使用回線✔:ドコモ回線の4G/5Gが同一エリアで利用できる
提供会社✔:ドコモが直接提供
プラン料金✔:月間20GBの基本プランで月額2,970円(税込)機種代金別途
店舗サポート✔:有料で対応
セットスマホ✔:最新のiPhoneやAndroid機種から選べる
回線速度実測値:276件の投稿データを見る
【Download速度】65Mbps
【Upload速度】45Mbps
【Ping】46ms
【Jitter】24ms

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>