IIJmioからLINEMO(ラインモ)への乗り換えで料金や手順は?デメリットも解説のサムネイル画像

IIJmioからLINEMO(ラインモ)への乗り換えで料金や手順は?デメリットも解説

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

IIJmioを今使っているがLINEMOに乗り換えたい

2021年7月にLINEMOより3GBで990円(税込)のミニプランが提供され、データ容量をそれほど使わないユーザー向けのお得なプランが登場しました。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • IIJmioの回線を遅く感じていて通信回線品質の高さを重視するならLINEMOへ乗り換えがおすすめ
  • IIJmioからLINEMOへ MNP乗り換えを行う手順を解説
  • LINEMOミニプランは月額990円(税込)で3GB、LINE通話とLINEビデオ通話がし放題
  • 通信回線品質に満足していて月間20GBなど大容量プランを使いたいならIIJmioのままのほうがお得

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

IIJmioからLINEMOに乗り換えた方が良い人は?

まずは乗り換えた方がメリットがある場合をご紹介します。

通信の品質を重視し、つながりやすさを求めるユーザーはLINEMO

LINEMOとIIJmioの決定的な違いは通信の品質です。

LINEMOはsoftbankのサブ回線なのでsoftbankとほぼ同様の品質で使用できますが、IIJmioは格安SIMの中では安定しているものの、やはりキャリア回線にはかないません。

特に平日12時前後や22時付近のピークタイムには、つながりにくくなる現象が発生することがあります。

もちろん地域や建物の関係もありますが、安定した品質を求める人はLINEMOに乗り換えた方が良いでしょう。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

通話はLINEが中心ならLINEMOのギガフリーで使い放題

「LINEMOの一番のメリットはLINEギガフリー」というユーザーが多く、LINEMOが選ばれる1番の理由にもなっています。

LINEトークはもちろん、音声通話、ビデオ通話をどれだけ使っても消費データー容量としてカウントされないので、3GBの低容量プランでも安心です。

通話はLINEが中心という人は通話オプションを付ける必要もないので、LINEMOに乗り換えれば月々の料金も安くなりますね。

【LINE音声通話使用時の消費データ量】

  • 10分:3MB
  • 30分:9MB
  • 1時間:18MB

【LINEビデオ通話使用時の消費データ量】

  • 10分:51MB
  • 30分:153MB
  • 1時間:307MB

1GBあたりで考えると、音声通話は55,5時間、ビデオ通話は3,25時間話すことができます。

LINEのビデオ通話が多い人は、3GBで10時間程度しか話すことができませんが、LINEMOに乗り換えれば消費データ容量を気にしなくても話し放題です。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

乗り換えキャンペーンを利用してお得に使いたい方

現在LINEMOは乗り換え・新規契約キャンペーンを実施中です。(終了未定)

PayPayポイントが最大10,000円相当分を受け取れるキャンペーンを開催中

LINEMOでは「スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン」を実施しています。

新規契約で契約した人は3,000円相当、乗り換えで契約した人は10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

【まとめ】LINE通話が多い人は乗り換えるとお得に

IIJmioからLINEMOに乗り換えるとお得なのは、LINEのビデオ通話が多く通常の音声通話はほとんどしないという人です。

また、通信の品質に安定を求めるのなら、softbank回線と同等品質のLINEMOの方が安心して使うことができます。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

IIJmioからLINEMOに乗り換えるデメリット&乗り換えしないほうがお得な場合は?

では、LINEMOに乗り換えずにそのままIIJmioを使い続けた方が良いのは、どんな場合でしょうか?

3GB以上の容量を使う人はIIJmioがお得

LINEMOの新プランLINEMOミニは、3GB990円(税込)のお得なプランで「格安SIM潰し」といわれるほど驚きの低価格です。

IIJmioで同等のプランにすると、2GB850円(税込)+1GB追加220円(税込)=1,070円になりLINEMOの方がお得になります。

しかし、それ以上のデータ容量になるとIIJmioの方が安く使うことができるのです。

LINEMOプラン

  • LINEMOミニプラン:3GB990円
  • LINEMOスマホプラン:20GB2728円
  • 1GB追加:550円

IIJmioプラン

  • 2GB:850円
  • 5GB:990円
  • 10GB:1,500円
  • 15GB:1,800円
  • 20GB:2,000円
  • 1GB追加:220円

20GBで比較してもIIJmio2,000円(税込)の方がお得です。

eSIM専用のお得なプランを利用するならIIJmio

LINEMOは物理SIMとeSIMどちらも同様のプランですが、IIJmioはeSIM専用のプランを提供しており通常のプランよりかなり安い価格設定です。

eSIMに対応している端末も増えたことから、格安SIMをサブ回線として使うユーザーも増えています。

IIJmio eSIM専用プラン

  • 2GB:440円
  • 5GB:660円
  • 10GB:1,100円
  • 15GB:1,430円
  • 20GB:1,650円

【まとめ】3GB以上使うならIIJmioを使い続けよう

3GB990円のLINEMOは、3GBプランとしてはIIJmioよりも安いですが、それ以上のデータ容量になるとIIJmioの方が安く使用できます。

LINEMOのプランは2種類しかないので、5GB~10GBの中容量プランを選びたいという場合もIIJmioの方が選択肢が多くおすすめです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

IIJmioからLINEMOに乗り換える時に注意点はある?

IIJmioからLINEMOに乗り換える時は、どのような点に注意すれば良いでしょうか?

転出月の料金は日割りにならない

IIJmioでは転出月の利用料金は日割りではなく、月額の料金がそのままかかります。

また、LINEMOに転入する際も基本料金は日割りされますが、データプランの料金は日割りではありません。

乗り換えるのなら月末の方が二重に料金を払わずに済むので、できる限り日程調整し無駄な料金を払わないようにましょう。

手数料が発生する可能性がある

IIJmioの音声通話機能付きSIMを契約している人は、回線利用開始から12カ月以内にMNPをする場合は音声通話機能解除調定金が発生します。

2019年10月1日以降に契約した場合の違約金は1,000円で、ギガプランであれば発生しないので自分の契約を確認しておきましょう。

最低利用期間中(利用開始日の翌月末日まで)は転出することはできませんので、注意が必要です。

店舗での申込みやサポートに対応していない

IIJmioのサポートは電話や家電量販店、イオンなどで対応していますが、LINEMOは完全オンラインのため店舗でのサポートがありません。

LINEMOはsoftbankがLINEと提携して提供する通信サービスですが、全国に展開するsoftbankの店舗での申込みやサポートには対応しておらず、窓口はオンラインに限定されます。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

IIJmioからLINEMOへMNP乗り換えの手順

画像付きでIIJmioからLINEMOへのMNP乗り換えの手順を解説します。

1.LINEMOの公式サイト申し込むをタップして手続きを開始
2.今の電話番号をそのまま使用するをタップして、上記以外(MVNO)を選択し、その他を選択

3.SIMカードとeSIMどちらかを選択し、利用予定の端末タイプを選択
4.eSIMの場合は注意事項を確認してわかりましたをタップ

5.本人確認書類SIMロック支払い元情報(クレジットカードor口座振替)、利用者と契約者が異なる場合の注意事項を確認する
6.利用開始までの流れを確認する

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

7.サービス選択に進むをタップ
8.LINEMOで使うプランを選択し各オプションの有無を選択お客様情報の入力に進むをタップ

9.電話番号やIIJmioで取得したMNP予約番号、国籍、氏名などの申し込み情報を入力する
10.連絡が取れるメールアドレスの入力とワンタイム認証を済ませ、連絡が取れる電話番号(乗り換え予定の電話番号と異なる電話番号)を入力

11.住所を入力する
12.利用者を選択し、ネットワーク暗証番号を考えて入力し、お支払い方法を選択する

13.お支払い情報を入力
14.本人確認書類をアップロードするをタップ

15.本人確認書類の選択に進むをタップ
16.用意できる本人確認書類を選択して書類の撮影に進むをタップ

17.カメラへのアクセスを許可をタップ
18.本人確認書類の表面を撮影し、2枚目(斜め)の撮影裏面の撮影を行う

19.顔写真の撮影に進むをタップ
20.顔写真撮影が完了したら、顔動画の撮影に進むをタップ

21.次へ進むをタップ
22.重要説明事項を確認するをタップ

23.同意して閉じるをタップ
24.通信の秘密等の同意事項を確認して同意し、ご契約書類の確認方法を選択し、ご契約の同意で上記に同意するをチェック

25.申込内容を確認してから申し込みを確定するをタップ

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

eSIMの場合のLINEMO回線開通手続きの手順

1.LINEMOのeSIMかんたん設定アプリをダウンロードし、毎日9:00〜20:30の間はじめるをタップ
2.この端末でLINEMOを利用するをタップ

3.上記に同意するをタップ
4.スマホのSIMロックが解除されている場合は解除されているをタップ

5.認証コード受け取り方法を選択
6.届いた認証コードを入力

7.設定をはじめるをタップ
8.続けるボタンを2回タップ

LINEMOのeSIMが利用可能になりました。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOのSIMカードの場合の開通手続きの流れ

LINEMOの申し込みから数日で、LINEMOのSIMカードが郵送で到着します。

郵送で届いたLINEMOのミニプランのSIMカードと案内

中にはSIMカードが入っており、「SoftBank」というロゴが大きく付いているため、LINEMOはソフトバンクの新料金プランであることがアピールされています。

LINEMOのSIMカードの写真

回線切替が可能な時間帯は日中に限定されており、深夜などの時間帯は切り替えを行うことができないため、日中に切り替えを実施しましょう。

以下で、LINEMOの回線を利用するための開通手続きの進め方を解説します。

※SIMフリーのiPhone11で検証。eSIMではなくSIMカード交換方式で申込を行いました

まずは回線をLINEMOに切り替える

まず、「LINEMOのはじめかた」のパンフレットのStep1に記載されている回線切替の案内に記載されている電話番号に発信し、回線切替手続きを行いました。(Webでの手続きも可能です)

私の場合は、受付完了から3分間程度で回線がLINEMOに切り替わりました。

LINEMOに回線が切り替わったことを示すメールの到着のスクリーンショット

最大でも受付から1時間程度で切り替わると案内がされています。混雑度によって変動があるものと思われます。

次にSIMカードを入れ替える

スマホのSIMカードを入れ替えるには、通常スマホ本体の購入時に付属していたピンか安全ピンなどが必要になります。

SIMカードの入れ替え用ピンの画像

ピンを用意したら、スマホ本体の電源をOFFにします。

その後、SIMカードのトレーの小さい穴をピンで強く押し込み、トレーを開きます。

LINEMOのSIMカードとSIMカードのトレー、ピンの写真

次に、SIMカードをスマホのSIMカードのトレーの大きさに合わせて切り取ります。

iPhone11の場合一番小さい、nano-SIMでした。

切り取ったLINEMOのSIMカードの写真

次に、古いSIMカードをトレーから外し、切り取ったSIMカードをトレーに乗せて、スマホ本体に入れ、カチッとなるまでお仕込みます。

古いSIMカードは返送が必要な場合があるのでご注意ください。

SIMカードのトレーに入れたLINEMOのSIMカードの写真

LINEMOのプロファイルのダウンロード(iPhoneはQR読込だから簡単)

次に、スマホの電源をONにして、プロファイルのダウンロードを行います。

iPhoneの場合は「LINEMOのはじめかた」案内書のQRコードを読み取みとって、

LINEMOのiPhone向けプロファイルダウンロードサイトのスクリーンショット

プロファイルをダウンロードしようとしています?許可しますか。と表示されるので、「許可」をタップします。

LINEMOのプロファイルダウンロードの許可の画面のスクリーンショット

デバイスを選択の画面で「iPhone」を選択します。

LINEMOのプロファイルをiPhone向けを選択する画面のスクリーンショット

設定アプリに移動します。

LINEMOのプロファイルダウンロード完了画面のスクリーンショット

設定アプリに移動 > 一般 > 情報にアクセスすると、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします。

設定アプリで「キャリア設定をアップデート」の画面のスクリーンショット

設定が完了すると、モバイルデータ通信が利用可能になります。

iPhoneではコントロールパネルを開くと、アンテナに「LINEMO」と表示され始め、LINEMOの回線が利用可能になりました。

iPhoneのコントロールパネルにLINEMOと表示される画面のスクリーンショット

念の為ネットがつながるか、電話やLINEなどができるかを確認するのが良いでしょう。

LINEMOの公式LINEアカウントと友達になることで、LINEアプリ上で利用状況の確認などができ便利です。

詳しい流れはSIMカードと一緒に届いた「LINEMOのはじめかた」案内書をご確認ください。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

この記事の情報更新履歴:

2024年2月9日:LINEMOの開催キャンペーン内容を更新

2023年11月8日:MNP乗り換え手順の解説を充実化

2023年9月8日:LINEMOの開催キャンペーン内容・本人確認資料を修正を修正、IIJmioの料金プランを修正

2023年7月4日:LINEMOの開催キャンペーン内容を修正、LINEMOの本人確認資料を修正

本ページの情報は2024年2月9日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分還元キャンペーン!

LINEMO
公式サイトを見る>