チャットGPTがログインなし&登録不要でスマホでも使えるようになった。のサムネイル画像

チャットGPTがログインなし&登録不要でスマホでも使えるようになった。

#チャットGPT

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

チャットGPTが2024年4月よりログイン不要で使えるようになった

Open AIによるチャットによる会話形式の情報探索や会話が楽しめるサービス「チャットGPT」が話題になりました。

当記事では以下のトピックについて解説します。

チャットGPTがログインなし&登録不要で使える

チャットGPTには

  • 無料版(ChatGPT3.5)
  • 有料版(ChatGPT3.5に加えChatGPT4が使える)

の2プランが用意されていましたが、そのうち無料版が会員登録やログインなしで使えるようになりました。

筆者が検証のため、チャットGPTの公式サイトにPCやスマホのブラウザからアクセスすると、ログイン不要でChatGPTとのチャットのやり取りが可能でした。

チャットGPT3.5がブラウザで誰でも使えるように

ChatGPT有料契約ユーザーに提供されている高性能なChatGPT4は無料ユーザーは使うことができず、ログインなしでアクセスした場合でもChatGPT3.5のみ利用が可能です。

  • 有料のChatGPT4契約ユーザーがChatGPT4を使うためには、必ずログインが必要です。

2024年4月現在、チャットGPTの公式サイトは登録とログインが不要で使えますが、スマホアプリ版のChatGPTは2024年4月現在、ログインが必須でした。

チャットGPTは無料で会員登録(アカウント作成)が便利

チャットGPTは会員登録をしないで使うこともできますが、GPT-3.5から最新モデルのGPT-4oへの切り替え機能など、無料の会員登録とログインを済ませることでより便利に使えます。

無料の会員登録(アカウント作成)には、

  • 受信可能なメールアドレス
  • 安全なパスワードの文字列

を用意する必要があります。

登録中に氏名(First nameとLast name)の入力欄がありますが、イニシャルやニックネーム等でも問題ありません。

チャットGPTの公式サイトで、スマホやPCのブラウザから簡単に登録できます。

チャットGPTの会員登録(アカウント作成)の手順を解説

チャットGPTは日本語での質問送信と、日本語のAI回答の生成に対応していますが、操作画面は英語で表示される場合もあります。

アカウント作成の手順

1.チャットGPTの公式サイトにアクセスして、「アカウントの作成」をタップ
2.メールアドレス/新しいパスワードを入力して「続ける」をタップ

3.ほど入力したメールアドレス宛に認証メールが送信されるので、届いたメールでメールアドレスの確認をタップ

4.ロボットではないことを証明するためチェックを入れます。

5.氏名と生年月日を入力します。
6.ロボットではないことを証明するテストクイズに答えます。

7.これでChatGPTの無料会員登録は完了です。

ブラウザからチャットGPTにログインして使った場合の画面の例

会員登録後自動でログインできていない場合は、チャットGPTの公式サイトにアクセスして、「ログイン」をタップしてログインすると使えます。

チャットGPTをスマホから使うと、SNS系のDMやメッセージアプリでメッセージをやり取りしているような対話型の画面レイアウトになります。

有料版のチャットGPTプラスならGPT-4がいち早く利用できる

月額20米ドルの料金でチャットGPTプラスに加入すると、

  • チャットGPTにアクセスが集中した際に、無料版ユーザーより優先的に利用できる
  • AIによるチャット回答の動作スピードが高速化する
  • 最新モデルのGPT-4が利用できる
  • 今後もチャットGPTの新機能へ優先的にアクセスできる

といった特典があります。

OpenAIは2023年3月14日にChatGPTプラス利用者に対してGPT-4の提供をスタートしました。

すべての Plus サブスクライバーにモデルを試す機会を与えるために、需要に基づいて GPT-4 の使用上限を動的に調整します。GPT-4 の詳細については、こちらをご覧ください。

このリリースでは、無料アカウントの更新はありません。

<ChatGPT公式サイト>リリースノート (3 月 14 日)

チャットGPTを利用中に、「ChatGPT is at capacity right now」という英文エラーメッセージや、日本語へ翻訳された同じような内容のエラーが表示される場合がありますが、

このエラーは、日本語で「ChatGPTは現在定員オーバー」という意味となり、チャットGPTプラスに加入することで回避してアクセス集中時でも優先的にチャットGPTを利用できるようになります。

チャットGPTプラスの月額料金はサブスクリプションサービスとしてはやや高額で、個人的な用途としては割高です。

ログインして使えばスマホやPCでチャット履歴を同期できて便利

チャットGPTにメールアドレスやパスワードを登録してからは、スマホやタブレット端末、そしてPCでも複数のデバイスからチャット履歴を呼び出して同期して使うことが可能です。

  • iPhoneのSafari
  • AndroidのChrome
  • Windows PCの各ブラウザ
  • Macの各ブラウザ
  • iPadのSafari
  • Androidタブレット端末の各ブラウザ

いろいろなデバイスからログインして使うことができます。

この記事の情報更新履歴:

2023年8月14日:ChatGPTのiOSアプリ公開状況を最新情報に変更

本ページの情報は2024年5月18日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3216件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。