BingのAIチャット検索(ChatGPT)の始め方や登録の申請方法を解説のサムネイル画像

BingのAIチャット検索(ChatGPT)の始め方や登録の申請方法を解説

#コパイロット

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

Open AIと連携して開発された「新しいBing」の始め方

MicrosoftがOpen AIの技術を利用して開発した検索機能「新しいBing」は2023年3月にGPT-4をベースに独自カスタマイズして動作していたことがMicrosoftから正式発表されるなど話題を呼んでいます。

当記事では以下のトピックについて解説します。

  • BingのAIチャット検索機能は2023年5月よりオープンプレビュー版となり一般公開され順番待ちリストは廃止
  • BingのAIチャット検索はEdgeブラウザでMicrosoftアカウントにサインインすれば誰でも使えるように
  • EdgeブラウザはWindows以外にもiPhoneやAndroid、Mac版アプリが用意されている

BingのAIチャット検索が一般公開され誰でも使えるように

2023年5月追記:BingのAIチャット検索はオープンプレビュー版となり一般公開されました。

EdgeブラウザでMicrosoftアカウントにサインインすれば誰でもBingのAIチャット検索機能が使えるようになりましたが、Edge以外のブラウザでBingにサインインした場合はEdgeでのアクセスを求められます。

<Microsoftの公式発表>Announcing the next wave of AI innovation with Microsoft Bing and Edge

日経新聞の報道:Microsoft、対話型AI検索を公開 ChatGPTより最新情報

BingのAIチャット検索の始め方を解説

スマホやPCにMicrosoft Bingアプリが無ければダウンロード

iPhoneやAndroid向けのMicrosoft Bingアプリは以下のリンクからApp StoreやGoogle Playストアでインストールできます。

Microsoft Bing Search

Microsoft Bing Search

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

PCからもBIngのAIチャット検索が利用でき、Windows版やMac版のEdgeブラウザから利用が可能です。

<Microsoft公式サイト>BingのMac版やWindows版のダウンロードページ

Microsoftアカウントが無い場合は作成する

Windows PCを日常的に利用していない方であれば、Microsoftアカウントを持っていないことも多いでしょう。

Microsoftアカウントを持っていない場合は、新しくアカウントを作成する必要があり、以下ページの手順を参考にMicrosoftアカウントを作成しましょう。

<Microsoftヘルプ>新しい Microsoft アカウントを作成する方法

旧手順:BingのAIチャット検索の順番待ちリストに登録する方法

現在も一部の環境では順番待ちリストへの登録を求められる可能性がありますが、以下の手順で登録と利用が可能です。

参考:<Microsoft Bing Blogs>The new Bing & Edge – Learning from our first week

リストに参加後に、新しいBingのAIチャットが利用できるようになったことを伝えるメールが、Microsoftアカウントの登録メールアドレス宛に届きます。

PC(WindowsやMac)でMicrosoft EdgeブラウザからMicrosoftアカウントにサインインして、bing.comにアクセスすると、新しいBingのAIチャット検索が利用可能になっていました。

新しいBingの先行プレビュー版は、順番待ちリスト参加後にMicrosoftにメールで招待を受けると

  • PC(Windows・Mac)のEdgeブラウザでBingを検索エンジンとして設定した場合
  • iPhoneやAndroidのBingアプリ
  • iPhoneやAndroidのEdgeブラウザアプリ

などさまざまなデジタルデバイスから利用できます。

Bingの事前登録はPCからがおすすめ

Microsoftアカウントが無い場合は作成する

Windows PCを日常的に利用していない方であれば、Microsoftアカウントを持っていないことも多いでしょう。

Microsoftアカウントを持っていない場合は、新しくアカウントを作成する必要があり、以下ページの手順を参考にMicrosoftアカウントを作成しましょう。

<Microsoftヘルプ>新しい Microsoft アカウントを作成する方法

PCとブラウザから新しいBingの事前登録を済ませる

1.Microsoft Edge公式サイトにアクセスして「順番待ちリストに参加する」をクリックします

2.Microsoftアカウントでログインが求められた場合はメールアドレスやパスワード、2段階認証のコードを入力してログインを済ませます

3.Microsoftアカウントでログイン後、「✔順番待ちリストに参加しています」の文字が表示されたら完了です

Microsoftアカウントのメールアドレス宛に、新しいBingのWaitlist(順番待ちリスト)に参加したことを示す英文のメールが届いていました。

スマホから新しいBingの順番待ちリストに参加する方法

1.Microsoft Edge公式サイトにアクセスして「順番待ちリストに参加する」をクリックします
2.Microsoftアカウントでログインが求められた場合はメールアドレスやパスワード、2段階認証のコードを入力してログインを済ませます

3.Microsoftアカウントでログイン後、「✔順番待ちリストに参加しています」の文字が表示されたら完了です

Microsoftアカウントのメールアドレス宛に、新しいBingのWaitlist(順番待ちリスト)に参加したことを示す英文のメールが届いていました。

優先案内を狙うにはPCで既定ブラウザやスマホアプリが必要

新しいBingのAIチャット検索機能の順番待ちリストに参加後、優先的に案内を受けるための方法がMicrosoft公式サイト上で案内されています。

以下の設定を済ませることで、新しいBingの順番待ちリスト参加者の中から優先的に案内を受けることができます。

  1. PC(WindowsやMac)の既定のブラウザにEdgeを設定する
  2. スマホ(iPhoneやAndroid)にMicrosoft Bingアプリをインストール
  3. PCのEdgeブラウザーとスマホのMicrosoft Bingアプリに同じMicrosoftアカウントでログイン

Microsoft提供サービスを日常的に使っている人に優先的に新しいBingのAIチャット検索機能を利用してもらいたいようです。

EdgeブラウザをOSの既定ブラウザにする

PC(WindowsやMac)の既定ブラウザにMicrosoft Edgeを設定して、お使いのスマホ(iPhoneやAndroid)にMicrosoft Bingアプリをインストールして同じMicrosoftアカウントでログインして使うと、新しいBingのAIチャット検索機能に優先的にアクセスできます。

Macをお使いの場合などMicrosoft Edgeブラウザが手元に無い場合は、Microsoft Edge公式サイトでEdgeブラウザをダウンロードしてインストールしてMicrosoftアカウントでログインしてから既定のブラウザに設定します。※Windowsの場合最初からインストール済み

iPhoneやAndroidにMicrosoft Bingアプリをインストール

iPhoneやAndroid向けのMicrosoft Bingアプリは以下のリンクからApp StoreやGoogle Playストアでインストールできます。

Microsoft Bing Search

Microsoft Bing Search

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

EdgeブラウザーとBingアプリに同じMicrosoftアカウントでログイン

PCのEdgeブラウザーとスマホのMicrosoft Bingアプリをそれぞれインストールしたら、どちらも同じMicrosoftアカウントでログインすると、優先的に順番待ちリストから案内を受けられる条件に入ります。

新しいBingのAIチャットはGPT-4を独自カスタマイズして動作していたことが明らかに

新しいBingのAIチャット検索は、リリース当初からGPT-4を採用して動作していることを、Microsoftが公式ブログ「Microsoft Bing Blogs(英語)」上で2023年3月14日に公表しました。

<Microsoft公式サイト>Confirmed: the new Bing runs on OpenAI’s GPT-4

Microsoftによると、過去5週間前以降(2023年2月の前半頃〜)より新しいBingのプレビュー版のチャット型検索機能を利用できているユーザーに対しては、Bing検索用にカスタマイズされたGPT-4が動作していたことが明らかになりました。

本ページの情報は2023年8月14日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)