UQモバイルの新プランにデメリットはある?のサムネイル画像

UQモバイルの新プランにデメリットはある?

#UQモバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

UQモバイルのミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランにデメリットは?

2023年6月から始まったミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランは、現在使っているプランによってはメリットは少なくデメリットが多くなる場合もあります。

通話の頻度や必要なデータ容量によっては現状のままの方がお得になる場合もあるのでUQモバイルを検討中の人は、ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランのメリットとデメリットを事前に確認しておきましょう。

旧プランとの比較もご紹介しているので、ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランにプラン変更しようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

大手3大キャリアからUQモバイルミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランに乗り換えるデメリット

家族間通話割引が無い

24時間家族同士の通話やSMSが無料なのは、遠方で暮らす家族がいる人にとっては助かるサービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアなら必ず提供されている「家族間通話無料」サービスは、残念ながらUQモバイルにはありません。

無料通話サービスはありませんが基本料金はキャリアの半額以下なので、家族通話が多い人は通話オプションに加入するか、LINEなどのコミュニケーションツールで補うと良いでしょう。

UQモバイル通話オプション

  • 通話パック/60分:550円
  • 通話放題ライト/10分:880円
  • 通話放題:1,980円

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

データ使い放題プランがない

動画視聴やゲームなどでデータ容量が必要なヘビーユーザーは、かけ放題プランがあると安心ですがUQモバイルには大容量プランがありません。

UQモバイル基本プラン

  • ミニミニプラン(4GB):2,365円(税込)
  • トクトクプラン(15GB):3,465円(税込)
  • コミコミプラン(20GB):3,278円(税込)
    ※コミコミプランは10分以内の国内通話無料、「家族セット割」と「自宅セット割」の割引対象外

増量オプションⅡ(+550円でGBを増量)

  • ミニミニプラン:4GB→6GB
  • トクトクプラン:15GB→20GB
  • コミコミプラン:20GB→25GB

※現在増量オプションⅡが7か月間無料になるキャンペーンを実施中です。

毎月25GB以上使う人はUQモバイルはおすすめできませんが、バラつきがある場合はデータくり越しができるので上手く使えばムダ無くデータ容量を消費できます。

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

端末によっては電波を拾いにくい

Android端末をUQモバイルで使う場合auやUQモバイルで購入した端末以外は、電波を拾いにくくなることがあります。

UQモバイルはau回線を使用しているので、au回線の主要帯域であるBand 1/18/(26)に端末が対応していることが重要です。

ドコモやソフトバンクで購入した端末は、auのプラチナバンドである18/(26)に対応していない商品が多いため、山間部やビルの間などで電波が悪くなってしまいます。

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

サブブランドからUQモバイルミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランに乗り換えるデメリット

ahamo、povo、LINEMOから乗り換える場合は、どんなデメリットがあるでしょうか?

大手各社のオンライン専用プランに比べると基本料金が高い

UQモバイルはauのキャリア回線を使っているので格安SIMより価格が高くてもメリットがありますが、同様にキャリア回線を使っている大手各社の提供するオンライン専用プランと比べても約300~600円高くなってしまいます。

20GBプラン

  • UQモバイル:3,278円
  • ahamo:2,970円
  • povo:2,700円(有効期限30日間)
  • LINEMO:2,728円

3GBプラン

  • UQモバイル:2,365円(4GB)
  • ahamo:設定なし
  • povo:990円(有効期限30日間)
  • LINEMO:990円

基本料金は高くなりますが、UQモバイルはデータくり越しできるので毎月の使用量にばらつきがある人は安くなる場合もあります。

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

UQモバイル過去プランからミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランにプラン変更するデメリット

2023年6月現在、UQモバイルのプランはミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランのみです。

旧プランを使っている人は、継続するかプラン変更するかを選ぶことができます。

一度変更してしまったら再度旧プランへ戻ることはできないので、メリットとデメリットを比較して使用状況に合った方を選びましょう。

くりこしプラン+5Gからプラン変更

2023年5月に受付終了したくりこしプラン+5Gはミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランより最大データ容量が多くなっています。

また、コミコミプランには10分以内の国内通話無料オプションがセットになっているので、くりこしプラン+5Gの通話料金(22円/30秒)で通話した場合と、コミコミプランにプラン変更した場合とどちらがお得か比較してみましょう。

データ容量重視の人はそのままで、通話がお得な方が良い人はプラン変更をおすすめします。

くりこしプラン+5G

基本料金に5分以内の国内通話かけ放題がプラスされたプランです。

  • くりこしプランS(3GB):1,628円
  • くりこしプランM(15GB):2,728円
  • くりこしプランL(25GB):3,828円

新プラン

  • ミニミニプラン(4GB):2,365円(税込)
  • トクトクプラン(15GB):3,465円(税込)
  • コミコミプラン(20GB):3,278円(税込)
    ※コミコミプランは10分以内の国内通話無料、「家族セット割」と「自宅セット割」の割引対象外

これまでくりこしプランLを利用してきてデータ容量が少し余っていた方や、10分以内の国内通話をよく利用する方はコミコミプランに変更したほうがお得に利用できます。

  • 10分以内の通話が多い人⇒プラン変更
  • 15GB以下のデータ利用量で通話はほとんどしない人⇒プラン変更しない

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

UQモバイルのミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランはデータ使用にバラつきがある人がおすすめ

UQモバイルは使い切れなかったデータ容量をくり越すことができるので、毎月の使用量にばらつきがある人におすすめです。

キャリアより料金は安くなりますが、家族間無料通話サービスやデータ使い放題サービスがありません。

旧プランと比較すると通話無料分が無くなったことがデメリットですが、その分データオプションが充実しています。

通話はLINEなどのコミュニケーションツールが中心という人は、ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランにプラン変更しましょう。

今なら増量オプションⅡが7ヵ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

この記事の情報更新履歴:

2023年6月17日:UQモバイルのプラン名・プラン内容を修正、
、増量オプションの無料期間を修正

本ページの情報は2023年6月17日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

UQモバイルの平均データ:173件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】38ms
【Jitter】40ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

他社からSIMのみで乗換で最大10,000円相当のポイント還元キャンペーン中!

UQモバイル
公式オンラインショップ>