Twitterブルーで認証バッジ&マークを有料化して販売へのサムネイル画像

Twitterブルーで認証バッジ&マークを有料化して販売へ

#X(Twitter)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

イーロンマスク氏の買収でX(旧Twitter)が青色認証バッジを有料で販売へ

電気自動車のテスラや宇宙開発事業で有名な実業家のイーロン・マスク氏が、2022年10月にX(旧Twitter)運営会社を巨額で買収し、X(旧Twitter)の機能や仕様・方針が激変しています。

X(旧Twitter)のマスク氏による買収完了、上場廃止は11月8日(公式)

当記事では以下の事柄について解説します。

  • X(旧Twitter)の認証バッジ(青色チェックマーク)はTwitterブルーで販売するも受付を一時停止中(2023年8月現在は受付再開)
  • 英語圏では2022年12月12日に受付再開予定で価格はWebやAndroidからの申し込みで月額8ドルでApp Storeの場合11ドル
  • バッジを見ただけでは青色認証バッジが付いた理由がわかりづらくなったが企業公式認証バッジはゴールドに変更
  • 青色認証バッジをタップするとバッジの取得理由が表示されて見分けることが可能

X(旧Twitter)の青色の認証バッジはTwitter Blueで販売

X(旧Twitter)ではイーロン・マスク氏の買収前から有料のサブスクリプションサービスとして「Twitterブルー」を米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった一部の英語圏の国々で提供していました。

イーロン・マスク氏の買収前までは、Twitterブルーは一定時間後までポストを取り消しすることができる機能やX(旧Twitter)の操作性やカスタマイズ機能が向上する月額の有料サービスでした。

イーロン・マスク氏のX(旧Twitter)運営会社買収後は、Twitterブルーの一機能として、従来は一部の一定以上有名なユーザーのみに付与されていた青い認証バッジ(チェックマーク)がTwitterブルーの月額料金を支払うことで取得できるように仕様が変更されました。

X(旧Twitter)の英語版公式ヘルプにも以下のように記載されています。

原文:

A blue checkmark may mean two different things:
the account has an active subscription to the new Twitter Blue subscription service and has met our eligibility criteria or
the account was previously verified under the legacy verification criteria (active, notable, and authentic).

翻訳:

青いチェックマークは、2つの異なる意味を持つ場合があります。
アカウントが新しいTwitter Blueサブスクリプションサービスにアクティブに加入しており、当社の適格基準を満たした場合、またはレガシー認証基準(アクティブ、注目、本物)の下で過去に認証されたアカウント。

引用元:<英語版X(旧Twitter)ヘルプ>How to get verified on Twitter

Twitterブルーの現在の提供機能の詳細は、X(旧Twitter)公式ヘルプ(英語版 or 日本語版)にも記載がありますが、英語版の情報がより最新になる傾向があります。

今後はTwitterブルーユーザーに青バッジを付与し企業はゴールド・公的機関はグレー色に

2023年8月現在、認証バッジは以下の3色に分かれています。

  • 青色→従来の基準で認証済みのアカウント or 有料のTwitter Blueユーザー(一般人も含む)
  • ゴールド(黄色)→新制度で本物のビジネスアカウントの認証を受けた企業やブランド
  • グレー→新制度で本物の公的機関や国際機関として認証を受けた団体や個人

青色認証バッジが付与されるTwitterブルーは日本でも提供開始

英語圏の一部の国々ではTwitterブルーに申し込み月額料金を支払うと青色の認証バッジが追加される仕組みになっており、バッジを求めるユーザーが殺到していました。

しかし、なりすましユーザーなど多くの問題が発生したことから、X(旧Twitter)運営は対策的な意味合いで一時的にTwitterブルーの新規受付を停止しましたが、2022年12月12日には受付を再開しています。

2023年1月11日、日本でもTwitterブルーの提供が開始されました

iOS・AndroidのX(旧Twitter)公式アプリから購入した場合は月額1,380円、Webブラウザ版のX(旧Twitter)から申し込む場合は月額980円です。

認証バッジの有料付与はイーロン・マスク氏が延期を発表したが12月に再開

イーロン・マスク氏は英語圏の一部の国で提供していたTwitter Blueでの青色の認証バッジの有料付与は2022年11月29日に再開予定としていましたが、

2022年11月22日のポストでは、日程が延期となったことを明らかにしています。

また、個人アカウントと組織アカウントでは認証バッジの色を変えるアイデアがあることも発表しました。

2022年12月12日には、Twitterブルーの新規受付を再開しています。

著名人のアカウントであることを示す意味としては使いづらくなる

従来のX(旧Twitter)の青色のチェックマークは、X(旧Twitter)による独自の審査基準により、公益性のあるアクティブかつ注目度の高い本人のアカウントであることを示す役割を担っていました。

しかし、イーロン・マスク氏のX(旧Twitter)運営会社買収後は大きく方針が変更され、Twitterブルーの月額料金を支払い続けることで青色のチェックマークの認証バッジを一般のユーザーであっても取得することができるようになりました。

そのため、青色の認証バッジが付いているだけでは、単にTwitterブルーの月額料金を支払っているだけのユーザーなのか、過去の基準で注目度や公益性の高い本人アカウントとして選定されたのか?違いがわかりづらくなりました。

今後は新しい基準であるTwitterブルーの有料ユーザーの場合に青色認証バッジが表示されるユーザーの割合が増え、かつての有名度や公益性の高い本人アカウントであることを示す役割は薄れていきそうです。

青色バッジはTwitter Blueの契約者か著名で信頼に値するアクティブなアカウント

2023年8月現在、ゴールドとグレーのバッジのあるアカウントは新しい制度で企業や公的機関の正式なアカウントとしてTwitterが認証したユーザーのため、アカウント乗っ取り等特殊な状態でない限りなりすましではありません。

青色のバッジは

  • Twitter Blueのサブスクリプション契約者
  • 著名で信頼に値するアクティブなアカウント

上記の2点を意味するバッチとなっており、認証済の公的機関にはゴールドやグレーのバッジが付くようになっています。

以前は、

  • Twitterブルーの有料ユーザーの場合→「このアカウントは、Twitter Blueにサブスクライブしているため認証されています」
  • X(旧Twitter)の独自基準により著名人や注目度の高い人物の本人アカウント→「従来の認証済みアカウントです。注目されているアカウントの場合とそうでない場合があります。」

と表示されていましたが、現在では「認証済アカウント」のみの表示と変更されています。

x と表示されていましたが、現在では「認証済アカウント」のみの表示と変更されています。の画像

この記事の情報更新履歴:

2023年8月16日:X(旧Twitte)の名称を修正、X(旧Twitte)のUI変更のため画像を修正

2023年5月4日:Twitter表示変更のため画像を修正

お役立ちリンク:twitter公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:twitter

本ページの情報は2023年8月16日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)