楽天モバイル0円の廃止はいつから終了になる?のサムネイル画像

楽天モバイル0円の廃止はいつから終了になる?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

楽天モバイルが0円プランを廃止

※2023年6月追記:Rakuten UN-LIMIT Ⅶプランは楽天最強プランにリニューアルされ、auへのローミング通信の場合の5GBのデータ容量制限が撤廃され無制限に使えるようにサービスが強化されました。

楽天モバイルは1GBまで0円スタートの料金プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を廃止し、1GB未満のデータ利用量でも1,078円(税込)となる「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に自動移行を行うことが発表しました。

この記事では、以下の内容について解説します。

  • 2023年6月よりプラン名が楽天最強プランに変更され自動移行&サービス強化
  • 2022年6月末に0円から使えるRakuten UN-LIMIT Ⅵの受付を終了
  • 2022年8月末で既存を含め全ユーザーが1,078円〜最低料金に変更、10月末には実質無料だったポイント還元も終了
  • 0円プランが廃止になる楽天モバイルの代わりの乗り換え先としておすすめなのはどの通信会社なのか?

楽天モバイルが2022年7月に0円プランを廃止

楽天モバイルの現行プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を2022年7月1日に「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に改名し内容を変更しました。

<Impress Watch>楽天モバイル「0円」終了。7月からは最低1078円

現行プランではデータ通信量が1GBまでの場合、月額料金が0円となっていましたが、2022年7月1日スタートの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」は、データ通信量が1GB未満の場合でも、月額料金が1,078円(税込)かかるように改定されました。

2022年7月1日以降に申し込んだ楽天モバイルユーザーは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の特長がそのまま適用され、データ通信量が1GB/月以下であっても、月額料金は1,078円(税込)となります。

楽天モバイルの段階制料金はどうなる?

楽天モバイルの料金プランは、2023年6月より楽天最強プランに名称が変更になり、auローミング回線のデータ容量制限の撤廃などサービス内容の拡充が図られました。

楽天最強プランの段階型料金

  • データ利用料0GB〜3GBまでの場合月額1,078円(税込)
  • データ利用量が3GB超20GB以下の場合月額2,178円(税込)
  • データ利用量が20GB超の場合無制限に月額3,278円(税込)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの代わりの乗り換え先としておすすめな低価格な格安SIMは?

  • 楽天モバイルが1GBまで0円でなくなるなら、もっと安い最低維持費で維持できるモバイル通信サービスに乗り換えたい

と思う方も多いと思います。。

楽天モバイルの代わりのモバイル通信サービスとしておすすめなのは以下の通信サービスです。

  • povo2.0(公式アプリ) 基本料金0円でデータ量トッピングを都度購入する方式
  • HISモバイル 月額料金290円(税込)〜利用可能な超格安プラン
  • LINEMO ミニプランなら月額990円(税込)でLINEの通話&ビデオ通話&メッセージ送受信等でデータ消費なし
  • IIJmio 2GBプランなら月額850円(税込)の大手MVNO
  • OCNモバイルONE 500MBのミニマムなプランが月額550円(税込)

povo 2.0は基本料金0円で使える

povo 2.0は基本料金が0円となっており電話機能も搭載されたモバイル通信サービスです。

povo 2.0の運営会社である大手通信会社KDDIの社長が基本料金0円を「やめる理屈がない」と発言しており、楽天モバイルとは異なり今後も基本料金0円・オールトッピング方式を続ける予定が高いです。

<ITMedia>povo2.0の基本料0円「やめる理屈がない」 KDDI高橋社長が言及 楽天の月額0円プラン廃止で

データ通信を快適に行うためにはデータ追加3GB(990円・有効期限30日間)などといったデータトッピングを都度購入する必要がありますが、必要な分だけ通信量を購入することで、生活の変化に柔軟に対応できる点が魅力です。

また、電話の受発信は0円運用であっても可能である点、データ追加トッピングが無い場合でも128kbpsという低速ではありますがデータ通信が可能な点から、ほとんどデータ通信を必要としていない方にとってはpovo 2.0は0円〜利用でき魅力的です。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

HISモバイルに月額290円〜の超格安プランが新登場

旅行大手のHISグループが運営するHISモバイルに、月額基本料金が290円(税込)〜利用ができる超格安な新プランが登場しました。

月間データ通信量をほとんど使わないような使い方をする利用者におすすめのプランとなっており、月間データ利用量が100MB以下の場合は290円(税込)の料金で使うことができます。

音声通話やデータ通信、SMS等SIMサービスに必要な一通りの機能は揃っています。

HISモバイルに月額290円〜の超格安プランが新登場!
HISモバイルのサイトを見る

LINEMOのミニプランはLINE通話・ビデオ通話やメッセージ送受信でデータ消費なし

LINEと提携する形でソフトバンクが提供するモバイル通信サービス「LINEMO」には、データ通信容量が3GB/月で990円(税込)で利用できる格安のミニプランが存在します。

LINEMOのミニプランのデータ通信容量は3GBと少なめですが、LINEアプリで

  • 音声通話をした場合
  • ビデオ通話をした場合
  • メッセージで文字や写真や動画などを送受信した場合

データ通信量が一切消費されません。

LINEMOはLINEで日常的にコミュニケーションをよく行っている方には大変オトクなサービスと言えそうです。

5/31までに他社からLINEMOへ乗換で15,000円相当ポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

IIJmioは月間2GBで850円(税込)のミニマムなプランがある

MVNOと呼ばれる格安SIMジャンルの中では大手で長年のサービス提供実績のある「IIJmio」は月間2GBで850円(税込)で利用できるプランが存在しています。

月額850円(税込)という低価格でありながらSMSや電話機能もついており、電話やSMSが不要な方であればさらに格安な料金で契約・利用が可能です。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

OCNモバイルONEは月間500MBで550円(税込)の極小容量プランがある

NTTグループの「NTTコミュニケーションズ」が運営する格安SIMサービス「OCNモバイルONE」は月間データ容量が極小の500MBで550円(税込)で利用できるプランが存在しています。

月額550円(税込)という低価格でありながらSMSや電話機能もついています。

OCNモバイルONEのサイトを見る

この記事の情報更新履歴:

2023年6月10日:楽天モバイルのプラン名とサービス内容を最新情報に更新

本ページの情報は2023年6月17日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3184件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:233件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】26ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る