楽天モバイルは店舗&店頭で契約できる?ショップで相談できる?のサムネイル画像

楽天モバイルは店舗&店頭で契約できる?ショップで相談できる?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

楽天モバイルは店舗で契約できる?

楽天モバイルは、これまでの携帯電話料金の常識を覆す割安な料金プランで契約件数を増やしています。

乗り換えたいと思うけど、割安な料金プランだからネットでしか申し込めないのではないかと思ってためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、当記事では楽天モバイルは店頭で契約できるのか、ショップで相談できるのかについて解説します。

楽天モバイルショップの店頭では契約や相談ができる

ドコモやau、ソフトバンクのショップと比べると見かけることが少ないかもしれませんが、楽天モバイルにも実店舗があります。

その名も「楽天モバイルショップ」。

格安SIMサービスを提供していた時代から店舗を増やしており、2022年3月8日には1,000店舗を突破しました。

実店舗があるからには、もちろん店頭での契約、ショップでの相談にも対応しています。

そんな楽天モバイルショップでは、契約の申し込みや申込時の相談に加えて次のことができます。

契約の申し込み

  • 他社からMNPでの乗り換え
  • 新規契約の申し込み
  • 格安SIMサービスの楽天モバイル(スーパーホーダイ・組み合わせプラン)からのプラン変更

契約内容の変更

  • オプション申込/解約
  • 登録住所変更
  • 支払い方法の変更
  • 回線の追加契約、解約
  • 楽天ID作成

※家電量販店、郵便局内の店舗では対応していません

名義変更手続き

  • 名義変更申込用紙の記入サポート、送付用封筒の配布
  • 名義変更手続き完了後のmy 楽天モバイルログインをサポート

※家電量販店、郵便局内の店舗では対応していません

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

故障受付

楽天モバイルショップでは、Rakutenオリジナル製品の故障受付を行っています。

その他の製品については、メーカーによる対応になります。

※家電量販店、郵便局内の店舗では対応していません

あんしん操作サポート

楽天モバイルショップでは、製品やアプリの操作方法のサポートを受けることができます。

ただし、月額550円(税込)の有料サービスです。

※家電量販店、郵便局内の店舗では対応していません

データ移行サポート

楽天モバイルショップでは、MNPや機種変更時に必要なアカウントやデータの移行をサポートするサービスを受けることができます。

対象となるのは次の3つで、有料サービスです。

  1. アカウント移行 1,100円(税込)/回
  2. LINEのデータ移行 1,650円(税込)/回
  3. 保存したデータの移行 2,200円(税込)/回

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの店舗で契約するメリット

店舗での契約には次のようなメリットがあります。

相談・サポートが受けられる

対面ならではのメリットの1つに、相談・サポートを受けながら手続きを進められることがあります。

楽天モバイルショップなら申込から初期設定まで、サポートを受けながら済ませることができるので安心です。

端末を直接手に取って試せる

店舗に行けば実機が置いてありますので、購入したい端末を実際に手に取って試してみることができます。

「思っていたものと違う」というようなことが防げるでしょう。

すぐに使える

店舗に在庫があれば、契約したその日からスマホを使うことができます。

待つ必要がありませんので、最新の機種をいち早く手に入れたいというような場合にも便利です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの店舗で契約するデメリット

店舗での契約には次のようなデメリットがあります。

店舗まで行く必要がある

当然ですが、店舗で契約するには、店舗まで行く必要があります。

店舗数が増えたので大都市圏では近くに店舗があるかもしれませんが、近所に店舗がない地方では大変です。

待ち時間がある

店舗の混雑状況によっては長時間待たされることもあります。

家電量販店や郵便局の中にある小規模な店舗も多いので、利用される際は「来店予約」をしたほうが良いでしょう。

在庫切れの場合は入荷待ち

店舗にお目当ての商品の在庫がない場合は、入荷待ちになります。

その場合は、公式サイトから購入するよりも時間がかかるかもしれません。

MNP転入の際にMNP予約番号の取得が必要

2023年5月より、楽天モバイルはMNPワンストップ化に対応しMNP転入時にMNP予約番号の取得が不要になりました。

しかし、MNP予約番号の取得が不要になったのはオンラインでの手続きに限り、ショップで手続きを行う場合には従来通りMNP予約番号を取得したうえで手続きを行う必要があります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

オンラインでの契約のメリット

実店舗の数は増えていますが、楽天はもともとオンラインショッピングの会社です。

オンラインでのサービスに強いのは言うまでもありません。

楽天モバイルも公式ウェブサイトでの販売が中心です。

オンラインでの契約のメリットには次のようなものがあります。

いつでもどこでも契約できる

オンラインの一番のメリットはやはり、いつでもどこでも契約できることです。

わざわざ時間をとって店舗まで出かける必要がなく、長時間待たされる心配もありません。

スマホがあれば契約が完結します。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

電話サポートで疑問を解消

3大キャリアのオンライン専用プランでは、対面だけでなく電話によるサポートが受けられないのがデメリットです。

しかし、楽天モバイルは、オンラインの契約でも電話によるサポートを受けることができます。

電話サポートの対象となる手続きは、新規申込とMNPでの他社からの乗り換えのみです。

年末年始を除き、土日を含む10:00~19:00の間で受け付けています。

スマホで素早く簡単に本人確認

昔のオンラインでの申込には本人確認書類を郵送したりする手続きが必要でした。

しかし、今は本人確認書類と本人の顔写真をスマホで撮影して送信すれば、本人確認が完了します。

このようなオンラインでの本人確認手続きのことをeKYCといいます。

最短5分で開通

手持ちのスマホがeSIMに対応している場合限定になりますが、最短で手続き完了から5分で回線が開通し、スマホが使えるようになります。

物理SIMを利用する場合や、スマホを新しく購入する場合は、商品到着まで利用できません。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

オンラインでの契約のデメリット

オンラインでの契約によるデメリットは徐々に解消されてきているとはいえ、まだ次のようなデメリットはあります。

操作や設定が不安

操作や設定の方法は公式サイトなどで詳しく説明されていますが、苦手な人にとってはやはり不安なものでしょう。

電話でのサポートも受けられますので、そちらを利用すれば、大部分の不安は解消されるかもしれません。

実機を触ることができない

オンラインだと実機を触ってみることができないので、到着後に持ってみて「思っていたのと違う」ということがあるかもしれません。

友人やご家族が同じ機種を持っていたら、触らせてもらってみると良いでしょう。

届くまで待たなければならない

オンラインでの申込の場合は、商品が届くまで待たなければならないというデメリットがあります。

こればかりは、オンライン申込の性質上、どうしようもないことです。

最短でも2日は待つ必要があります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは店舗でもオンラインでも契約できる

楽天モバイルは、店舗でもオンラインでも契約することができます。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、どちらが良いかは一概には言えません。

ご自身の生活スタイルに合った契約方法を選ぶのが良いでしょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月6日:楽天モバイルのワンストップ化対応によるMNP手順修正

本ページの情報は2023年6月6日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3189件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:233件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】26ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る