楽天モバイルのプラチナバンドのエリアは全国?関西(大阪)や福岡に広がる?のサムネイル画像

楽天モバイルのプラチナバンドのエリアは全国?関西(大阪)や福岡に広がる?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像
  • 私たちは楽天モバイル回線と他社SIM回線を複数契約し使い勝手を検証しサイト運営を行なっています。運営:株式会社七変化
  • 楽天モバイル速度測定サービスでの平均実測値
    Download速度60Mbps Upload速度38Mbps

楽天モバイルはプラチナバンドを世田谷区一部エリアで提供開始

2024年6月27日より楽天モバイルで4G(LTE)のプラチナバンドの商用サービスが開始されました。

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • 楽天モバイルのプラチナバンドの提供が2024年6月27日より東京都世田谷区の1基地局で開始された
  • 今後は関東都市部から全国の主要都市へとプラチナバンド提供エリアを順次拡大予定
  • 関西(大阪/神戸/京都)/名古屋/福岡など地下鉄路線や地下街を持ちビルがひしめく大都市はプラチナバンド提供が特に効果的
  • すでに設置済みの楽天モバイルや複数キャリア共用の基地局に対してプラチナバンドのアンテナを設置し迅速にエリアを拡大予定

楽天モバイルは月額1,078円〜使える最安の携帯キャリア!700万回線突破!
楽天モバイル
公式サイトを見る>

プラチナバンドのエリアは現在は東京都世田谷区の一部地域のみ

楽天モバイルの4Gプラチナバンド(Band28)は、2024年6月27日に東京都世田谷区内の1基地局で開始されました。

一方で、現時点で開局しているのは東京都世田谷区にある1局のみ。電波も1セクターにしか発射しておらず、その効果はかなり限定的になる。

引用元:楽天モバイルが“大幅前倒し”でプラチナバンドを運用開始できたワケ “飛びすぎない”対策も必須に

700MHZ-800MHzの周波数帯のプラチナバンドは、通信規格は従来タイプの4Gでありながら、

入り組んだ地下空間やビルが密集する大都市の都心部でも電波が隅々まで回り込んで届きやすい特性を持ち、大都市での電波のつながりやすさ改善の強い味方です。

楽天モバイルは月額1,078円〜使える最安の携帯キャリア!700万回線突破!
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルプラチナバンドの関西や名古屋、福岡での提供はどうなる?

関東の都市部(東京の一部)のみで開始されたプラチナバンドですが、現在は関東地方以外の大都市ではプラチナバンドの提供は開始されていません。

  • 関西の大都市(大阪/京都/神戸等)
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台

上のリストにある大都市はいずれも地下鉄路線や地下街を持ち、ビルがひしめく都心部も広いため、プラチナバンドの提供開始がつながりやすさの向上に特に効果的です。

関西や名古屋、福岡は既存基地局にプラチナバンドを追加しやすい

上のリストにある大都市にはすでに楽天モバイルの既存の基地局が多く設置されており、プラチナバンドのためのアンテナを既存の基地局に追加するだけでプラチナバンド対応が進んでいくケースも多いです。

楽天モバイルでは新規のプラチナバンド専用の基地局も設置する予定ですが、プラチナバンドの基地局を既存の基地局にアンテナを追加する形でも大きく設置箇所を伸ばしていく計画です。

楽天モバイルは月額1,078円〜使える最安の携帯キャリア!700万回線突破!
楽天モバイル
公式サイトを見る>

現在の楽天モバイルの提供バンド一覧表

2024年6月に提供をスタートした楽天モバイル自社回線のプラチナバンドは700MHz帯のBand 28です。

以前から楽天モバイルはKDDI回線をパートナー回線として借り受けて使用することで、楽天モバイル自社回線が弱い場所でも800MHz帯プラチナバンドのKDDI回線に接続してつながりづらさを補完してきました。

通信規格 バンド名 周波数帯
4G(LTE) Band 3 1.7GHz帯
4G(LTE)
※パートナー回線(KDDI)
Band 18/26 800MHz帯
※プラチナバンド
4G(LTE)
※2024年6月27日提供開始
Band 28 700MHz帯
※プラチナバンド
5G Sub6 n77 4.5GHz帯
5G mmWave n257 28GHz帯

楽天モバイルは月額1,078円〜使える最安の携帯キャリア!700万回線突破!
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルがプラチナバンドを限定的なエリアで2024年6月27日に開始

4G(LTE)の周波数帯のうち700〜900MHz帯はプラチナバンドと呼ばれ、建物の中や隅々まで電波が届きやすい特性を持ったバンドです。

2023年10月に楽天モバイルが700MHz帯のプラチナバンドの割り当てを獲得したことが発表され、獲得したバンドは770〜773MHzの3Hz幅、上りは715〜718MHzの4Hz幅となります。

2024年6月27日にはプラチナバンドの商用サービスの電波発射を開始したことが楽天モバイル株式会社より発表されました。

楽天モバイル株式会社(以下「楽天モバイル」)は、総務省より認定を受けた「プラチナバンド」とも呼ばれる700MHz帯(注1)において、本日6月27日に商用サービスを開始したことをお知らせします。

引用元:楽天モバイル、“プラチナバンド” 700MHz帯での商用サービスを開始

楽天モバイルは月額1,078円〜使える最安の携帯キャリア!700万回線突破!
楽天モバイル
公式サイトを見る>

本ページの情報は2024年7月11日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3795件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:277件の投稿データを見る
【Download速度】60Mbps
【Upload速度】38Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】26ms

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホ端末や有名アプリ、モバイルSIMやネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

Company

サイト運営会社概要

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが最安!さらに33,000円おトク!
楽天モバイル公式サイト>