楽天モバイルはギガ消費が早い?データ容量がすぐになくなる使い方は?のサムネイル画像

楽天モバイルはギガ消費が早い?データ容量がすぐになくなる使い方は?

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像
  • 私たちは楽天モバイル回線を継続的に利用し、他社SIM回線も複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

楽天モバイルのギガ消費は早いの?

楽天モバイルを利用している方で、なぜかギガ消費が早いと感じたことはありませんか?

本記事では、楽天モバイルのギガ消費は他社と比べて早いのかに関して、原因などを解説していきます。記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 楽天モバイルだからデータ消費が早いということはない
  • 楽天モバイルは無制限で高品質のデータ通信が使える
  • 3GBまでで抑えたい場合は工夫してスマホを利用すればギガ消費は抑えられる

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは他社と比べてギガ消費が早いことはない

結論、楽天モバイルだからギガ消費が早くなるということはありません。

そもそもデータが無制限利用できる分、消費が早くて通信制限が来てしまう心配もする必要はありません。

オンラインゲームや動画視聴など、たくさんデータを使う人にとっても、嬉しい回線といえるでしょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

3GBや20GB以下の場合もギガ消費のペースは変わらない

楽天モバイルは、1GB利用時と3GB利用時のそれぞれで、料金の区切りが設けられています。

  • 楽天モバイル基本料金
    • ~3GB:1,078円(税込)
    • 3GB超~20GB:2,178円(税込)
    • 20GB超:3,278円(税込)

ただ、料金の区切りはあっても、データ容量消費の早さの区切りはありません。

どの段階でも、同じ消費ペースで利用できます。

3GBは使い方次第によってすぐになくなる

しかし、データ容量の消費ペースは同じでも、3GBはそもそも容量が少ないので、使い方次第ではすぐになくなります。

また、普段から節約して使っていても、一度外で大容量の通信をしてしまうだけで超えることもあるでしょう。

そのため、料金を低く抑えたい方は、消費量を抑える工夫が必要です。

ギガ消費が早く、すぐなくなる使い方は、次の章で解説しています。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルのギガ消費が早い使い方

続いて、楽天モバイルのギガ消費が早くなる使い方について以下の4つを解説します。

  • 位置情報が常に許可になっているアプリがある
  • 動画・アプリ・ファイルなどのダウンロードにモバイルデータ通信を利用する
  • 動画の画質を上げて視聴する
  • 自動アップデートがモバイルデータ通信でもオンになっている
  • 動画が多いSNSをモバイルデータ通信で利用する

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

位置情報が常に許可になっているアプリがある

アプリの中には、端末の位置情報を使う機能が存在するものがあります。

中にはアプリ画面を開いていなくてもずっと位置情報を取得する設定ができるサービスもあり、その場合はデータ消費量も多くなってしまうでしょう。

なぜなら、利用者がスマホを起動している間、ずっと位置情報を取得するためにデータ量を消費するからです。

そのアプリが複数個存在すると、その分処理する情報も増えて消費量もアップします。

対策としては、利用していないアプリの位置情報取得設定を、アプリ使用中のみもしくは利用しないように設定することです。

動画・アプリ・ファイルなどのダウンロードにモバイルデータ通信を利用する

ボリュームのあるアプリや大容量の動画・ファイルをダウンロードするときは、多くのデータ容量を消費します。

そのため、モバイルデータ通信環境下でダウンロードを行うと、すぐにデータを使い切ってしまう危険性があります。

容量が心配なときは、Wi-Fiが使える環境でダウンロードを行うようにすると安心です。

自宅にWi-Fiがない場合は、施設などのフリーWi-Fiの使用も視野に入れましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

動画の画質を上げて視聴する

動画の画質を上げた場合、より鮮明な画像を読み込みために通信量が多く必要になります。

そのため、高画質であればあるほど、データ容量を早く消費してしまうことに繋がるでしょう。

もし、Wi-Fiのつながっていない屋外でどうしても動画を視聴したい場合は、低画質で見るようにするのも1つの手です。

自動アップデートがモバイルデータ通信でもオンになっている

スマホで利用するアプリの中には、アップデートが必要なものもあります。

アップデートは手動でもできますが、手間を省くために自動設定をしている方も多いでしょう。

その際、モバイルデータ接続時にもアップデートをする設定になっていると、勝手にデータ容量が消費されてしまうことにもつながりかねません。

心当たりがある場合は、今すぐスマホの設定を確認してみましょう。

動画が多いSNSをモバイルデータ通信で利用する

動画を表示する際には、テキストや静止画よりも多くのデータ容量を消費する可能性が高いです。

そのため、動画が多いSNS等のアプリをモバイルデータ通信で利用すると、データ消費が早くなる場合があります。

SNSをWi-Fiのない外出先で使う場合は、できるだけ利用時間を抑えることを意識しましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの代表的な使い方でデータ容量はどれくらいなくなるのか?

最後に、楽天モバイルの使い方別のデータ使用量について以下の4つの事柄をまとめていきます。

  • ビデオ通話やLINE音声通話
  • 各種SNS
  • 動画
  • 音楽

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

ビデオ通話やLINE音声通話

LINEのビデオ通話や音声通話のギガ消費量は以下になります。

  • 音声通話:約55時間/1GB
  • ビデオ通話:約3時間/1GB

音声通話の場合は消費量がそれほど多くありませんが、ビデオ通話の場合は利用しすぎるとギガ消費が早くなるので注意しましょう。

各種SNS

SNSを利用するときのデータ使用量は、画像や動画の量によって消費量が変わります。

例えば、インスタグラムやTikTok等はデータの消費量が多く、1~3時間ほどで1GBを消費してしまいます。

また、Twitterの場合はテキストが中心なので、他のSNSよりもデータ消費のペースは緩やかになるでしょう。

動画

普通画質の動画の場合、機種にもよりますが2時間の利用で1GBを消費します。

そのため、基本プランの場合は40時間、ahamo大盛りの場合は200時間でデータ容量を消費し切ります。

音楽

普通画質の動画の場合、機種にもよりますが20時間の利用で1GBを消費します。

そのため、基本プランの場合は400時間、ahamo大盛りの場合は2000時間でデータ容量を消費し切ります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルは他社よりもギガ消費が早いことはないが3GBで抑えるには工夫が必要

楽天モバイルのギガ消費は他社と比べて早いのか、どう使うとギガ消費が早くなってしまうのかなどについて解説しました。

楽天モバイルは他社の回線に比べてギガ消費量が早いということはなく、他社と同じ消費スピードとなります。

また、そもそも楽天モバイルはデータが無制限で利用でき、通信制限もないため、ストレスなく大容量のデータを使えるでしょう。

ただ、3GBで抑える場合、SNSやビデオ通話など、容量を多く消費する使い方には注意が必要です。

Wi-Fi接続時以外は極力データを節約した使い方をするなど、工夫しながらスマホを利用しましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

本ページの情報は2023年10月3日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの平均データ:220件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】40Mbps
【Ping】44ms
【Jitter】25ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る