楽天モバイルはキャリアと違いがある?格安SIMなのか解説のサムネイル画像

楽天モバイルはキャリアと違いがある?格安SIMなのか解説

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

楽天モバイルはキャリアなのか?

楽天モバイルは、月の通信料金が抑えられるため、人気の回線です。

月額料金の支払いや端末の購入に楽天ポイントを使えたり、専用のアプリから通話すると通話料が無料になったりと、料金以外の魅力もたくさんあります。

ただ、そもそも楽天モバイルはdocomoなどのキャリアに分類されるのか、それとも格安SIMに分類されるのかわからない方もいるでしょう。

そこで、当記事では、楽天モバイルのキャリアとの違いに関する以下の事柄について解説します。

  • そもそもキャリアとは?
  • 楽天モバイルはキャリア(MNO)と違いはない
  • 格安SIMでもキャリアの場合がある
  • 楽天モバイルと他社のキャリアとの違い

そもそもキャリアとは?

楽天モバイルとキャリアの違いを解説する前に、キャリアとはなんなのかについて解説します。

キャリアを簡単に説明すると、自社で通信回線を持っている事業者のことを指します。

また、キャリアは別名でMNO(Mobile Network Operator)、日本語で「移動体通信事業者」と呼ばれています。

一方、格安SIM関連でMVNOという言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、これは(Mobile Virtual Network Operator)「仮想移動体通信事業者」を指します。

MVNOの場合、自社で通信設備を持たず、MNOから通信網を借りてサービスを提供しています。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルはキャリア(MNO)と違いはない

楽天モバイルは、自社で通信網を持っているため、docomoやauなどのキャリアと違いはありません。

通信料金が安い分、「格安SIMでキャリアとは違うのではないか?」と思う人もいますが、楽天モバイルはれっきとしたキャリアです。

そもそも、格安SIMの定義は、「大手3社のキャリアの月額料金より安い回線」とされています。

そのため、月額料金の安い楽天モバイルは、格安SIMともいえるのです。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

格安SIMでもキャリアの場合がある

では、通信料金が安い格安SIMはキャリア(MNO)ではないのかというと、そうではありません。

格安SIMの中でも、ワイモバイルやUQモバイル、ahamoなどは、キャリアの回線設備を使用して通信サービスを提供しています。

格安SIMの中で、キャリアではないのは、IIJmioやmineo、OCNモバイルONE等の、他社の通信回線を借りてサービスを提供しているMVNOと呼ばれる事業者です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルと他社のキャリアとの違い

ここからは、楽天モバイルと他の大手キャリアとの違いについて、以下の順に解説していきます。

  • バンド
  • 電波の入りやすさ
  • エリア

バンド

大手キャリアと楽天モバイルの4Gの主要なバンドは以下の通りです。

docomo

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 19(800MHz)

au

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 18(800MHz)
  • Band 26(800MHz)

ソフトバンク

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 8(900MHz)

楽天モバイル

  • Band 3(1.8GHz)
  • Band 18(800MHz)※auローミング対応場所のみ
  • Band 26(800MHz)※auローミング対応場所のみ

比較してみると、楽天モバイルのみ、auから回線を借りているバンドが存在します。

また、その契約も2026年には終了する予定です。また、現在もローミングする地域を徐々に減らしています。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

電波の入りやすさ

電波の入りやすさは、対応バンドや基地局の数に影響します。

その中でも、重要な要素の一つに、「プラチナバンドに対応しているか」があります。

プラチナバンドは、700~900MHzの比較的低い周波数帯のため、障害物に対して回り込む性質を持っています。

そのため、割り振られていない場合は、建物の中や地下で端末を操作する際、電波がつながりにくいことがあります。

これに対し、楽天モバイルは、屋内に簡易的な基地局を導入するなどの対策を行い対応しています。

エリア

各キャリアのエリアについてですが、4Gに関してはほとんど変わりません。

エリアの広さを表す基準として、「人口カバー率」というものがあります。その人口カバー率は、キャリアの中で1番後発の楽天モバイルでも、99%を記録しています。

ただし、先ほども解説したように、どの周波数に対応しているかや基地局が近くにあるかによって、電波のつながりやすさは変わってきます。

そのため、実際につながりやすいエリアは、キャリアによって違うとも言えるでしょう。

また、5Gに関しては、docomoやau、楽天モバイルは人口カバー率を公開していませんが、ソフトバンクのみ85%というデータを公表しています。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルはキャリアと違いない、格安SIMともいえる

楽天モバイルのキャリアとの違いについて解説しました。

楽天モバイルは、自社の通信網を所持しているため、キャリア(MNO)と定義されます。

また、元々の大手キャリアよりも月額料金を安く設定しているため、格安SIMともいえます。

大手キャリアとの違いを理解して、楽天モバイルの魅力を理解してから契約しましょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルにプラチナバンドが導入予定

楽天モバイルからの発表で、2024年3月からプラチナバンド(800~900MHz)の運用を開始することが明らかになりました

先ほど開設したように、楽天モバイルでは建物の奥まったところや地下で使用すると、電波がつながりにくくなることがあります。

しかし、プラチナバンドの運用が開始されることでこういったデメリットが解消され、より快適に楽天モバイルを利用することができるようになります。

運用開始は2024年3月からの予定ですが、より早い導入が待たれます。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月3日:楽天モバイルの人口カバー率を修正

本ページの情報は2023年6月17日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3184件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:233件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】26ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る