povo 2.0で通話定額かけ放題トッピングでアプリは必要?電話に専用アプリは不要?のサムネイル画像

povo 2.0で通話定額かけ放題トッピングでアプリは必要?電話に専用アプリは不要?

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povo 2.0で通話定額かけ放題トッピングでアプリは必要?

他社の一部の格安SIM等では、電話料金が格安や無料になる代わりに、専用でのアプリで電話を掛ける必要がある場合がありますが、povoではどうなのでしょうか?

当記事では、以下のトピックについて解説します。

  • povoの通話トッピングは専用アプリ不要で使用できる
  • スマホ標準の電話回線を使ったかけ放題なので通話品質が下がらない
  • 通話トッピングは550円(税込)で5分以内かけ放題と1,650円(税込)/月で24時間かけ放題の2種類が提供されている

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0で通話定額かけ放題トッピングでアプリは不要です

かけ放題オプションがある事業者の多くは通話用のアプリを経由して発信をしなければなりませんが、povo 2.0では専用アプリを使う必要はなくいつも通りの操作でかけ放題になります。

  • povoの通話定額かけ放題トッピングは、スマホの標準電話アプリ(iPhoneの場合は「電話」)から発信した場合にかけ放題対象になります。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0で通話定額かけ放題のメリットは?

通話品質が落ちない

専用アプリを使った通話(中継電話)は、通常の電話よりも品質が落ちてしまいます。

中継電話は電話回線を使っているのでLINEやSkypeのようなインターネット回線を使ったIP電話よりも品質は高いですが、通常の電話よりは劣ります。

povo 2.0はau回線を使っているので、安定した高品質な通話を楽しむことができるのです。

アプリを立ち上げる手間がかからない

電話をかけるときに別アプリを起動させるのは、ほんのちょっとの手間ですが毎回となるとめんどうですよね。

うっかり通常アプリから発信してしまうと、せっかく通話オプションに加入していても割引やかけ放題の対象外となってしまい、後から想定外の料金が請求されてしまいます。

povo 2.0ならいつもと同じ操作で電話をかければ良いので、よけいな手間がかかりません。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0で通話定額かけ放題のデリットは?

料金が高い

povo 2.0のかけ放題トッピングは、他の事業者と同等か少々高い金額設定です。

他社かけ放題プラン料金比較

  • ahamo:1,100円(税込)
  • LINEMO:1,650円(税込)
  • povo:1,650円(税込)
  • UQモバイル:1,870円(税込)
  • Yモバイル:1,870円(税込)
  • OCNモバイル:1,430円(税込)

「業界最安値」ではありませんが、通話品質とのバランスを考えると高額とまではいかない金額でしょう。

専用アプリを使わない3大キャリアで比較すると、LINEMOとは同等ですがahamoよりは高くなってしまいます。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0で通話定額かけ放題は付けるべき?

画像引用元:povo2.0公式サイト

povo 2.0のかけ放題は、1,650円(税込)/月で国内通話が24時間かけ放題になるプランです。

毎月どのような使い方をする人がお得になるのか、シミュレーションしてみましょう。

かけ放題トッピングを付けない場合の通話料金は30秒/22円(税込)なので、37分30秒以上通話するという人はかけ放題を付けた方がお得です。

povo 2.0 20GB:2,700円+かけ放題トッピング:1,650円=月額:4,350円

povo 2.0には5分以内のかけ放題も選べる

かけ放題トッピングを付けるほど通話はしないけれど、ちょっとした電話をかける機会が多い人は5分以内かけ放題のトッピングはいかがでしょうか?

povo 2.0は完全かけ放題の他に550円(税込)で5分以内かけ放題の2種類のトッピングがあるので、以下のような使い方をする人は5分以内かけ放題オプションがおすすめです。

  1. お店や会社など、5分以内の通話が月に12回以上ある人
  2. 5分を超える通話になりそうなとき、1度切ってかけ直しができる人

 5分以内の通話であれば回数は決まりはないので、家族や友人など親しい間柄であれば5分を超えそうになったらかけ直すという方法もあります。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0で通話定額は対象外の通話もあり

かけ放題トッピングを付けても、すべての通話が無料になるわけではなく一部対象とならない通話があるので事前に確認しておきましょう。

かけ放題対象外通話一覧

  • 海外での発着信
  • 104(番号案内)
  • 0570(ナビダイヤル)0180(テレドーム)
  • 188特番(消費者ホットラインへつながる番号)

上記の番号にかけた場合は通常の通話料30秒/22円がかかり、かけ放題の対象外なので注意が必要です。

SMSは文字数に応じた送信料

SMS(ショートメッセージサービス)は電話番号を使って670文字まで(機種によって相違)メッセージを送ることができます。

Eメールのようにパケットを使わず電話番号を使って送受信しますが、通話ではないのでかけ放題の対象にはなりません。

SMS送信料※受信は無料

  • 70文字:3.3円
  • 71 ~ 134文字:6.6円
  • 135 ~ 201文字:9.9円
  • 202 ~ 268文字:13.2円
  • 269 ~ 335文字:16.5円
  • 336 ~ 402文字:19.8円
  • 403 ~ 469文字:23.1円
  • 470 ~ 536文字:26.4円
  • 537 ~ 603文字:29.7円
  • 604 ~ 670文字まで:33円

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

かけ放題を付けなくても無料で通話ができる?

「通話する人はほとんど決まっている」という人は、通話アプリを使って無料でかけ放題にすることができます。

通話アプリを使えば、電話番号やIDを使って24時間通話やチャットが無料です。

家族や同一グループでなくてもやり取りは全て無料のコミュニケーションツールなので、上手く使えば月々の料金を安く抑えることができるでしょう。

かけ放題アプリ1:LINE

LINEは無料のコミュニケーションツールの中では最もユーザー数が多く、お店や公共機関でも取り入れられているため、無料通話を使える場面が多いアプリです。

LINE同士の音声通話やビデオ通話、チャット機能など全て無料でやり取りすることができるので、通常の電話は全く使わないという人もいます。

LINE Outを使えば、固定電話やガラケーなどLINEアプリをインストールしていない人にも格安料金で通話可能です。

かけ放題アプリ1:Skype

無料通話アプリとしては歴史は古く、マイクロソフトが提供しているのでWindowsパソコンには標準でインストールされているアプリです。

PCユーザーから広まり、今ではスマホ用のアプリを使って電話をしたり会議やプレゼンテーション、オンライン英会話など幅広い用途で使われています。

かけ放題アプリ1:Zoom

ZoomはWeb会議システムとして広がっていましたが、コロナ禍でも遠隔で友達同士のコミュニケーションを取れるツールとして急速に利用者が増えたツールです。

グループチャットやビデオチャットなど、ビジネスからプライベートまで幅広く利用できます。

無料版と有料版があり同時接続できる人数が異なりますが、単なる電話として使うのであれば無料版で十分活用できます。

無料アプリはネット回線を利用した通話

無料アプリは通話料はかかりませんが、通信料は発生するので厳密にいうと無料ではなく、LINEの場合音声通話で18MB/1時間、ビデオ通話なら307MB/1時間のデータ通信量が発生します。

また、インターネット回線を使ったIP電話なので、音声品質はpovo 2.0より劣ります。

通話品質の高さを求める人は、かけ放題トッピングを付けた方が安心です。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povo 2.0通話定額かけ放題トッピングはアプリ不要で月額1,650円

povo 2.0のかけ放題トッピングは、月額1,650円で国内通話であれば無料で楽しむことができます。

アプリを立ち上げず通常の操作で発信でき、au回線を使用しているので安定した通話品質を保つことができます。

  • 月に37分30秒以上通話するならかけ放題トッピングがおすすめ
  • 5分以内の通話が月に12回以上あるなら5分以内かけ放題トッピングがおすすめ

また、トッピングを付けなくても無料の通話アプリをインストールすればかけ放題で通話できるので、まずはインストールしておきましょう。

アプリを必要とする格安SIMや無料アプリを使った通話は料金面ではお得ですが、通話品質を考えるとpovo 2.0のかけ放題トッピングが圧倒的にメリットがあります。

通話時間を気にせずに高品質な通話を楽しみたい人は、ぜひかけ放題トッピングをお試しください。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

本ページの情報は2024年4月28日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3521件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:117件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】35Mbps
【Ping】110ms
【Jitter】58ms

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込