povo(ポヴォ)で切り替え月の料金はどうなる?他社やau系からの場合のサムネイル画像

povo(ポヴォ)で切り替え月の料金はどうなる?他社やau系からの場合

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povo(ポヴォ)で切り替え月の料金はどうなる?

auのサブブランドpovoは、auやUQモバイルからや格安SIMからもに乗り換え需要が多く、2021年9月の新プラン登場でさらに増えています。

povoは基本料金0円でデータトッピングも月に縛られていないので切り替えるタイミングはいつでも良いわけですが、転出時の手数料や最終月の基本料金は日割りになるかなど、気になる所がありますよね。

当記事では、以下のトピックについて解説します。

  • povoのデータトッピングは購入時から有効期間が開始
  • povoにMNPする時は、転出元キャリア締め日の少し前にMNP手続きを行う
  • 転出元キャリアや契約プランによって日割りになる場合がある

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povo(ポヴォ)で切り替え月の料金は日割りです

まずは、povoに切り替えた月のpovoの料金を見てみましょう。

データトッピングは購入時から有効期間が開始

データトッピングは月額ではなくそれぞれに定められた有効期間があるので、日割りではなくトッピングを購入してから料金が発生します。

トッピングは切り替えた後すぐに購入する必要はないため、必要になったタイミングで購入すれば問題ありません。

ただし、トッピングを180日間行わないと通話料やSMSの送信料合算が660円(税込)以下の場合、利用停止や契約が解除になることがあるので注意が必要です。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

通話トッピングは当面日割り

通話トッピングは月額料金で、月の途中でトッピングすると日割りにはなりません。

ただし注意書きとして「当面の間」は日割りになると書かれているので現在のところは日割り計算されます。(2023年6月現在)

事前に告知はあるかと思いますが、どのタイミングで満額請求となるかは分からないので原則は日割りにならないということは知っておきましょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

auからpovo(ポヴォ)に切り替え月の料金は日割り

auからpovoに切り替えた場合、乗り換えにはならず「auからのプラン変更」という位置づけになり、auの最終月は日割りで計算され重複して請求されることはありません。

日割り計算なので、月のどのタイミングで切り替えても損するということはないでしょう。

プラン変更の扱いなので、以下の手数料も無料でMNP予約番号の取得も不要です。

  • 違約金(契約解除料)
  • 契約事務手数料
  • MNP・プラン変更手数料

UQモバイルからpovoでも日割り

同じau系列のUQモバイルからpovoに切り替えた場合も、UQモバイルの最終月は日割り計算です。

ただし、基本料金は日割りになりますがトクトクプランやくりこしプラン +5Gなどの5G対応プランから切り替えた場合は、一旦満額請求された後にpovoの料金から差額を割り引くという方法になり、少々タイムラグが発生ます。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

ドコモからpovo(ポヴォ)に切り替え月の料金は日割りにならない

ドコモからの切り替えの場合、最終月の料金は日割りではなく月額料金満額が請求されます。

月初や月中よりも月末に手続きした方が、二重に料金を払わずに済むということですね。

また、更新月以外で切り替えをすると、2019年10月以前に契約した人は10,450円(税込)、以降の契約は1,100円(税込)の違約金が発生するので、更新月に合わた方が良いでしょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

ソフトバンクからpovo(ポヴォ)に切り替え月の料金は日割りにならない

ソフトバンクからの切り替えの場合も最終月の料金は日割りではなく月額料金満額が請求されます。

締め日は全員が月末ではなく人によっては10日や20日の場合もあるので、自分の締め日に近い日にちで切り替えた方が良いでしょう。

2019年9月13日以前の契約の場合は、更新月以外にpovoに切り替えると契約プランによって最大10,450円(税込)の違約金が発生します。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

格安SIMからpovo(ポヴォ)に切り替え月の料金はほとんどが日割りにならない

その他代表的な格安SIM事業者から乗り換えた場合の料金は以下の通りです。

  • mineo:日割り
  • IIJmio:月額料金
  • ビッグローブMOBILE:月額料金
  • OCNモバイル:月額料金
  • イオンモバイル:月額料金

ほとんどの事業者はいつpovoへ切り替えても月額料金がそのままかかってしまいます。

転出元キャリアで事前にMNP予約番号の取得を行う場合は即日~4日程度かかることもあるので、切り替えを予定している1週間~10日前から準備を始めると安心です。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povo(ポヴォ)で切り替え月の料金を確認しスケジュールを組もう

povoを契約した初月は、通話オプションは当面日割りでその他のオプションは180日以内にトッピングすれば良いので二重払いを心配することはありません。

しかし転出する側のキャリアは、日割りにならず最終月の料金は月額料金を満額請求するところがほとんどです。

  • auからpovo⇒日割り
  • UQモバイルからpovo⇒日割り
  • ドコモからpovo⇒月額料金
  • ソフトバンクからpovo⇒月額料金
  • mineo:日割り
  • IIJmio:月額料金
  • ビッグローブMOBILE:月額料金
  • OCNモバイル:月額料金
  • イオンモバイル:月額料金

契約内容や契約時期によっては最大10,450円(税込)の違約金が発生するので、マイページなどで確認をしておきましょう。

その他、今自分が受けている割引がいつなくなるかも確認し、少しでもムダなく切り替えを行ってください。

povoは基本料金0円からスタート可能、転出手数料もかからず転入時の事務手数料やSIM発行手数料も0円です。

今なら開通から30日以内にデータトッピングを購入すれば、追加ボーナスがもらえるキャンペーンも実施中なので、お得なタイミングで切り替えましょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

この記事の情報更新履歴:

2023年6月15日:povoのワンストップ化対応によるMNP手順修正、UQモバイルの新プランを追記

本ページの情報は2023年7月31日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3273件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:105件の投稿データを見る
【Download速度】65Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】117ms
【Jitter】63ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo公式アプリで申込>