povoでKDDIの副回線サービスの有料オプションは使える?のサムネイル画像

povoでKDDIの副回線サービスの有料オプションは使える?

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povoでauの副回線サービスは使える?

povoは、auがサブブランドとして提供するオンライン専用の格安SIMです。

また、2023年3月9日より、KDDIのオプションとして、ソフトバンクの回線に切り替えて通信を行える「副回線サービス」の提供が開始されました。

そこで、本記事ではpovo1.0/2.0で副回線サービスは使えるかどうかに関して解説します。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • povoはKDDIの副回線サービスに対応していない
  • 災害時の対応にはデュアルSIMがおすすめ
  • 組み合わせとしてmineoと相性がいい

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

povoはKDDIの副回線サービスのオプションに対応していない

結論、povo1.0/2.0ではKDDIの副回線サービスのオプションは利用できません。

提供の対象は、auとUQモバイルのみです。

ただ、povoの場合でも、別の回線とデュアルSIMで契約を結べば、通信障害対策になります。

他社からSIMのみで乗換で最大26,000円相当のポイント還元キャンペーン中!UQモバイル
公式オンラインショップ>
※SIMのみ乗り換え特典+au PAYカード特典+auでんき特典の3特典の合計額。

povoの通信障害対策はデュアルSIMでできる

povoで副回線サービスと同じく緊急時に他社の回線を利用できるようにしたい場合は、デュアルSIMが有効です。

デュアルSIM契約をする際、KDDI以外の回線を使うプランを契約すれば、1つの端末で複数回線の通信ができるようになります。

また、契約する会社はソフトバンク以外でも可能です。また、ドコモ回線を利用している格安SIMを契約すれば、ドコモ回線でも通信できるようになります。

組み合わせとしてmineoと相性がいい

また、povoと組み合わせるSIMはマイネオがおすすめです。

mineoではドコモ、au、ソフトバンク回線が全て選択できるうえ、月額料金も変わりません。

しかも、mineoにはマイそくという、1.5Mbpsの速度でデータがほぼ無制限で利用できるプランがあります。

月額料金も990円(税込)と、副回線サービスの429円比べて500円ほどしか料金が上がりません。その他の比較は以下の通りです。

マイネオは電話機能付きで月額1,298円〜使える!
マイネオの公式サイトを見る

  • マイそく(スタンダードプラン)
    • 月額料金:990円(税込)
    • KDDI以外で選べる回線:ドコモ、ソフトバンク
    • 最大通信速度:1.5Mbps
    • データ容量:無制限/月
      ※月曜~金曜の12時台は32kbpsに制限
  • 副回線サービス
    • 月額料金:429円(税込)
    • KDDI以外で選べる回線:ソフトバンク
    • 最大通信速度:300kbps(0.3Mbps
    • データ容量:500MB/月

povoと相性がいい理由は、povoのトッピングを利用していない場合の通信制限速度が最大128kbpsのため、マイそくの平日12時台速度制限32kbpsの弱点を補える点です。

普段はmineoで利用し、電話や平日昼間の通信を使うときはpovoで利用すれば、お得に快適にデータを利用できるでしょう。

マイネオは電話機能付きで月額1,298円〜使える!
マイネオの公式サイトを見る

povoでauの副回線サービスは使えない

povoとauの副回線サービスの関係や、povoの通信障害対策方法について解説しました。

povoは副回線サービスのオプションを契約できませんが、代わりにデュアルSIMを利用することで対策が可能です。

むしろ、デュアルSIMを利用することで、お得に解析に利用できる場合もあります。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

他社から乗換で最大10,000円相当還元キャンペーン中!\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込>
au/UQモバイル/povo1.0からの乗換を除く。税込24,000円以上の対象トッピング購入の場合。povo1.0/auユーザーの方はこちら

本ページの情報は2023年7月25日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3522件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:117件の投稿データを見る
【Download速度】64Mbps
【Upload速度】35Mbps
【Ping】110ms
【Jitter】58ms

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo2.0アプリで簡単申込