povo(ポヴォ)は月末や月初、月途中のいつ乗り換えるのがお得?のサムネイル画像

povo(ポヴォ)は月末や月初、月途中のいつ乗り換えるのがお得?

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像
  • 私たちはpovo2.0のスタート直後から継続的にpovo2.0の回線を利用し、他社SIM回線も複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

povo(ポヴォ)は月末や月初のいつに乗り換えるのが良い?

au(KDDI)のオンライン専用新ブランド「povo」は、基本料0円で契約することができ、ユーザーの利用用途に合わせて好みのデータ容量や通話料をトッピングすることができるプランです。

auや他社(ドコモやソフトバンク等)からpovoに移行したいけれど、月末、月初、月途中などの中で、いつ乗り換えるのがお得になるのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、以下のトピックについて解説します。

  • povoにMNPする時は、転出元キャリア締め日の少し前にMNP手続きを行う

他社からpovoに乗り換える場合は月末から1週間程度前に申込がおすすめ

他社やauからpovoへ乗り換え・プラン変更する場合、多くの携帯電話プランで解約月の料金が日割りにならないため、お得なタイミングはそれぞれ以下となります。

  • ドコモからpovo→月末から7日程度前
  • auからpovo→いつでもあまり変わらない
  • ソフトバンクからpovo→締め日(10日/20日/月末のいずれか)から7日程度前
  • 楽天モバイルからpovo→月末から7日程度前
  • UQモバイルからpovo→くりこしプラン+5Gの場合は月末から7日程度前、他のプランの場合はいつでもあまり変わらない
  • ワイモバイルからpovo→月末から7日程度前
  • LINEMOからpovo→月末から7日程度前
  • ahamoからpovo→月末から7日程度前

他の会社(格安SIM)からの乗り換えの場合も、解約月は日割りにならないことが多く、締め日(月末が多い)から7日程度前の申込みが費用を抑えやすいです。

ソフトバンクの場合は月末以外が締め日の可能性も、締め日をチェックしよう

ソフトバンクからpovoへ変更するタイミングとしておすすめなのは、ご自身のソフトバンクの契約の締め日(毎月10日、20日、末日のいずれか)から1週間前程度のタイミングでのpovoへの申込がおすすめです。

締め日は契約によって異なり、毎月10日、20日、末日のいずれかになっていますので、my SoftBank等で契約の締め日を確認してから乗り換えを検討するのがおすすめです。

月末ギリギリに解約した場合かえって料金がかさんでしまうことも

その場合、月末ぎりぎりで解約したほうが良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、

月末ぎりぎりにMNP予約番号を発行して、povo公式サイトに発行したMNP予約番号を入力し、povoに申し込んだ場合、SIMカード等が到着しpovoの開通手続きが完了するのに数日程度の時間がかかり、元の携帯電話会社の回線が解約されるタイミングが翌月初めになってしまうケースがあります。

その場合元の携帯電話会社の料金の翌月分が日割りにならずに満額で請求され、結果として費用が高くなってしまう可能性があります。

他社からpovoに乗り換える場合は、月末から1週間(7日前程度)前ぐらいのタイミングで余裕を持って、povo公式サイトで申し込むのがおすすめです。

SIMカード方式で申し込んだ場合は、数日以内にSIMカード等が到着し、povoへ回線切替が可能になります。

回線切替手続きをSIMカード到着後すぐに行うことで、月末までに元の携帯電話会社が解約になるので、費用負担が軽減されます。

povoの初月の料金は実際の利用日数による日割りで計算されるため、数日の利用であれば初月の請求価格が低価格になります。

他社からpovoに乗り換える場合は解約費用を事前に確認する

ドコモやソフトバンク、ワイモバイル等の他社からpovoへ乗り換える際は、現在契約中の料金プランによっては解約費用が発生する場合があります。

povoへの乗り換えを検討される場合は、「my docomo」や「my SoftBank」などオンラインで契約内容や料金明細が確認できる機能を活用し、解約時に契約解除料が発生しないかどうか事前に確認するのがおすすめです。

auやUQモバイルからpovoへ移行するタイミングは?

auから同じau系列のブランドであるpovoに乗り換える際も、SIMカードの変更が必要になります。したがって、他キャリアからのMNPと同じようにpovoに申し込みを行った後、SIMカードの到着を待つ必要があります。

そのため、auからpovoに乗り換えるタイミングとしては、余裕を少し持って月末から数日前程度のタイミングがおすすめです。

月の途中でpovoに移行した場合は、au・povoの両方の料金を日割り計算したものが請求されます。

また、au系列のUQモバイルから同じau系列のpovoに乗り換える場合も、月末から1週間(7日前程度)前ぐらいのタイミングで余裕を持ってpovo公式サイトで申し込むのがおすすめです。

本ページの情報は2023年7月31日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

povo 2.0の平均データ:97件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】39Mbps
【Ping】41ms
【Jitter】43ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)