povoはスマホデビューにおすすめ?キャンペーンは?のサムネイル画像

povoはスマホデビューにおすすめ?キャンペーンは?

#povo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

povo2.0の長期利用ユーザーが解説!

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

povoはスマホデビューと相性がいい?

初めてスマホを持とうと考えた時に、月額料金を抑えるためにpovoを利用しようと考えている人も多いでしょう。

当記事では、ahamoをスマホデビューの回線として利用することに関して、料金やサービス、キャンペーンの観点からおすすめかどうか解説します。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • povoは基本料金が0円
  • 必要な分のデータトッピングを購入する方式
  • 通話オプションなどもトッピングになり自由に組み合わせられる
  • auオンラインショップで端末購入可能
  • povoのキャンペーンは時期によって違う

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoはデータやオプションを使いたい分だけ購入したい人のスマホデビューにおすすめ!

結論、povoの料金やサービスの特徴を考えると、データを使う人も使わない人も自分に合わせたプランにできるため、スマホデビューに適しているといえます。

povoは基本料金が0円となる代わりに、別で利用する分のデータやオプションの「トッピング」を購入する方式をとっています。

データ容量やオプションのトッピングは種類が様々なので、自分専用のプランを作りやすいです。

また、回線もauのものを使えるため、通信品質の高さも期待できます。

どんな人でもpovoであれば自分に合ったプランを組めるため、スマホデビューにもおすすめの回線と言えるでしょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoはデータやオプションがトッピングとして販売されている

povoの基本料金やトッピングの種類は以下になります。

  • 基本プラン
    • データ量:0GB/月
    • 月額基本料金:0円(税込)
    • 通信制限時速度:128kbps
  • データトッピング内容
    • データ使い放題(24時間):330円(税込)
    • 1GB(7日間):390円(税込)
    • 3GB(30日間):990円(税込)
    • 20GB(30日間):2,700円(税込)
    • 60GB(90日間):6,490円(税込)
    • 150GB(180日間):12,980円(税込)
  • その他トッピング内容
    • 5分通話かけ放題:550円(税込)/月
    • 通話かけ放題:1,650円(税込)/月
    • DAZN使い放題パック(7日間):925円(税込)
    • smash使い放題パック(7日間):220円(税込)
    • スマホ故障サポート:830円(税込)/月

トッピングのデータ容量は1GBから150GBまでラインナップされており、選択肢も多いです。

個人の使い方によって調節でき、データの無駄がなくなるイメージがつく方も多いでしょう。

ただ、データ容量もしくは期限がすぎた場合、通信制限がかかる状態になってしまうので注意が必要です。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

自動チャージ設定ができるトッピングもあり購入の手間も省ける

毎月データ容量を補充するのが面倒な場合でも、自動チャージ設定をしておけばその手間はかかりません。

対象のデータトッピングは3GBのみですが、念のため設定しておくと補充し忘れて通信制限がかかるのを阻止できます。

また、もし外出先で多くデータ容量を使いそうな時は、24時間データ使い放題のオプションに加入することで、無駄なチャージを防ぐこともできるでしょう。

期間限定のデータトッピングが選べることも

さらに、povoでは、基本のデータトッピングの他に期間限定のお試しトッピングを購入することも可能です。

自分の条件に合ったトッピングがあれば、さらに節約してスマホを利用できる可能性が高まります。

購入できるお試しトッピングは、povoの公式サイトから確認できます。

ちなみに、2023年6月22日時点でのお試しトッピングは、以下のものがラインナップされています。

  • 180GB(365日間):22,400円(税込)
  • 3GB(90日間):1,380円(税込)
  • 50GB(30日間):4,000円(税込)

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoはauオンラインショップで端末購入が可能

povoでは端末をセット購入することができません。

そのため、auオンラインショップなどを利用して、端末を用意する必要があります。

auオンラインショップではpontaポイントが利用できるため、溜まっている方は利用してもいいでしょう。

auオンラインショップを利用せずとも、以下の店舗で購入しても問題ないでしょう。

  • Apple ストアなどメーカー直営の店舗
  • 家電量販店
  • 中古端末販売店
  • オンラインショップ

ただ、どこで購入するにしても、購入予定の端末がpovoの「動作確認端末」稼動かを確認してから買うようにしましょう。

「動作確認端末」はpovoの公式サイトで確認できます。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

povoのキャンペーンは時期によって変わるため公式サイトをよくチェックしておく必要がある

povoで開催されるキャンペーンは、時期によって様々なキャンペーンが開催されています。

中には、指定の条件を満たせば8,000円相当のau PAY残高が還元されるような強力なキャンペーンが開催されていることもあります。

ただ契約するだけではなく、現在開催されているキャンペーンで利用できるものがないかどうかを確認し、もしあればすぐに利用することが大切です。

スマホデビューをpovoにすると考えた時点ですぐにpovoの公式サイトを確認することをおすすめします。

povoはスマホデビューにおすすめでデータ容量の無駄もなくせる

povoがスマホデビューにおすすめかどうかについて、プランの概要やキャンペーン等を解説しました。

povoは自分の利用するデータ容量に合わせたトッピングを購入して利用するため、データの無駄が少なくお得に利用できます。

特に、スマホデビューの場合、自分がどれほどデータを使うのか初めはわかりません。

そのため、まずは3GBを購入してみて、状況を見ながら自分に合ったデータ容量を理解するのもいいでしょう。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
\povoは月額基本料0円/
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

本ページの情報は2023年7月25日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3273件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

povo 2.0の平均データ:105件の投稿データを見る
【Download速度】65Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】117ms
【Jitter】63ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

\povoは月額基本料0円/
povo公式アプリで申込>