Google Pixel 6aはエッジディスプレイを採用?曲面ガラスなのか解説【ピクセル6a】のサムネイル画像

Google Pixel 6aはエッジディスプレイを採用?曲面ガラスなのか解説【ピクセル6a】

#Pixel&Android機種

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

Google Pixelや他社スマホ実機の使い勝手を検証!

Google Pixel 8と7aの実機画像
  • 私たちはGoogle Pixelや多くの他社スマホの実機の使い勝手や操作性を比較・テストしたり、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

Google Pixel 6aはエッジディスプレイを採用している?

Google Pixel 6aは2022年7月に発売された、Googleが直接開発と販売を行うAndroidスマートフォンです。

Google Pixel 6aのロック画面を表示させた写真

ハードウェアやプロセッサ(Google Tensor)とソフトウェアをGoogleが主導して開発することにより、完成度が高い端末に仕上がっています。

当記事では以下の事柄を解説します。

  • Google Pixel 6aはエッジディスプレイではなくフラットで一般的なディスプレイを採用
  • Google Pixel 7はフラットディスプレイで、Google Pixel 7 ProやPixel 6 Proはエッジディスプレイと分かれる
  • Google Pixel 6aは画面がフラットなので落下時の損傷リスクやフィルムの貼りづらさ等の心配は少ない

Google Pixel 7aをオンラインでお得に販売
UQモバイルでPixel 7aを
一括25,500円/月々1,074円で新発売
ワイモバイルでPixel 7aを
一括31,320円/月々870円〜で新発売
auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額47円(税込)〜で販売
他社/povo2.0から乗換かつ24ヶ月目に端末返却した場合。
ドコモで5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
適用で実質負担額7,733円(税込)〜で販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、実質負担額24円(税込)〜

Google Pixel 6aはエッジディスプレイではなく平面でフラットな画面

結論から言うと、Google Pixel 6aはエッジディスプレイは採用せず、平面でフラットなディスプレイを搭載しています。

Google Pixel 6aはフラットディスプレイを採用していることがわかる画面の写真

2022年10月発売のGoogle Pixel 7や、2021年発売のGoogle Pixel 6など、Pro以外の最近発売されたモデルも同様にフラットディスプレイを採用しています。

  • Google Pixel 7(左)とGoogle Pixel 6a(右)の画面を並べた写真

Google Pixel 6aとPixel 7はフラットディスプレイを採用していることがわかる画面の写真

Google Pixel 7aをオンラインでお得に販売
UQモバイルでPixel 7aを
一括25,500円/月々1,074円で新発売
ワイモバイルでPixel 7aを
一括31,320円/月々870円〜で新発売
auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額47円(税込)〜で販売
他社/povo2.0から乗換かつ24ヶ月目に端末返却した場合。
ドコモで5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
適用で実質負担額7,733円(税込)〜で販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、実質負担額24円(税込)〜

エッジディスプレイはGoogle Pixel 6 ProやPixel 7 Proに採用

一方でProモデルとしてハイスペックさが魅力のGoogle Pixel 6 ProやGoogle Pixel 7 Proではエッジディスプレイが採用されています。

エッジディスプレイは

  • 手にフィットしやすく角が当たりづらい曲面の側面
  • 好みは分かれそうですが近未来的な湾曲したデザイン

がメリットとなりますが、Google Pixel 6 ProやPixel 7 Pro等に採用されているエッジディスプレイは、画面の湾曲を活かした操作性やユーザーインターフェースは用意されていないため、機能面でのメリットはありません。

Google PixelでのエッジディスプレイはProモデルの技術の高さや特別感の演出とも言えそうですが、ユーザーによって好みが分かれる特長のためエッジディスプレイは避けたいが高スペックなGoogle Pixel端末が欲しいユーザーにとっては悩ましい棲み分けと言えそうです。

Google Pixel 7aをオンラインでお得に販売
UQモバイルでPixel 7aを
一括25,500円/月々1,074円で新発売
ワイモバイルでPixel 7aを
一括31,320円/月々870円〜で新発売
auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額47円(税込)〜で販売
他社/povo2.0から乗換かつ24ヶ月目に端末返却した場合。
ドコモで5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
適用で実質負担額7,733円(税込)〜で販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、実質負担額24円(税込)〜

エッジディスプレイはデメリットも多い

一方で、エッジディスプレイを採用することで、

  • 落下時に湾曲したガラスに衝撃が加わることによる損傷や画面割れに弱くなりやすい
  • 画面保護フィルムを貼りづらい
  • 動画がディスプレイの全体で表示された場合にベゼル(縁)近くでやや歪んで見える場合がある

といった特徴的なデメリットも存在しています。

エッジディスプレイの採用は利用者の好みが分かれるデザインと言えそうです。

Google Pixel 7aをオンラインでお得に販売
UQモバイルでPixel 7aを
一括25,500円/月々1,074円で新発売
ワイモバイルでPixel 7aを
一括31,320円/月々870円〜で新発売
auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額47円(税込)〜で販売
他社/povo2.0から乗換かつ24ヶ月目に端末返却した場合。
ドコモで5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
適用で実質負担額7,733円(税込)〜で販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、実質負担額24円(税込)〜

Google Pixel 6aはフラットな画面でありながら手のフィット感も維持

Google Pixel 6aはフラットディスプレイを採用していますが、iPhone 15やiPhone 14各機種と比べると、側面が少しカーブを描いていることで、手に角が当たる感覚になりづらく、手にフィットしやすい形状とフラットな画面を両立しています。

Google Pixel 6aのロック画面を並べた写真

ディスプレイ部分には湾曲が無いため、画面割れに対する耐性や画面保護フィルムの貼りづらさといったデメリットもありません。

Google Pixel 7aをオンラインでお得に販売
UQモバイルでPixel 7aを
一括25,500円/月々1,074円で新発売
ワイモバイルでPixel 7aを
一括31,320円/月々870円〜で新発売
auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額47円(税込)〜で販売
他社/povo2.0から乗換かつ24ヶ月目に端末返却した場合。
ドコモで5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
適用で実質負担額7,733円(税込)〜で販売
ソフトバンクでPixel 7aを発売!
各種割引条件適用の場合、実質負担額24円(税込)〜

格安プランのPixel 6aへの対応状況

  • 【ソフトバンク回線】ワイモバイルau、ソフトバンク版のみ動作確認済み
  • 【au回線】povo 2.0動作確認済みで対応
  • 【au回線】povo 1.0動作確認済みで対応 ※新規申込受付終了
  • 【au回線】UQモバイル動作確認済みで対応
  • 【ドコモ回線】ahamo未発表
  • 【楽天・au回線】楽天モバイル動作確認済みで対応

この記事の情報更新履歴:

2024年3月3日:Google Pixel 7aの各キャリアでの販売価格を最新情報に更新

本ページの情報は2024年3月3日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

Google Pixel 8/Pixel 8 Proを買うなら欲しいカラバリを調査

Google Pixel 8は以下3色

Google Pixel 8 Proは以下3色

Google Pixel 8/Google Pixel 8 Proを買うなら何色が欲しい?

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。画像引用元:Google

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Google Pixel 7aをキャンペーン販売!