MNP予約番号が不要になるのはいつから?5月24日オンライン限定で開始のサムネイル画像

MNP予約番号が不要になるのはいつから?5月24日オンライン限定で開始

#携帯キャリア&格安SIM

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

MNP予約番号発行不要はいつから?

携帯会社を乗り換える際、乗り換え前の会社ではMNP予約番号の発行手続きが必要でした。

ですが、今後は乗り換え先の手続きのみで完結する仕組みが導入されます。

本記事では、MNP予約番号発行が不要になるのはいつからなのか、対象の携帯会社はどこかについて解説します。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • MNP予約番号発行が不要になるのは2023年5月24日よりスタート
  • 導入する携帯通信サービスはドコモ、au、ソフトバンクだけでなく格安の楽天モバイルUQモバイルワイモバイルahamopovo2.0(公式アプリ)LINEMO、や日本通信などMVNOも続々対応
  • 2023年5月24日以降も従来の予約番号を用いた受付は継続される
  • MNPワンストップ化はオンラインで申し込みの場合限定でスタート

最新のiPhone 15を買うならどこがお得?

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額が実質32,880円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額が総額32,820円〜

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合かつ、他社からMNP乗換かつオンラインショップでの申込の場合の実質負担額の最安料金を掲載。楽天モバイルは33,000円相当ポイント還元を含む実質総額表記。

MNP予約番号発行が不要になるのは2023年5月24日から

MNP予約番号の発行不要で乗り換えは2023年5月24日から開始されました。

そのため、できるだけ手間なく乗り換えをしようと考えている場合は、2023年5月24日以降に乗り換えるのがいいでしょう。

ちなみに、2023年5月24日以降も従来通り予約番号を自分で発行して乗り換えを行えます。

乗り換え申し込み手続き方法が完全に入れ替わるわけではないので、身構える必要はありません。

ただし、いずれは完全にMNP予約番号の発行を不要にして、乗り換え手続きが簡素化される可能性が高いです。

最新のiPhone 15を買うならどこがお得?

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額が実質32,880円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額が総額32,820円〜

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合かつ、他社からMNP乗換かつオンラインショップでの申込の場合の実質負担額の最安料金を掲載。楽天モバイルは33,000円相当ポイント還元を含む実質総額表記。

MNPワンストップ方式で乗り換えできるモバイル通信サービス一覧

現在発表されている、MNP予約番号の発行が不要になるモバイル通信サービスは以下になります。

大手携帯キャリア4社のメインブランドとサブブランド、オンライン限定料金プランと一部のMVNOでMNPワンストップスタートしました。

以下のモバイル通信会社・サービスは、相互にMNPワンストップを利用して予約番号不要で乗り換えが可能です。

ソフトバンク系

KDDI系

ドコモ

楽天モバイル

MVNOの格安SIM

上記リストに記載のないモバイル通信サービスが乗り換え元または乗り換え先に含まれる場合は、MNPワンストップでの手続に非対応で、従来通り転出元でMNP予約番号の発行が必要です。

MNPワンストップ開始後の携帯プラン乗り換えの変更点

実際に5月下旬に新しい仕組みが導入された後、どのような変更点があるかについて解説します。

  • MNP予約番号は連絡なしで自動で入手
  • 手続きは乗り換え先の会社だけで完結
  • 解約時の説明は全て乗り換え先の携帯会社が行う

MNP予約番号は連絡なしで自動で入手

変更点1つ目は、MNP予約番号の入手方法です。

これまでは、乗り換える前に乗り換え元の携帯会社で予約番号を取得して、その後乗り換え先で手続きをする必要がありました。

そのため、予約番号取得から申し込みまで時間が開くこともあり、その間に乗り換え元の携帯会社から引き止めの電話がかかってくる事例もあります。

ただし、今回開始される仕組みを利用すれば、Web上で予約番号が自動で簡単に入手でき、すぐに乗り換え先の申し込み手続きを始められます。

最新のiPhone 15を買うならどこがお得?

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額が実質32,880円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額が総額32,820円〜

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合かつ、他社からMNP乗換かつオンラインショップでの申込の場合の実質負担額の最安料金を掲載。楽天モバイルは33,000円相当ポイント還元を含む実質総額表記。

手続きは乗り換え先の会社だけで完結

変更点2つ目は、手続きが乗り換え先の会社だけで完結することです。

MNP予約番号や解約連絡などが必要なくなり、現在の電力会社の乗り換えに近い形式になります。

オンラインであれば、乗り換え前の携帯会社のWebサイトに訪問する必要はあるものの、面倒な作業はなく乗り換え申し込みの途中で可能です。

店頭であれば、オンラインと同じシステムを利用してスタッフと一緒に手続きを進められます。

解約時の説明は全て乗り換え先の携帯会社が行う

変更点3つ目は、解約時の説明を乗り換え先が行うことです。

内容には重要事項も含まれています。

オンラインの場合は、重要事項を書面で確認する可能性が高いので、しっかりと読んでおくようにしましょう。

最新のiPhone 15を買うならどこがお得?

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額が実質32,880円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額が総額32,820円〜

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合かつ、他社からMNP乗換かつオンラインショップでの申込の場合の実質負担額の最安料金を掲載。楽天モバイルは33,000円相当ポイント還元を含む実質総額表記。

MNP予約番号発行不要は2023年5月24日スタート

MNP予約番号発行が不要になる仕組みについて時期や対象会社を解説しました。

MNP予約番号発行は2023年5月24日より不要になりました。

2つの会社でそれぞれ手続きをする必要がなくなり、手間が大幅に省けるようになりました。

また、手間が省けたことによって、さらに携帯会社の乗り換えが活発化する可能性もあります。

今後の発表も要チェックです。

最新のiPhone 15を買うならどこがお得?

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額が実質32,880円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

auOnlineShopお得割+スマホトクするプログラム
適用で実質負担額が総額32,820円〜

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合かつ、他社からMNP乗換かつオンラインショップでの申込の場合の実質負担額の最安料金を掲載。楽天モバイルは33,000円相当ポイント還元を含む実質総額表記。

この記事の情報更新履歴:

2023年5月24日:MNPワンストップ化対応事業者を更新

2023年5月24日:MNPワンストップ化の最新情報や対応通信サービスを更新

本ページの情報は2023年9月19日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3189件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>