LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)の対応機種は?セット販売はある?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)の対応機種は?セット販売はある?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)の対応機種は?

音楽好きやカメラ機能を重視するスマホユーザーに人気のXperiaは、LINEMOに対応しているのでしょうか?

Xperiaは2021年7月に高スペックのXperia 1 IIIを発売しましたが、LINEMOへ乗り換えと同時にセット販売しているのかも気になる所です。

今回の記事では以下の点を解説しています。

  • LINEMOはXperiaの多くの機種に対応
    LINEMOで使用する端末は、Band1とBand8に対応している必要がある
    LINEMOでXperiaを使う時はSIMロックと対応バンドを確認

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)動作確認はキャリアで異なります

ソフトバンク

  • Xperia 1
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 Ⅳ
  • Xperia 1 V
  • Xperia 10 Ⅳ
  • Xperia 10 V
  • Xperia 5
  • Xperia 5 Ⅱ
  • Xperia5 Ⅲ
  • Xperia 5 Ⅳ
  • Xperia X Performance
  • Xperia XZ
  • Xperia XZ 1
  • Xperia XZ 2
  • Xperia XZ 3
  • Xperia XZ s
  • Xperia Z4
  • Xperia Z5

ワイモバイル

  • Xepria Ace Ⅲ
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Xperia 10 III
  • Xperia  8

ドコモ

  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 Ⅳ
  • Xperia 1 V
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Xperia 10 III
  • Xperia 10 Ⅳ
  • Xperia 10 V
  • Xperia 5
  • Xperia 5 Ⅱ
  • Xperia5 Ⅲ
  • Xperia 5 Ⅳ
  • Xperia Ace
  • Xperia Ace Ⅱ
  • Xperia Ace Ⅲ

au

  • Xepria Ace Ⅲ
  • Xperia 1 II
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 Ⅳ
  • Xperia 1 V
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Xperia 10 III
  • Xperia 10 Ⅳ
  • Xperia 10 V
  • Xperia 5
  • Xperia 5 Ⅱ
  • Xperia5 Ⅲ
  • Xperia 5 Ⅳ
  • Xperia 8

楽天モバイル

  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia10 Ⅳ
  • Xperia 10 V
  • Xperia 5 Ⅳ
  • Xperia 5 V

SIMフリー

  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 Ⅳ
  • Xperia 1 V
  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia 5 Ⅲ
  • Xperia PRO-I

キャリアによっては動作確認が取れていないシリーズがあるので、見間違えないように注意が必要です。

LINEMO公式ページでは最新の動作確認済機種が掲載されており、購入前には必ず確認しておきましょう。

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)はセット販売されている?

LINEMOは端末の販売は行っていないため、Xperiaとのセット販売も残念ながらありません。

ソフトバンクショップやその他キャリアショップ、ネットなどのスマホショップで対応機種を購入し準備する必要がありますが、その際には以下の点を注意しましょう。

SIMロック解除されているか

キャリア購入の端末は購入時期によってはSIMロック解除が必要です。

  • ドコモで購入した端末:2015年5月1日以降発売(一部2011年4月以降端末)
  • auで購入した端末:2015年4月23日以降発売
  • ソフトバンクで購入した端末:2015年5月1日以降発売

なお、2021年10月1日以降に発売された端末は、SIMロックがかかっていないSIMフリー端末なのでロックの解除は必要ありません。

またソフトバンクからLINEMOへ乗り換える場合は、SIMロック解除が必要な場合はソフトバンク側で対応してくれるので手続きは不要です。

中古で購入する場合は「赤ロム」端末に注意

中古のスマホ端末を購入する場合は、端末にネットワーク利用制限がかけられた状態の「赤ロム」でないかを確認して購入しましょう。

前の持ち主が端末代金の支払いが滞らせると、その端末が使えないように制限がかけられ使えなくなってしまいます。

販売店によっては、赤ロム端末を取り扱っていない所や赤ロム端末保証のサービスがある店舗もあるので、安心して購入できる店舗を選びましょう。

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)はソフトバンク端末がおすすめ?

LINEMOに対応しているXperiaは数多くありますが、販売されているキャリアによって相性の良いものとそうでないものが存在します。

Xperiaを含むAndroid端末は販売元のキャリアに合わせた周波数に対応するように設計されているので、LINEMOのSIM=ソフトバンク回線 を使用する場合は、ソフトバンクやワイモバイルで販売されている端末の方が相性が良いのです。

ドコモやauで発売された端末も動作確認は取れていますが、周波数帯が異なるため電波が入りにくくなる可能性があります。

周波数帯とは?

周波数帯は「対応バンド」とも呼ばれ、キャリアによって異なる帯域が総務省より割り当てられています。

キャリア別メイン対応バンド

  • ドコモ:Band 1、Band 3、Band 19 
  • au:Band 1、Band 3、Band 18(Band 26) 
  • ソフトバンク:Band 1、Band 3、Band 8 

各キャリアが発信しているBandを拾うためには、端末も同じBandに対応していることが重要です。

LINEMOはソフトバンク回線を使っているので端末メーカーのホームページやカタログの「対応バンド」の欄に、ソフトバンクが発信しているBand 1、Band 3、Band 8の全ての記載があれば電波は入りやすくなります。

ドコモやauで販売されているXperiaにはBand 8に対応していないため、場所によっては電波が入りにくなるのです。

Band 8とはどんな周波数帯?

ソフトバンクのメインバンドの1つBand 8とは、900MHz帯の「プラチナバンド」といわれる帯域で隅々まで届きやすい電波です。

Band 1、Band 3に対応している端末であればLINEMOのSIMを使うことはできますが、Band 8に対応していないと地下や建物の中などで電波が届きにくくなる可能性があります。

ソフトバンクやワイモバイルで販売されている端末は、Band 1、Band 3、Band 8 に対応するように設計されているため、LINEMOと相性が良いということです。

LINEMO(ラインモ)でXperia(エクスペリア)を使用するには購入端末に注意

LINEMOでXperiaを使用するためには、LINEMO公式ホームページより動作確認済の機種を選びましょう。

LINEMOでは端末の販売を行っていないため、端末は自分で準備する必要がありセット販売もありません。

キャリアで購入した端末を使用する場合は、SIMロック解除が必要かを確認し契約前に解除しておきましょう。

Xperiaを使用する場合、ソフトバンクやワイモバイルで販売されている端末であればLINEMOの周波数を拾える設計になっているので、電波が悪くなる心配が少なくおすすめです。

対応機種は随時更新されているので、LINEMOに乗り換える前に必ず公式ホームページを確認してから手続きを進めてくださいね。

この記事の情報更新履歴:

2024年2月8日:LINEMOの対応機種を更新

2023年9月7日:LINEMOの動作確認機種を修正

本ページの情報は2024年2月10日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)