LINEMO(ラインモ)にしても自宅Wi-Fiルーターは使える?使えない?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)にしても自宅Wi-Fiルーターは使える?使えない?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMO(ラインモ)でWi-Fiは使える?

「家や会社ではWi-Fi環境があるのでスマホは低容量プランで十分」という人は、LINEMOの3GBプランがおすすめです。

LINEMOはLINEギガフリーとWi-Fiを組み合わせて活用すれば、3GB/月 で十分に事足ります。

「LINEMOは格安プランなのでWi-Fiが使えないのでは?」「20GBプランと迷っている」という人はぜひ参考にしてみてください。

スマホ端末にWi-Fi受信機能があればWi-Fiが使える

Wi-Fiが利用できるかはLINEMOなどのスマホ回線プランとは関係なく、スマホ端末側にWi-Fi受信機能が備わっているかどうか?がポイントとなります。

近年発売されたスマホやiPhoneにはほとんどの場合もれなくWi-Fi受信機能が備わっているのでWi-Fiを使える場合がほとんどです。

Wi-Fi受信機能のあるスマホ端末であれば、自宅のWi-Fiルーターや会社や学校のWi-Fi、街なかのフリーWi-Fiなど様々なWi-Fiを使用できます。

Wi-Fiにつながる仕組み

基本料金が格安でも問題なくWi-Fiを受信するので、特別なオプションは必要ありません。

Wi-Fiルーターを設置してある自宅や空港や駅に設置してある公衆Wi-Fiスポット、FONが設置してある場所を利用でき電波が届く場所であれば無線でインターネットに接続できます。

Wi-Fiに接続している間はLINEMOのデータ量は消費されないので、3GBの低容量でも十分でしょう。

Wi-Fiの利用方法

Wi-Fiを利用するにはネットワーク名(SSID)」と「パスワード(暗号化キー)」の入力が必要です。

同じWi-Fiを再度使用する時は一度設定してしまえば次からは自動で接続されるので、毎回入力する必要はありません。

Wi-Fi設定方法

Wi-Fiを利用するには、端末の設定画面からWi-Fiを選び、ネットワーク名を選んでパスワードを入れるだけです。

  • iPhone:設定⇒Wi-Fi⇒接続可能なWi-Fiのネットワーク名が自動表示⇒パスワードを入力
  • Android:設定⇒ネットワークとインターネット⇒Wi-Fi⇒Wi-Fiの使用をON⇒接続可能なWi-Fiのネットワーク名が自動表示⇒パスワードを入力

パスワードはアルファベットと数字の羅列でセキュリティー上覚えにくい組み合わせになっていることが多いので、間違えないように1文字ずつ確認しながら入力しましょう。

LINEMO(ラインモ)ではソフトバンクWi-Fiスポットは使えない

LINEMOはソフトバンクグループですがソフトバンクWi-Fiスポットを使うことができません。

ソフトバンクWi-Fiスポットは「ソフトバンクに加入しているユーザー」が利用できる公衆無線LANサービスなので、LINEMOユーザーは対象外となります。

「ワイモバイルユーザーは対象なのになんで?」と思われますが、LINEMOはもともとの基本料金が安く設定されているので、サービス提供の範囲はどうしても狭くなってしまいます。

LINEMO(ラインモ)はLINEアプリがカウントフリー

LINEMOにはLINEアプリを使った通信が使い放題の「LINEギガフリー(カウントフリー)」というサービスがあります。

テキストやスタンプ、画像のやり取りはもちろんデータ消費の多い動画の送受信やビデオ電話も対象なので、Wi-Fiに繋がっていなくてもデータ通信量の心配がありません。

LINEギガフリー対象サービス

  • LINEトーク
  • 音声通話
  • ビデオ電話

一部カウントフリーの対象外のサービスがあるので注意しておきましょう。

LINEサービスからURLをたどるなどして他社のサイトに接続するものは対象外です。

LINEギガフリー対象外サービス

  • トークでの位置情報の共有
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • 他社サイトへの接続
  • Liveの利用

LINEMO(ラインモ)はWi-Fiと併用で3GBプランでも快適

LINEMOには3GBプランと20GBプランの2種類しかありません。

動画視聴やビデオ通話などデータ量の消費が多い人は、どちらのプランを選んだらいいのか迷いますよね。

データ量の多い使用時にはWi-Fi環境がある場所で行えば、月3GBでも十分です。

参考までに主なデータ通信量の目安をご紹介します。

1GBで視聴できる時間

  • YouTube 標準画質:2.3時間
  • ストリーミング再生音質「中」:11.5時間
  • Skype音声通話:56時間
  • Twitter閲覧:4時間

アプリのダウンロード

1アプリ100~200MGが目安です。

1GBでは5~10個をダウンロードできます。

LINEMO(ラインモ)はWi-Fiとギガフリーを利用してデータ量を節約

LINEMOではLINEギガフリーサービスがあるので、時間やデータ量を気にせずにトークやビデオ通話を楽しむことができます。

自宅やカフェなどWi-Fiルーターが設置してあれば、ネットワーク名を選択してパスワードを入力するだけですぐに繋がるので、LINEMOのデータ残量を気にする必要はありません。

データ消費量の多い動画視聴やアプリのダウンロードなどは、Wi-Fi環境を上手く活用すれば節約できますので、ぜひお試しください。

本ページの情報は2023年9月5日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)