LINEMO(ラインモ)を小学生が使う場合は?契約者にはなれないが利用可能。のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)を小学生が使う場合は?契約者にはなれないが利用可能。

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMOのプランは小学生のスマホでもOK?

LINEMOが注目を集めている中、特に「ミニプラン」は月間データ容量が3GBに抑えられ月額990円(税込)という手頃な価格設定で話題となっています。

小学生の小さいお子様をお持ちの保護者の間では、「我が子にスマホを持たせたいがLINEMOの回線契約は小学生でも可能なのか」という疑問が浮上しています。

この記事では、LINEMOの契約に関する以下の疑問を解消します。

  • LINEMOのモバイル回線は未成年の小学生でも利用できる
  • LINEMOの契約者は18歳以上の成人であることが必須
  • LINEMOは小学生のお子様を利用者として登録し18歳以上の親権者が契約する形式で契約ができる

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOは小学生でも利用可能だが契約は保護者

LINEMOの契約時に、小学生のお子様でも18歳以上の保護者が契約者として手続きを行うことで、LINEMOの回線サービスを問題なく利用することができます。

小学生のお子様は利用者として登録され、18歳以上の保護者が契約者となり保護者名義で契約を行います。

LINEMOの契約申込画面で、どなたがLINEMOを利用しますか?の選択肢で家族が利用するを選択し情報を入力できる。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのロゴ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし

料金の請求は契約者である保護者に対して行われます。

支払い情報は契約者である保護者名義のクレジットカードや口座振替のみが登録可能です。

  • データ通信量の追加購入などのオプションの利用ルールは親子で事前に相談することがおすすめです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOはギガ使用が増えがちな小学生の子供の料金プランに最適

LINEMOのスマホプランは月額2,728円(税込)で20GBのデータ容量が使えて格安です。

さらに、LINEアプリのでの通話やビデオ通話をどれだけ友達と話してもギガ消費がないLINEギガフリーも大きな魅力の1つです。

LINEMOを小学生のお子様のスマホ回線プランに選ぶことで、

特に外出が多かったり、動画コンテンツを楽しんでいて毎月のギガの使用量が増えがちなお子様にとって、月額の通信コストを大きく削減できることは大きなメリットです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOはソフトバンクと同品質の回線で電話も安心

LINEMOはソフトバンクが直接提供するオンライン申込限定のモバイル回線サービスです。

さらに、LINEMOはソフトバンクのネットワーク品質をそのまま利用できるため、通信品質に対するお子様の不満も少ないでしょう。

スマホの標準電話機能で通話する場合も、専用アプリではなく電話回線を利用するため高音質で途切れづらく安心です。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

本ページの情報は2024年3月27日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分還元キャンペーン!

LINEMO
公式サイトを見る>