LINEMO(ラインモ)ミニプランで3ギガ(GB)を超えたらどうなる?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)ミニプランで3ギガ(GB)を超えたらどうなる?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMOミニプランで3ギガ(GB)を超えたらどうなる?

LINEMOは20GB2,728円に加え新たに3GB990円のミニプランを提供し、LINEを中心にスマホを利用する若者層に人気を集めています。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • LINEMOミニプランで月間3ギガを超えると最大通信速度が300kbps程度に制限される
  • 300kbpsは文字メッセージの送受信や投稿はできるものの、画像や高画質な動画は利用しづらくなる
  • LINEMOはLINEギガフリーなので月間3ギガを超えてもLINEの送受信やビデオ通話、音声通話は快適に使える
  • LINE以外の音声通話やビデオ会議は快適性が下がる可能性が高い

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMO

LINEMOミニプランで3ギガ(GB)を超えると300kbsの低速に

LINEMOミニプランの3GBとは、正確に言うと「高速通信を使用できる容量」のことです。

高速通信とはLTE、4Gといわれる通信規格で大体100Mbpsレベルの速度でデータのやり取りを行うことをいいます。

通信速度が速くなると、テキストや音声だけでなく画像や動画のような大量のデータをやり取りできるため、スマホの使い方に幅が広がってくるのです。

LINEMOのミニプランは高速通信できる容量が3GBまでで、この容量を超えると300kbps低速通信に切り替わってしまいます。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

300kbpsってどのくらい?

「300kbpsの速度に落ちる」といってもいったいどのくらいの速さなのか想像がつきにくいですよね。

パケット通信の速度を表す単位はbpsで、1秒間に送受信できるデータ量の数値を表し数値が大きいほど多くのデータをやり取りできます。

1Mbpsは1,000kbpsなので、高速通信時に100Mbps出ていると考えると300kbpsは通常時の数百分の一の通信速度ということです。

イメージしやすい用に具体的な作業によって必要な速度をご紹介します。

テキストのやりとり

LINEやメールなどの文字のやり取りであれば、100kbps~1Mbpsあれば問題ありません。

Webサイトの閲覧

ホームページやサイトを見るなら1Mbps~10Mbps程度が必要で、掲載されている写真や画像が多くなるほど速度が必要になります。

300kbpsであればテキストのみのサイトであれば問題ないですが、ショッピングサイトのような画像が多いものになるとダウンロードに時間がかかりストレスを感じるでしょう。

通話

LINEやSkypeで音声通話をするには1Mbps以上は必要です。

300kbpsでも使えないということはありませんが、通話が切れてしまったり聞こえづらくなることは想定しておきましょう。

SNS

X(旧Twitter)や InstagramのようなSNSサイトを利用するには3Mbps~10Mbps必要です。

Webサイトと同じようにテキストだけの投稿と画像や動画が含まれた投稿では必要な速度が異なるため、300kbpsでは遅いと感じることも出てくるでしょう。

動画視聴

動画を見るには3Mbps~25Mbpsが目安です。

YouTubeによると、標準画質(480p)で1.1 Mbps、4Kなら20Mbpsが推奨速度とされているので低速の300kbpsでは見ることはできないと思っておいた方が良いでしょう。

300kbps速度まとめ

300kbpsの低速状態では、テキストのみのやり取りであれば問題ありませんが、画像やデータが多くなると読み込みに時間がかかりストレスを感じる速度です。

動画はほぼ見ることができないレベルで、音声通話ならかろうじてできますがビデオ通話になると難しいと考えておきましょう。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOミニプランで3ギガ(GB)を超えないようにするには?

3GBを超えてしまうと300kbpsに速度低下してしまえば、快適にスマホを使うことができなくなってしまいストレスを感じます。

月のデータ使用量を3GB内に収めるにはどうしたら良いでしょうか?

LINEギガフリーを活用する

LINEMOには「LINEギガフリー」というサービスがあり、これをうまく活用すれば月のデータ使用量は3GBで十分にまかなえます。

LINEギガフリーとは、LINEアプリのトークや音声通話、ビデオ通話のデーターであればいくらつかっても3GBのデータ容量が消費されない=カウントフリーになるサービスです。

LINEアプリを使用した時のデータ量は以下の通りです。

  • トーク:2KB/1回
  • 画像送受信:300KB/枚
  • 音声通話:300KB/分
  • ビデオ通話:5MB/分

通常であれば契約したデータ量(3GB)から使用したデータ量が消費されますが、LINEギガフリーは消費データ量としてカウントしないので、家族や友人とのコミュニケーションはほとんどLINEでやり取りするという人は、データ量を気にせずに楽しむことができます。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

アプリのダウンロードや更新はWi-Fi環境で行う

思った以上にデータ量を消費するのがアプリのダウンロードやアップデートです。

一般的にアプリのダウンロードは50~100MBくらいですが、容量の大きいアプリになると200MB近いものもあり気を付けずにダウンロードを続けてしまうと5、6個で1GBになってしまいます。

アップデートでは100~300MBになるものもあるので、自動更新機能をオフにしておきましょう。

また、オンラインゲームアプリはプレイ中のデータ消費量が大きく、数時間で1GBを超えてしまうものがあるので注意が必要です。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

SNSの節約モードを設定する

動画再生と同じくらいデータ消費量が多いのがX(旧Twitter)やInstagramなどのSNSです。

X(旧Twitter)は1時間で240MB、Instagramは1時間で500MB程度のデータを消費するので、気が付いたらあっという間に3GBに達してしまいます。

節約モードに設定しておき、使い過ぎを防ぎましょう。

  • X(旧Twitter):設定とプライバシー→データ利用の設定→データセーバーにチェック
  • Instagram:設定→アカウント→モバイルデータの使用→データ使用量を軽減をオン

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOミニプランで3ギガ(GB)を超えない工夫を

LINEMOで3GBを超えてしまうと300kbpsの低速になってしまい、動画視聴や画像ダウンロードがスムーズに行えません。

テキストのやり取りやアプリの音声通話であれば使うことはできますが、LINEギガフリーやアプリの節約モードを使って3GBを超えないように工夫をすると1か月間快適に過ごすことができるので、ぜひお試しください。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

この記事の情報更新履歴:

2023年9月7日:X(旧Twitter)の名称を修正

本ページの情報は2024年2月8日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分還元キャンペーン!

LINEMO
公式サイトを見る>