LINEMO(ラインモ)の最低維持費は最安で月にいくらかかるのか解説のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の最低維持費は最安で月にいくらかかるのか解説

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMOの最低維持費はいくら?

LINEMOは、ソフトバンク株式会社が提供する格安SIMです。

プラン内容もシンプルで分かりやすく、また、LINEをよく利用する人に優しくなっています。

当記事では、以下の内容について解説します。

  • LINEMOの最低維持費は月額990円(税込)
  • LINEMOの最安プランで使える機能はLINEギガフリーや3GBのデータ通信
  • 毎月3GBのデータ通信で十分な人やLINE以外のSNSをあまり使わない人はLINEMOを最低維持費で快適に使いやすい

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMO

LINEMOの最低維持費は月額992円(税込)

結論、LINEMOの通信料金における最低維持費は月額992円(税込)とかなりお得です。

そもそもLINEMOには、以下の2つの料金プランが存在します。

  • スマホプラン20GB:2,728円(税込)
  • ミニプラン3GB:990円(税込)

このうち、金額が低いミニプランを契約してLINEMOを使用すると、990円(税込)の維持費での運用が可能です。

LINEMOの契約申込画面では、ミニプランを選択。

LINEMOの契約時にオプションの追加を案内されますが、最安料金で使い続けたい場合は各オプションの項目で、加入しないを選択する必要があります。

また、LINEMOに限らず、電話会社の請求には、ユニバーサルサービス料が課せられます。料金は1電話番号あたり月額2.2円です。

そのため、LINEMOの最低維持費は、プラン料金とユニバーサルサービス料を合わせた992円(税込)となります。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

通話したときやSMSを送信したときは追加で料金がかかる

LINEMOの標準電話アプリで通話を行った場合、先ほど解説した992円に加えて通話料が加算されます。

LINEMOの通話料は30秒22円(税込)です。

また、SMSを送信した場合にも送信文字数によって料金がかかるので、最低維持費を超えてしまう可能性があるので注意しましょう。

LINEMOの最安プランで使える機能は?

LINEMOのミニプランで使える機能は、スマホプランと違いはなく、LINEMO主な特徴である「LINEギガフリー」の機能も使用可能です。

LINEギガフリーは、LINEアプリ使用時の特定の機能におけるデータ消費量のカウントが0になる魅力的な機能です。

また、毎月のデータ容量を使い切っても、LINEアプリでの対象機能の操作だけは通信制限になりません。

そのため、ミニプランの少ない容量でも問題なく1ヶ月使い切れ、最低維持費のみ済む場合も多いです。

以下に、LINEギガフリーの対象となる機能の一部をまとめておきますので、実際に使えそうかどうかを確認してみてください。

  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINEアプリにおけるLINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • プロフィールの表示・編集・投稿

主に利用するトークや通話も対象ですし、何よりデータ量を多く消費するビデオ通話やLINE VOOMも対象なのは嬉しいポイントです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOを最低維持費で使うのがおすすめな人は?

povoの最低維持費について解説しましたが、実際どのような人が利用するとおすすめなのか、その特徴を以下の順に解説していきます。

  • 毎月の使用データ量が3GBで十分な人
  • SNSはLINE以外あまり使わない人
  • LINEを普段からたくさん使っている人

LINEMOの最低維持費で済むミニプランの場合、月間で使用できるデータ量は3GBしかありません。

そのため、動画再生が多くされるようなSNSの視聴や動画コンテンツをデータ通信で視聴してしまうと、すぐに通信制限になってしまう危険性があります。

ただし、WiFi環境化でSNSや動画コンテンツ使用したり、LINEVOOMという動画コンテンツを活用すれば、ミニプランでもSNSや動画コンテンツの十分な視聴が可能です。

また、LINEMOであれば、3GBを使い切ってしまってもLINEギガフリーによって高速通信でLINEの機能を利用できます。通信制限によって連絡手段が使いにくくなったり、通話料がかかる電話をする必要もないので、LINEアプリを使用している場合はおすすめです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

LINEMOの最安プランは3GBで992円(税込)

LINEMOの最低維持費について解説しました。

LINEMOの最安プランはミニプランの990円(税込)で、月に3GBのデータ使用が可能です。

また、すべての回線で支払う必要があるユニバーサルサービス料が2.2円(税込)のため、最低維持費は月992円(税込)となります。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

本ページの情報は2024年3月27日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分還元キャンペーン!

LINEMO
公式サイトを見る>