LINEMO(ラインモ)におすすめなクレジットカードは?支払いをお得に。のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)におすすめなクレジットカードは?支払いをお得に。

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOの長期利用ユーザーが解説!

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内
  • 私たちはLINEMOのサービス開始直後からずっとLINEMOを利用し、他社SIM回線を複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

LINEMO(ラインモ)の支払いにおすすめのクレカは?

LINEMOの利用料金はクレジットカードか口座振替のどちらかですが、ポイントの還元を受けられるクレジットカード払いがお得です。

今回の記事ではLINEMOの支払いにおすすめなクレジットカードについてご紹介しています。

  • LINEMOの支払いをPayPayカードにするとPayPayカードで1%+ソフトバンクポイントで1%の合計2%のポイント還元がお得
  • ソフトバンクポイントは同額をPayPayポイントに交換できるのでコンビニや街中のお店で使いやすい
  • LINEMOは有名国際ブランドのVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubで通信料金を支払える

PayPayカードは基本1%還元でPayPayでの支払いに使いやすい

PayPayカードは基本ポイント還元率が1%となっており、100円のカード利用で1円相当分のPayPayポイントが還元されるため、LINEMOの利用代金をPayPayカードで支払うことで通信料の1%分のPayPayポイントが獲得できます。

ayPayポイントはQR決済アプリのPayPayで支払いに利用できます。

コンビニやスーパー、ドラッグストア等、PayPayが使える場所であればお金のような感覚でポイントを消費できるので、生活費を削減することにつながります。

LINEMOの支払いカードをPayPayカードにするとさらにお得に

LINEMOの支払いにPayPayカードを設定するメリットは現段階では特段ありませんが、2022年12月1日よりPayPayカードでLINEMOの通信料金を支払うことで、

  • 通信料金の1%をソフトバンクポイントとして還元する特典

が開始されました。

参考:<ソフトバンク公式サイト>PayPayカード支払いによるポイント付与対象の一部変更について

PayPayカード自体のポイント還元率は1%なので、

  • PayPayカードの還元1%+LINEMOの支払元をPayPayカードにすることでソフトバンクポイント還元1%=合計2%のポイントを獲得することができます

貯まったソフトバンクポイントは1pt=1ptとしてPayPayポイントに交換することができるので、実質2%分の利用料がPayPayで使えるPayPayポイントとして還元されます。

LINEMOに対応しているクレジットカード

LINEMOの支払いに対応しているクレジット―カードのブランドは、次の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

VISA、Master、JCB ブランドであればデビットカードも使えます。

  • LINEMO申込時の支払い方法の入力画面

必ずクレジットカード名義人が契約者本人の名前と一致している必要があります。

PayPayカードより還元率が高いカードは?

一般的に「高還元率」と呼ばれるクレジットカードは、1%以上です。

1%以上の還元率が提供されている主なカードは、楽天カードやオリコカードなど多数発行されています。

年会費無料で還元率の高いカードで有名なのは次の5社ですが利用するサービスによって5%~10%になるカードもあるので日ごろ使っているECサイトやショップに合わせ、複数のカードを持つ人も増えています。

  • 楽天カード:1%
  • オリコカード:1%
  • リクルートカード:1.2%
  • dカード:1%
  • 三井住友NL:0.5%(コンビニ5%)

PayPayカードを選択するならソフトバンクグループを極力利用する

PayPayカードのメリットを最大限に活かすには、ソフトバンクグループのサービスをできる限り利用することです。

通信量の支払いで最大1.5%のポイント還元

ソフトバンクグループの通信料をPayPayカードで支払った場合のポイント還元は以下のようになります。(従来→2022年12月1日)

  • ソフトバンク:0.5%→1.5%
  • ワイモバイル:0%→1.0%
  • LINEMO:0%→1.0%

従来はソフトバンクが0.5%、ワイモバイルとLINEMOはポイント還元が有りませんでしたが、2022年12月1日からはそれぞれポイント還元を受ける事ができるようになり、PayPayカードで支払うメリットが大きくなりました。

固定回線の支払い分も1.0%のポイント還元

SoftBank 光・SoftBank Air等の固定インターネット回線のモバイル合算請求分でも、PayPayカードで支払った場合のポイント還元は以下のようになります。(従来→2022年12月1日)

  • ソフトバンク:0%→1.0%
  • ワイモバイル:0%→1.0%

現在これらの固定回線を契約している方にとっては更に大きなメリットといえるでしょう。

PayPayと連携で1%UP

電子マネーPayPayの利用が多いならPayPayカードを紐づけるとポイント還元率が上がります。

通常PayPayを使って買い物した場合還元率は0.5%ですが、PayPayカードを登録して決済した場合、通常の還元率に+1%され1.5%にUPします。

使用回数の条件をクリアすれば、最大2.5%の還元率です。

ヤフーショッピングやLOHACO利用で3%

PayPayカードを使ってECサイトで買い物するなら、ヤフーショッピングやLOHACOを利用しましょう。

常に3%のポイント還元が受けられます。

PayPayのキャンペーンに参加できる

PayPayでは不定期にポイント還元キャンペーンを行っています。

10%~40%と高額ポイントバックなキャンペーンも多く、PayPayユーザーなら是非とも参加したいですよね。

しかし、このようなキャンペーンはPayPayカードの登録が参加条件になっていることが多く、他のカードでは対象外になってしまいます。

PayPayを最大限に活用するには、PayPayカードは必須です。

LINEMOの支払いはソフトバンクまとめて支払い+PayPayチャージで1.5%

2021年4月より、LINEMOはソフトバンクまとめて支払いが使えるようになりました。

まとめることができる支払いには、通常はポイント還元0%のPayPay残高チャージも含まれるためLINEMOの料金をソフトバンクまとめて支払いにすることで、トータル1.5%以上のポイントを獲得できます。

どのような仕組みになっているのか、具体的に見てみましょう。

ソフトバンクまとめて支払いにPayPayカードを設定し1%の還元

ソフトバンクまとめて支払いは、スマホで買い物したコンテンツやアプリの料金を、スマホ料金と一緒に支払うことができるサービスです。

LINEMOの支払い方法をソフトバンクまとめて支払いに設定し、クレジットカードで支払うことでカードのポイントがもらえます

設定するクレジットカードはお好きな会社の物で構いませんがPayPay残高にチャージにできるカードはPayPayカードのみなのでよほどの高還元率のカードでなければPayPayカードがおすすめです。

PayPay残高チャージ分も1%還元される 

PayPay残高にチャージする方法は現金やクレジットカードがありますが、チャージによるポイント還元は0円なので、どの方法で行ってもポイントはもらえません。

しかしPayPay残高チャージを「ソフトバンクまとめて支払いを使ってクレジットカードで支払えば」ポイント還元を受けられます。

● 10,000円をチャージした場合

  • 通常のチャージ→0%
  • ソフトバンクまとめて支払いでPayPayカードで支払った場合:PayPayカードの1%=100ポイントがもらえる

ソフトバンクまとめて支払いと組み合わせるとチャージ金額がポイント還元されるので、PayPayをよく使う人には大きなメリットになります。

PayPay残高支払いで0.5%還元

ソフトバンクまとめて支払いでチャージした残高でPayPayを使えば、0.5%のポイント還元です。

チャージ分の1%と合わせると1.5%に高還元率になります。

LINEMOの支払いにはPayPayカード+ソフトバンクまとめて支払いがおすすめ

LINEMOの支払いで最大限にポイントを獲得するには、ソフトバンクまとめて支払いを選びPayPayにチャージする金額を増やして買い物することです。

  1. LINEMO支払い方法:PayPayカード払い(1 %)
  2. LINEMOとPayPayを連携
  3. PayPay残高チャージ方法:ソフトバンクまとめて支払いを選択(チャージ分×1%還元)
  4. PayPay残高で買い物:0.5%還元

「なんだか面倒だな」と思うかもしれませんが、一度設定してしまえばあとは自動でポイントが付いてきます。

PayPayカードは、ソフトバンクまとめて支払いを設定せずに単純にクレジットカード払いにするだけでも、1%の高還元率カードなので持っていて損はありません。

LINEMOだけでなくPayPayやそのほかソフトバンクグループのサービスを利用する人は、PayPayカードでポイントUPを狙いましょう。

本ページの情報は2024年3月27日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

LINEMOのスペックと速度まとめ

LINEMOのスペックと料金は?
使用回線✔:ソフトバンクと同一回線の4G/5Gが利用できる
提供会社✔:ソフトバンクが直接提供
プラン料金✔:月間3GBのミニプランで月額990円(税込)、月間20GBのスマホプランで月額2,728円(税込)
初期費用✔:事務手数料もSIM送料もすべて無料、契約期間縛りもなし!
LINE特典✔:LINE通話やビデオ通話でギガ消費なし
回線速度実測値:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)