irumo(イルモ)でiPhone 14や14 Proは使える?他社から持ち込みはOK?のサムネイル画像

irumo(イルモ)でiPhone 14や14 Proは使える?他社から持ち込みはOK?

#irumo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

irumo(イルモ)でiPhone 14や14 Proを使うことはできる?

ドコモで月額550円(税込)から利用できる選べる4プランの「irumo」が2023年7月に提供をスタートしました。

当記事では、以下のトピックについて解説します。

  • 2022年秋発売のiPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Max全機種がirumoに対応
  • ドコモ以外の携帯キャリアで購入したiPhone 14もirumoに持ち込んで使える。SIMロックの事前解除も不要
  • iPhone 14は国内であればどの携帯キャリアやApple Storeで購入しても対応バンド(4G/5G)が同じ

iPhone 14やiPhone 14 Proはirumoの対応機種に含まれる

2022年秋発売のiPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Max全機種がirumoに対応していることがドコモより正規に発表済みです。

アプリポの運営者がiPhone 14 Proでドコモのirumoプランの通信をeSIMで利用してみましたが、問題なく4Gや5Gで通信ができました。

irumoでiPhone 14は5G通信やeSIMにも対応

iPhone 14各機種はeSIMに対応し、SIMカード不要でモバイル回線を利用可能です。

irumoをeSIMで契約すれば、iPhone 14のeSIMでirumoの回線を利用できるようになります。

iPhone 14各機種は4G(LTE)だけでなくより高速通信が可能な5Gにも対応していますが、irumoでも問題なく5G通信が利用可能です。

他社で購入したiPhone 14もirumoに持ち込んで使える

ドコモで購入したiPhone 14だけでなく、auやソフトバンク、楽天モバイルなど他社携帯キャリアや格安SIMや中古スマホ店、Apple Storeなど日本国内版のiPhone 14であればirumoに持ち込んで利用することができます。

iPhone 14各機種はどの携帯キャリアで購入しても最初からSIMフリー状態で発売されています。

irumoに他社から乗り換える際も、手持ちのiPhone 14のSIMロックの解除は不要です。

ドコモで購入したiPhone 14だけでなく、auやソフトバンク、楽天モバイルなど他社携帯キャリアや格安SIMや中古スマホ店、Apple Storeなど日本国内版のiPhone 14であればirumoに持ち込んで利用することができます。

他社のiPhone 14をirumoに持ち込んでも電波バンドは適合する

ドコモ以外の他社携帯キャリアで販売された一部のAndroid端末は、ドコモの料金プランであるirumoに乗り換えた場合に、ドコモのプラチナバンドなど重要な周波数帯に対応していない場合があります。

その場合、ドコモの電波を掴みづらくなってしまい、通信環境が悪くなる場合があります。

しかし、iPhoneの場合は同様の問題が発生しません。

ドコモ以外の他社で販売されたiPhone 14であっても、ドコモで販売されたiPhone 14と通信性能や対応電波周波数帯(バンド)に違いは無いため、iPhone 14は携帯電話会社間の持ち運びにおいて問題が発生しづらいです。

irumoの対応機種に含まれるiPhoneモデル一覧

以下のiPhoneは全機種irumoで利用可能で、より高速な5G通信も利用できます。

2021年10月1日以降に発売された機種は、原則としてSIMロックがかかった状態で販売することが禁止されており、SIMロック解除をする必要はありません。

  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)

iPhone 12シリーズ以前に発売されたiPhoneは、ご自身でSIMロックを解除しない限りSIMロックが現在も掛かっています。

  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus*1
  • iPhone 6*1
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

<irumo公式サイト>4G 対応機種一覧(ドコモ製品

*1:ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定の変更ができません。

iPhone 14/14 Proが動作確認済みで利用可能な格安プランまとめ

iPhone 14/14 Proシリーズに動作確認が取れているモバイル通信サービスを調査しました。

格安SIM(MVNO)とキャリアのオンライン専用プラン(MNO)やサブブランド、楽天モバイルの対応状況は次の通りです。

本ページの情報は2023年8月8日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

irumoの平均データ:45件の投稿データを見る
【Download速度】82Mbps
【Upload速度】65Mbps
【Ping】36ms
【Jitter】16ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)