iPhoneでスタンバイモードが消える原因は?【iOS17新機能】のサムネイル画像

iPhoneでスタンバイモードが消える原因は?【iOS17新機能】

#iPhoneの操作&設定

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

iPhoneのスタンバイモード画面がすぐ消えてしまう

スタンバイモードはiPhoneをワイヤレスな充電スタンドや充電ケーブルから充電中に、斜めに立てかけるとスマートディスプレイのように使える、iOS17の目玉機能です。

この記事では以下のトピックについて解説します。

  • スタンバイモードを常時表示ディスプレイ非対応のiPhone機種で使うと一定時間経過後に自動で画面が消える
  • スタンバイ画面を常時表示できる機種はiPhone 15 Pro Max/iPhone 15 Pro/iPhone 14 Pro Max/iPhone 14 Proの4機種のみ
  • 常時表示ディスプレイ対応機種の場合のみ設定アプリでスタンバイ画面を常時点灯に変更できる
  • スタンバイモードが作動する条件は充電ケーブルやワイヤレス充電器に接続されている+アプリやホーム画面が開かれていない+横向きにiPhoneが立てかけられていること

iPhoneでスタンバイモードの常時表示に対応する機種は一部

スタンバイモードはiPhoneを充電中に置き時計的に使うことができる機能というイメージがあり、スタンバイモードになっている間は画面が常時点灯しているイメージがあります。

しかし、スタンバイモードを常時表示できるiPhoneは以下の4機種のみと非常に限られています。

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro

他の機種のiPhoneの場合、最新のiOS17系にアップデートしたとしても、スタンバイモード画面を常時表示させることはできません。

常時表示ディスプレイを搭載したiPhone 15 Pro Max

スタンバイモードの常時表示機能に対応するのは2022年と2023年に発売されたiPhoneのうち、ハイスペックなProシリーズの機種に限定されていて、2023年に発売されたiPhone 15等のスタンダードモデルも対象外です。

常時表示ディスプレイ機能を搭載したiPhoneがスタンバイを常時点灯できる

iPhone 14 Pro/Pro Maxは2022年にiPhoneで初めて常時表示ディスプレイ機能に対応して発売されました。

スマホを使っていない時でも、ロック画面の情報や壁紙を常時点灯させることができ、持ち運べるスマートディスプレイのような機能が実現しました。

iPhoneを操作していない時や、机の上などに置いている時でも、iPhoneを持ち上げてロックを解除することなく、必要な情報を常時表示ディスプレイから受け取ることができます。

2023年に発売されたiPhone 15 Pro/Pro Maxも常時表示ディスプレイ機能を搭載しているため、スタンバイモードを常に表示させ続けることができます。

常時表示対応機種でスタンバイ画面を常時表示にする設定のやり方

常時表示ディスプレイに対応する機種でスタンバイモードの画面を常に表示させたい場合は、以下の設定をチェックしてみましょう。

1.設定アプリを開いてスタンバイをタップする
2.画面表示をタップする

3.画面をオフにするの選択肢でしないを選択してチェックを入れる

常時表示ディスプレイを有効化する方法

iPhone 14 Pro/15 Proシリーズの常時表示ディスプレイ機能がオフになっている場合は、以下の設定画面からオンにすることが可能です。

1.iPhoneの設定アプリで「画面表示と明るさ」をタップする
2.「常にオン」のトグルを緑のONからグレーのOFFにすると、iPhoneで常時表示ディスプレイ機能がオフになり、画面をロックすると画面が真っ暗になります

iPhoneのスタンバイモードがオンになる条件を知る

スタンバイモードはいつでも利用できるわけではなく、以下の3つの条件を満たした場合のみに自動でスタートします。

  • iPhoneを充電ケーブルやワイヤレス充電器に繋いでいる
  • iPhoneが横向きになっている
  • iPhoneをロック画面、またはスリープ状態にする

そのため、ワイヤレス充電器や充電ケーブルからiPhoneが外れると、横向きに斜めに立てかけている状態でもスタンバイモードが終了してしまいます。

スタンバイモード対応で常時表示には非対応のiPhone一覧

以下のiPhoneはスタンバイモード表示には対応しているものの、一定時間が経過すると画面が消灯し、スタンバイモードの快適さを実感することは難しいです。

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)

本ページの情報は2023年12月27日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3740件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。