ExpressVPNは一括払いになる?長期契約でも月々払いにはならない?のサムネイル画像

ExpressVPNは一括払いになる?長期契約でも月々払いにはならない?

#ExpressVPN

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

ExpressVPNの支払い方法は一括払い?

【2023年1月更新】

ExpressVPNは、VPNの中で最も多くの国にサーバーが設置されているサービスです。

また、帯域制限がないため、高速なVPNサービスとして、プライバシーを重視するユーザーから人気を集めています。

ただし、ExpressVPNのサービスの長期契約を考えている場合、料金の支払い方法が一括になるのか、月々払いになるのか気になる方も多いでしょう。

そこで、当記事ではExpressVPNの支払い方法は一括払いかどうかに関する、以下の事柄を解説します。

  • ExpressVPNのプラン内容
  • ExpressVPNの長期契約は一括払いで前払いが必要
  • ExpressVPNの長期契約は30日間なら返金保証がある
  • 次の契約更新で一括払いしない方法

ExpressVPN
公式サイト>

ExpressVPNのプランの内容と選べる契約期間

まず、ExpressVPNにはどのようなプランがあるかについて解説します。

ExpressVPNには、以下の3種類のプランがあります。

  • 1ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 1年間プラン

長期間のプランの契約を行うことで1ヶ月プランと比較して大幅に低価格な料金で利用することができます。

ExpressVPN
公式サイト>

ExpressVPNの長期契約は一括払いで前払いが必要

結論、ExpressVPNの長期契約プランの場合、料金の支払いは契約の際に全て一括で払う必要があります。

そのため、月ごとに料金を支払うことができず、契約の際はまとまったお金を用意する必要があります。

ExpressVPNとしては、一括前払いで先にお金を頂き経営上有利である代わりに、利用者に対して1ヶ月プランと比較して1年間プランの価格では半額程度の大幅な割引を提供しています。

ExpressVPN
公式サイト>

ExpressVPNは長期プランで大幅割引

プランごとのExpressVPNの利用料金は以下の通りです。

  • 1ヶ月契約:12.95ドル/月(1,667円)
  • 6ヶ月契約:9.99ドル/月(1,286円、支払い額7,716円)
  • 1年契約:6.67ドル/月(858円、支払い額10,296円)(※1ドル128.77円換算)

先ほど述べたように、ExpressVPNは長期契約をすると月当たりの利用料金が大幅に安くなります。

1ヶ月と12ヶ月のプランを比べると、49%お得に使えるので、長く利用したい人には嬉しい内容となっています。

ExpressVPN
公式サイト>

ExpressVPNの長期契約は30日間なら返金保証がある

また、一括で支払うことに抵抗がある人のために、ExpressVPNでは30日間の返金保証を設けています。

そのため、一度使いごごちを確認をしてから、そのまま使うかどうかを考えることができます。

もし、一度使ってみて満足する内容であれば長く使いたいと考えている人は、返金保証がある分安心して1年プランを申し込むことができるでしょう。

ただし、一つ注意点として、ExpressVPNを解約しただけでは返金されないことがあります。返金を希望する場合は、ExpressVPNのカスタマーサポートに問い合わせをする必要があるので注意しましょう。

ExpressVPNの返金方法

ExpressVPNで返金をしてもらう方法は以下の通りです。

  • ExpressVPNのホームページからログインする(アプリからは返金を請求できないので注意)
  • サブスクリプションの「管理設定」を選択し、「自動更新を無効にする」をクリックする
  • 解約の理由で「Other」を選び、「サービスに満足できないので、ExpressVPNを利用し続けたくありません」をクリックする
  • 最後のページで、「有効期限日にサービスを中止する」を選択する
  • カスタマーサポートに問い合わせて、返金してもらう

Appストアから購入した場合は別の手順が必要

もし、ホームページからではなくAppストアからExpressVPNを購入した場合は、Appストアから解約する必要があります。

また、返金もAppleのカスタマーサポートからリクエストする必要があるので理解しておきましょう。

ExpressVPN
公式サイト>

次の契約更新で一括払いしない方法

もしExpressVPNで支払いを止めたい場合は、自動更新を無効にすれば次回以降の支払いを止めることができます。

また、自動更新を無効にしても、契約期間中は問題なく使えるので、やめると決まったら早めに無効にすることをおすすめします。

ExpressVPNは一括払い、長期契約でも月々払いにはならない

ExpressVPNの支払い方法などについて解説しました。

ExpressVPNは長期契約の場合一括払いしか支払い方法がなく、月々払いにすることはできません。

ただし、30日間であれば返金保証がついているので、長期契約を結ぶことが不安な方でも安心して契約できます。

また、返金申請は解約するだけではできず、サポートセンターに問い合わせる必要があることも理解しておきましょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

ExpressVPN
公式サイト>

本ページの情報は2023年1月18日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3749件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

モバイル回線プランのデータ容量(ギガ)不足に関するアンケート

契約中のモバイル回線とギガ(データ容量)が不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

モバイル回線プランのギガ(データ容量)とギガ不足 or 足りているを選択▼

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ExpressVPN
公式サイトを見る>