eSIMでデータ通信のみのプランはLINE(ライン)は使える?のサムネイル画像

eSIMでデータ通信のみのプランはLINE(ライン)は使える?

#携帯キャリア&格安SIM

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

データ通信専用のeSIMでLINEアプリは使える?

当記事では、eSIMによるモバイル回線を利用しているスマホでLINEアプリを利用できるのか?通話可能なのか解説します。

  • LINEアプリの利用にはSMSまたは自動音声のLINEからの通話の着信が可能な回線を用意する必要がある
  • SMS送受信可能な電話機能をカットしたSIMならや楽天モバイルがおすすめだが電話機能があるが格安なSIMも同じくらい格安
  • はLINEの通話やビデオ通話やメッセージ送受信でデータが消費されないのに月額990円(税込)から使えてお得
  • データ通信のみ対応でSMS送受信非対応なモバイル回線はLINEアプリ利用に不向き

LINEアプリを使うためにはSMSまたは音声通話が着信できる回線が必要

LINEアプリをスマホ端末にインストールして利用するためには、以下のどちらかの機能がついた回線を用意する必要があります。

  • SMSが受信できる
  • 自動音声のLINEからの通話の着信ができる

スマホ回線の場合は、対応する機能別に以下のようになります。

  • 電話機能+SMS機能+データ通信機能がついた回線=LINEが使える
  • 電話機能なし、SMS機能+データ通信機能がついた回線=LINEが使える
  • 電話機能なし、+SMS機能なし、データ通信機能がついた回線=LINEが使えない

各社が提供するデータ通信専用SIMの中には、SMS送受信機能が省かれたものと、SMS送受信は可能なものがありますが、LINEアプリを使う場合はSMS送受信機能があるSIMを選びましょう。

電話機能ありのeSIM回線も最近は格安で高品質

また、電話機能が搭載されているスマホ回線であっても標準の電話機能を使わない場合(オプションをつけず、電話番号を誰かに教えずにデータ通信メインで使う)は、

電話を発信した時にかかる通話料がかからないため、データ通信専用SIMと使い勝手と低価格さは変わりません。

LINEMOは月額990円でLINEギガフリー機能が強力

LINEMOはeSIMにも対応していて、以下の2つの料金プランを選択できます。

  • 月3GBのミニプランなら月額990円(税込)
  • 月20GBのスマホプランなら月額2,728円(税込)

LINEMOにはデータ専用プランは用意されていませんが、ミニプランは格安ながらSMSの送受信とデータ通信、電話機能に対応しており、LINEMO回線のスマホでLINEアプリを利用することができます。

  • 電話機能は電話を自ら発信しない限り料金はかからず、電話番号を連絡先として使わない場合はデータ専用SIMのような使い勝手にできます。

LINEMOならLINEの年齢認証にも対応しているため、成人である証明が必要な友達のID検索機能も利用可能です。

IIJmioのギガプランの音声eSIMは2GBプラン月額850円から

IIJmioはeSIM対応プランとして、ギガプランには音声eSIMプランとデータeSIMプランが用意されています。

そのうち、データeSIMプランはSMSの送受信機能がカットされているため、LINEアプリの登録や認証ができないため不向きです。

音声eSIMには電話機能も搭載されていますが、電話機能は電話を自ら発信しない限り料金はかからず、電話番号を連絡先として使わない場合はデータ専用SIMのような使い勝手にできます。

ギガプランの音声eSIMプランは月間データ容量が2GBで月額850円から、月間データ容量が20GBで月額2,000円の5つのデータ容量から選ぶことができます。

IIJmioは格安SIMとしては珍しくLINEの年齢認証にも対応しているため、成人である証明が必要な友達のID検索機能も利用可能です。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

LINEが使えるSMS対応のデータ専用eSIMまとめ

楽天モバイルは格安でデータ使い放題

楽天モバイルはeSIM対応のデータ専用プラン(楽天最強プラン データタイプ)を用意しています。

月額料金は通常プランと同一の段階型で、

  • 月間利用データ量が3GB以下の場合は1,078円(税込)
  • 月間利用データ量が3GBを超えて20GB以下の場合は2,178円(税込)
  • 月間利用データ量が20GBを超える場合はどれだけ通信しても3,278円(税込)

と、大容量のデータ通信利用の場合特にお得です。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

NUROモバイルのデータ&SMS対応プランはeSIMで契約できる

NUROモバイルのデータ&SMS対応プランはeSIMに対応しています。

以下の4つのプランから選択でき、利用する回線はドコモとauの2社から選べるため、お持ちのスマホに合わせて最適な回線を選択できます。

  • VSプラン:月額792円
  • VMプラン:月額990円
  • VLプラン:月額1,485円
  • お試しプラン:月額495円

eSIM対応のMVNOサービス一覧

MVNOの格安SIMは月額料金が低価格で使えるため、電話連絡先として利用しないモバイル回線としての利用に最適です。

以下で紹介するeSIM対応のMVNOモバイル回線サービスには、音声通話機能対応のプランも含まれていますが、

電話機能は電話を自ら発信しない限り料金はかからず、電話番号を連絡先として使わない場合はデータ専用SIMのような使い勝手にできます。

mineo

mineoはeSIMに対応しています。

eSIMが利用できるのはau回線を利用するAプランのみです。

HISモバイル

HISモバイルはeSIMに対応しています。

eSIMが利用できるのは「自由自在290プラン」をオンラインで申し込む場合のみです。

LinksMate

LinksMateはeSIMに対応しています。

日本通信SIM

日本通信SIMはeSIMに対応しています。

また、eSIMが利用できるのは

  • 合理的シンプル290プラン
  • 合理的みんなのプラン
  • 合理的20GBプラン
  • 合理的かけほプラン

をオンラインで申し込む場合のみです。

日本通信SIMのサイトを見る

本ページの情報は2023年10月15日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>