DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも利用できる?のサムネイル画像

DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも利用できる?

#DAZN

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

DAZN(ダゾーン) for docomoはドコモ回線なしでも契約できる?

【2023年2月更新】

スポーツ動画配信サービスDAZNは2022年2月22日より月額料金を大幅に値上げし、1,925円から3000円と現行の約1.5倍の料金に価格改定されることがDAZN運営元により発表されています。

「DAZN」、2月からの値上げを正式発表 1.5倍の月額3000円は「適正価格」と強調

NTTドコモとDAZNがタッグを組んで提供するDAZN for docomoを2022年4月17日までに契約することで、月額1,925円(税込)の料金でDAZN for docomoを継続利用することができました。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

さらに、2023年2月14日からDAZNに新プランの追加・月額料金の値上げについて発表されました。

当記事では、DAZN for docomoはドコモ以外&回線契約なしでも契約&利用できるのか?解説します。

DAZNの新プランと料金について解説

DAZNは、2023年2月14日から新プランの追加、月額料金の値上げを行うと発表しており、新プランの内容については下記とようになっています。

  • DAZN GLOAL(月額):980円(税込)
  • DAZN STANDARD(月間プラン):3,700円(税込) ※月当たり700円の値上げ
  • DAZN STANDARD(年間プラン、一括払い):30,000円(税込) ※3,000円の値上げ
  • DAZN STANDARD(年間プラン、月々払い):3,000円(税込) ※月当たり400円の値上げ

従来のプランがそれぞれ値上げされており、月間プランは700円の値上げで3,700円(税込)となっています。

また、DAZN for docomoでも同じように2023年2月14日より月額3,700円(税込)に料金を改訂する旨の発表がされおり、月額月額3,000円(税込)で利用するためには2023年2月13日までに契約を行う必要があります。

DAZN for docomoのサイトを見る

DAZN for docomoはドコモ回線なしでも契約&利用ができる

DAZN form docomoはNTTドコモの携帯回線契約が無い利用者(auやソフトバンク、格安スマホ利用者)であっても申込みと契約ができます。

DAZN for docomoの利用に必要な条件は、

  • NTTドコモユーザー以外でも開設ができるdアカウントを所有していること
  • お支払い方法を設定&継続できること

のみとなっています。

そのため、auやソフトバンク、その他格安スマホ等利用者であっても、DAZN for docomoを契約&利用することができます。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)、2023年2月14日以降は月額3,700円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

DAZN for docomoは4月17日までの申込みでお得に利用開始できた

DAZN for docomoはDAZNと同様のコンテンツが楽しめるスポーツ動画配信サービスです。

DAZN for docomoを2022年4月17日までに契約することで、月額1,925円(税込)の料金でDAZN for docomoを継続利用することができました。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)、2023年2月14日以降は月額3,700円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

DAZN for docomoが4月17日までの申込みでお得に継続利用できた理由は?

NTTドコモによるコメントによると、

「営業戦略上のことなので答えられない」

引用元:「DAZN for docomo」は月額1925円のまま 理由は「答えられない」

とされています。

そのため、明確な理由は明らかになっていません。

しかし、DAZNではなくDAZN for docomoをドコモユーザーや他社携帯電話会社の利用者に利用してもらうことで、

  • 利用者がドコモというブランドにより親しみを持ってもらえる
  • auやソフトバンク、その他格安SIMサービス利用者に対して、ドコモのブランドをアピールでき、ドコモへの乗り換えを促す宣伝につながる

といったメリットがNTTドコモ側にあったものと思われます。

しかし、2022年4月18日以降はDAZN for docomoもDAZNと同じ月額3,000円(税込)、2023年2月14日以降は月額3,700円(税込)の料金に値上げとなり、初回31日間無料特典も廃止となりました。

DAZN for docomoのサイトを見る

本ページの情報は2023年2月1日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3447件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

モバイル回線プランのデータ容量(GB)に関するアンケート

▼UQモバイル/ワイモバイル/ahamo/irumo/LINEMO/povoのうちどれかを契約の場合は以下から選択

【格安】契約中のプランのデータ容量(GB)と不足 or 足りているを選択

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

▼ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルのうちどれかを契約の場合は以下から選択

【キャリア】契約中のプランのデータ容量(GB)と不足 or 足りているを選択

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。