ahamo(アハモ)から楽天モバイルへの乗り換えはおすすめ?今の使い方で考えるのサムネイル画像

ahamo(アハモ)から楽天モバイルへの乗り換えはおすすめ?今の使い方で考える

#楽天モバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

楽天モバイルの長期利用ユーザーが解説!

楽天モバイルのSIMカードパッケージの画像

ahamo(アハモ)から楽天モバイルへの乗り換えはおすすめ?

ドコモのオンライン専用プラン・ahamoは高品質な回線がリーズナブルな価格で利用できるということで、順調に契約数を伸ばしています。

しかし、他にもっと有利に利用できるプランが合ったら乗り換えたいという人もいると思います。

乗り換え先の1つとして考えられるのが楽天モバイル。

楽天モバイルは本格的なサービス開始から2年以上が経過し回線エリアも充実してきています。

当記事ではahamoから楽天モバイルへの乗り換えはおすすめなのかどうかを解説します。

ahamo(アハモ)と楽天モバイルの料金プラン概要

まずはahamoと楽天モバイルの料金プランの概要を確認しておきましょう。

ahamoの料金プラン

ahamoの料金プラン概要は下記のとおりです。

  • 基本料金:2,970円(税込)
  • データ通信容量:20GB(超過後速度制限最大1Mbps) 
    • データ追加550円(税込)/1GB 
    • 大盛りオプションで+80GB(1,980円(税込))
  • 国内通話:5分無料(超過後22円(税込)/30秒)
    • かけ放題オプションで時間無制限かけ放題(1,100円(税込))
  • 海外ローミング:20GBまで無料 ※15日を超えて海外で利用の場合は速度制限あり。国内利用と合わせての容量上限。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランRakuten最強プランの概要は下記のとおりです。

  • 基本料金:データ通信の利用量により次のとおり
    • 3GBまで:1,078円(税込)
    • 20GBまで:2,178円(税込)
    • 20GB~無制限:3,278円(税込)
  • 国内通話:Rakuten Linkアプリを利用すれば無料でかけ放題
    • 15分(標準)通話かけ放題1,100円(税込)
  • 海外ローミング:2GBまで無料(超過後は最大128kbps)
    • データ追加500円/1GB(消費税課税対象外)

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

ahamo(アハモ)から楽天モバイルへの乗り換えの判断基準

ahamoと楽天モバイルの料金プランは、それぞれ一長一短といった感じで、一概にどちらかが優れているとは言えません。

次のようなポイントに注目して今の使い方に合ったほうを選ぶのが良いでしょう。

  • データ通信の利用量
  • 音声通話の利用状況
  • 主に利用するエリア
  • 海外での利用の有無
  • 携帯電話以外のサービスの利用状況

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな使い方

次のような場合は、ahamoから楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

国内でのデータ通信の利用が中心

国内でのデータ通信の利用が中心で、通話はあまり利用しない場合は楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

データ通信の料金は、利用量にかかわらず楽天モバイルのほうが安くなります。

20GBまでの場合

  • ahamo:2,970円(税込)
  • 楽天モバイル:1,078円~2,178円(税込)

20GB超の場合

  • ahamo:最低3,520円(税込)(データ追加1GBの場合)
  • 楽天モバイル:3,278円(税込)で無制限

ただし、主な利用場所が楽天回線エリア外の場合は事情が異なります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

通話もするけど品質にはこだわらない

データ通信に加えて通話もするけど、音声品質にはこだわらないという場合は楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルではRakuten Linkアプリを利用すれば、国内通話が無料でかけ放題になります。

Rakuten Linkアプリでは通話用の音声回線ではなく、データ通信用のインターネット回線を利用して音声通話をするものです。

回線の状況によっては通話品質が低下したり、途切れたりということがあるかもしれません。

通話品質にはこだわらないのであれば問題ないでしょう。

音声回線を利用した高品質な通話を利用したい場合は、22円(税込)/30秒の従量制の通話か、月額1,100円(税込)の15分(標準)通話かけ放題を利用することになります。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

データ通信はほとんど利用せず通話は15分以内

データ通信データ通信はほとんど利用せず通話は15分以内という場合は楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルではデータ通信が3GBまでなら1,078円(税込)です。

15分(標準)通話かけ放題を付けても月額1,100円(税込)なので、2,178円(税込)でahamoの2,970円(税込)よりも安くなります。

楽天モバイル以外の楽天のサービスをよく利用する

「楽天経済圏」と言われることがあるように、楽天グループは携帯電話事業以外にもさまざまなサービスを提供しています。

楽天が提供するそれらのサービスをよく利用される場合は、携帯電話単独で考えるのではなく、総合的に判断したほうが割引やポイント獲得の面でお得になるかもしれません。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

ahamo(アハモ)のままが良い使い方

次のような場合は、ahamoを使い続けるのがおすすめです。

データ通信は3GB~20GBの間で音声通話もよく利用する

データ通信は3GB~20GBの間で利用して音声通話もよく利用する場合は、ahamoのままがおすすめです。

5分以内の通話が中心の場合

ahamoなら2,970円(税込)で5分以内国内通話無料が付いています。

5分以内の短めの通話を頻繁に利用するのであれば、これで十分です。

楽天モバイルで同じように利用するには、かけ放題オプションを付けて3,278円(税込)になります。

通話可能な時間は延びますが、価格は上がります。

長時間の通話が中心の場合

また、ahamoでは月額1,100円(税込)で時間無制限かけ放題にすることもできます。

基本料金と合わせた合計額は4,070円(税込)です。

楽天モバイルでは15分(標準)通話かけ放題を付けて3,278円(税込)と合計額は安くなりますが、通話は15分まで。

5分~15分以内の通話に限定すれば楽天モバイルのほうが安くなります。

通話時間を気にせず利用したいなら、ahamoのほうが少し高くなりますが、便利に利用できるでしょう。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

海外で頻繁に利用する

海外で頻繁に利用する場合は、ahamoのままがおすすめです。

ahamoでは海外ローミングが20GBまで無料で利用できますが、楽天モバイルは2GBまでとなっています。

家族がドコモを利用している場合

家族がドコモの従来の料金プランを利用していてみんなドコモ割の適用が受けられる場合は、ahamoのままが良いかもしれません。

ahamoではみんなドコモ割の適用は受けられませんが、ahamo回線も回線数カウントの対象になります。

その場合は、家族が契約しているプランでみんなドコモ割の適用が受けられます。

それらの割引も考慮に入れて、家族全体での料金が安くなるようであれば、ahamoのままのほうが良いかもしれません。

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

ahamo(アハモ)から楽天モバイルへの乗り換えの流れ

ahamoから楽天モバイルに乗り換える場合の手順について

  • 現在利用しているスマホ端末をそのまま使う場合
  • 楽天モバイルで新たにスマホ端末を購入して利用する場合

に分けて解説します。

現在利用しているスマホ端末をそのまま使う場合

  1. ご利用のスマホ端末が楽天回線対応製品に含まれているかどうか楽天モバイル公式サイトで確認する。※ご利用のスマホ端末にSIMロックがかけられている場合は解除する必要があります
  2. 対応端末に含まれていることが確認できたら、ahamo公式サイト内のahamoお手続きページでMNP予約番号を申し込む(楽天モバイルショップで転入手続きを行う場合のみMNP予約番号の取得が必要)
  3. 楽天モバイル公式サイト上でMNPで楽天モバイル(SIMカードで契約 or eSIMで契約)に申し込む
  4. 契約審査通過後、楽天モバイルからSIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる。(楽天モバイルショップで申し込みの場合は特に問題がなければその場で受け取れます)
  5. 「my 楽天モバイル」にアクセスし、MNP開通手続きを行う
  6. SIMカードの入れ替えまたはeSIMの設定を行った後、APN設定をすることで、楽天モバイルが利用可能になる
  7. 楽天回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

楽天モバイルで新たにスマホ端末を購入して利用する場合

  1. ahamo公式サイト内のahamoお手続きページでMNP予約番号を申し込む(楽天モバイルショップで転入手続きを行う場合のみMNP予約番号の取得が必要)
  2. 楽天モバイル公式サイト上で、MNPで楽天モバイルに申し込むと同時にスマホ端末を購入する
  3. 契約審査通過後、楽天モバイルからスマホ端末が到着するとともに、SIMカードが到着する or eSIMが利用可能になる(楽天モバイルショップで申し込みの場合は特に問題がなければその場で受け取れます)
  4. 「my 楽天モバイル」にアクセスし、MNP開通手続きを行う
  5. 楽天回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使ってチェックする

他社から乗換で13,000円相当の楽天ポイントを還元キャンペーン中!2月からiPhone 15が33,000円さらに実質割引!【4キャリア最安】
楽天モバイル
公式サイトを見る>

この記事の情報更新履歴:

2023年6月5日:楽天モバイルのパートナー回線の記述を修正、楽天モバイルのワンストップ化対応によるMNP手順修正、楽天モバイルのプラン名を修正

本ページの情報は2023年6月5日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

ネット回線速度をアプリポのサイト内の無料ツール「回線ポスト」で簡単に測定できます。

測定データ投稿数3447件 計測したい通信回線タイプを選択してください。

楽天モバイルの平均データ:242件の投稿データを見る
【Download速度】63Mbps
【Upload速度】41Mbps
【Ping】45ms
【Jitter】25ms

モバイル回線プランのデータ容量(GB)に関するアンケート

▼UQモバイル/ワイモバイル/ahamo/irumo/LINEMO/povoのうちどれかを契約の場合は以下から選択

【格安】契約中のプランのデータ容量(GB)と不足 or 足りているを選択

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

▼ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルのうちどれかを契約の場合は以下から選択

【キャリア】契約中のプランのデータ容量(GB)と不足 or 足りているを選択

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ポスト」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型データベース「回線ポスト」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.) 会社概要
法人番号 4100001034520
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
個人事業としての創業 2015年7月
事業内容 Webサイトの企画運営事業/Webサービス&アプリの開発&運営事業、Web受託発&マーケティング支援事業等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

iPhoneが4キャリア最安。1円スマホも多数!
楽天モバイル公式サイトを見る