ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)を比較、どっちが良い?違いは?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)を比較、どっちが良い?違いは?

#携帯キャリア&格安SIM

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

サイト・運営者情報

  • 「アプリポ」はスマホアプリやSIM回線&機種)に関する疑問に答えるサイトです。私たちは常時複数の格安SIM回線を実際に契約し、通信速度を計測できるサービスの開発など、専門的視点と消費者目線を両立した体制で運営しています。運営会社

ドコモとauの新料金プランが相次いで登場、どっちがおすすめ?

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」と、KDDI(au)が提供する新料金プラン「povo」が2020年12月〜2021年1月にかけて相次いで発表されました。

NTTドコモの「ahamo」は、月額2,970円(税込)※機種代金別途で、月間データ容量は20GBかつ、オンラインでの申込みに限定したプランです。※店舗での有償サポートあり※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ 移行などは 本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

一方KDDI(au)の「povo」は、2021年9月に新プランpovo2.0の提供が開始され、基本料0円で好きなデータ容量をトッピングできるという格安かつ柔軟なプランとなっています。

「ahamo」と「povo」はどちらがおすすめか?当記事で解説します。

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)の比較表

「ahamo」と「povo」を同じ20GBの場合で比較表にまとめました。

料金

ahamo:月額2,970円(税込)※機種代金別途
povo:月額2,700円(税込)

月間データ容量

ahamo:20GB
povo:20GB

容量超過時の通信速度

ahamo:最大1Mbps
povo:最大128kbps

容量追加オプション

ahamo:1GBあたり550円(税込)
povo:1GBあたり390円(税込)

通話料無料

ahamo:5分以内の国内通話無料※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
povo:通話料は従量課金(22円(税込)/30秒)

通話料

ahamo:22円(税込)/30秒
povo:22円(税込)/30秒

通話料オプション

ahamo:月額1,100円(税込)で国内通話無料
povo:月額550円(税込)で、1回5分以内の国内通話無料、国内通話定額が月額1,650円(税込)で国内通話無料

回線

ahamo:NTTドコモの回線
povo:KDDI(au)の回線

5G対応

ahamo:対応(一部地域)
povo:対応(一部地域)

申込方法

ahamo:Web・専用アプリ(店舗での有償サポートあり)※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ 移行などは 本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

povo:オンライン限定

キャリアメール

ahamo:なし
povo:なし

  • ahamo、povoともに携帯大手各社のキャリアメール持ち運びサービスを利用することで、乗り換え元の携帯電話会社のキャリアメールを継続利用できます

店頭サポート

ahamo:店舗での有償サポートあり※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ 移行などは 本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

povo:原則対象外

LINE通信量無料

ahamo:なし
povo:なし

2年契約や解約金の有無

ahamo:なし
povo:なし

手数料

ahamo:解約手数料、MNP手数料、契約事務手数料がすべて無料
povo:移行手数料、契約解除料、契約事務手数料がすべて無料

テザリング対応

ahamo:対応
povo:対応

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

ahamo(アハモ)とpovo(ポヴォ)の共通点と違い

以上のように、ahamoとpovoはどちらもデジタルネイティブをターゲットに絞ったオンライン専用プランであることが共通点となりサービスをシンプルにしています。

ahamoはNTTドコモの安定した4G/5G回線が利用できる点がメリットと言えそうです。

NTTドコモは5Gに積極投資しており、高速通信ができるエリアも拡大中です。

また、ahamoは有償(1回税込3,300円)ですが、申込みや手続きの店舗でのサポートに対応している点がサポートに不安のある方にとっては安心材料となります。※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利用ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ 移行などは 本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamoとpovoの違いとしては、ahamoは1回5分間までの通話無料※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。がついてきますが、povoは通話料は完全従量課金となり、その分料金が数百円安くなっています。

また、povoでは1回330円(税込)で24時間データ通信が使い放題になるトッピング(オプション)に対応しているため、たまに屋外でテレワークを行う方や高画質な動画を長時間閲覧したい方にとってはおすすめのプランと言えます。

他社からpovoへ乗換&対象トッピング購入でau Pay残高最大10,000円相当還元!
基本料0円!KDDIの料金プラン
povo 2.0をアプリから申し込む
povo 1.0やauからpovo 2.0へ変更はこちら

ソフトバンクの「LINEMO」はLINEアプリをよく使う人がお得

ahamo、povoの発表と同時期に、ソフトバンクからも新料金プラン「LINEMO」が発表されています。

LINEMOはpovoと同じ月額2,728円(税込)で、5分間までの通話料無料はなしと、povoと似たようなプランになっていますが、LINEアプリを使っている人に特におすすめの料金プランです。

LINEMOはLINEアプリでのデータ通信量(ビデオ通話や音声通話、メッセージ等のデータ通信)がギガとしてカウントされないため、povoと同じ20GBの月間データ通信容量ですが、LINEアプリをよく使う人にとってはLINEMOのほうが実際に使用できるデータ容量が多くなる可能性が高いです。

5/7まで限定!LINEMOへ乗換で最大12,000円分もらえる!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換で対象。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗換は対象外。開通後のプラン変更は対象外。出金や譲渡不可。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可。オンライン専用。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」もおすすめ

エリア内4G/5G回線が使い放題月額3,278円(税込)で利用できる楽天モバイルもおすすめです。

楽天モバイルの大きなメリットである〜1GB無料は無くなってしまいましたが、〜3GBで1,078円で使った分で料金が決まるので無駄もなく、使い放題3,278円と魅力的なプランです。

楽天回線モバイルは、地下鉄や建物内で通信が不安定になることもありますが、三大都市圏や主要地方都市を中心に都市部は面的に楽天回線エリアが広がっており、安定的に利用ができる状況です。

楽天モバイルの公式サイト

この記事の情報更新履歴:

2023年9月20日:楽天モバイルのプラン名を更新

本ページの情報は2023年9月20日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>