ahamo(アハモ)大盛りのデメリット&メリットは?オプションの効果を解説のサムネイル画像

ahamo(アハモ)大盛りのデメリット&メリットは?オプションの効果を解説

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ahamoの長期利用ユーザーが解説!

ahamoのSIMカードパッケージの画像
  • 私たちはahamoのサービス開始直後から継続的にahamoのサービスを利用し、他社SIM回線も複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

ahamo(アハモ)大盛りのデメリットとメリットをタイプ別に解説

2022年6月9日から、ドコモのオンライン専用プラン・ahamoにahamo大盛りが提供開始されました。

データ通信合計100GBに、5分以内の国内通話が無料で付いて月額4,950円(税込)。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ドコモの高品質な回線がこの価格でたっぷり利用できるなら、乗り換えを検討したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当記事では、ahamo大盛りにするデメリットとメリットを使い方タイプ別に解説します。

ahamo(アハモ)大盛りの内容とは?

ahamo大盛りは、新たな料金プランではなく、これまでのahamoにデータ通信容量80GB・月額1,980円の大盛りオプションを追加するものです。

つまり、次の2つを合わせたもの。

  • ahamo:20GB・2,970円(税込)/月に5分以内国内通話無料付き
  • 大盛りオプション:80GB・1,980円(税込)/月

合計で100GB・4,950円(税込)/月に5分以内国内通話無料付きということです。

100GBのデータ通信容量は、テザリングにも制限なく利用できます。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)大盛りにするデメリットは?

ahamo大盛りにするデメリットを見ていきましょう。

20GBの基本プランよりも料金が高くなる

次のような場合は、ahamo大盛りにすると料金が高くなることが考えられます。

楽天モバイルを利用している人

楽天モバイルのRakuten最強プラン は、データ通信容量無制限で月額3,278円です。

15分(標準)通話かけ放題を付けても4,378円(税込)で、5分以内の国内通話がかけ放題のahamo大盛りの4,950円(税込)のほうが高くなります。

楽天モバイルを利用している人は、そのまま乗り換えないほうがお得でしょう。

主な利用場所が地下や建物内で電波が入にくい場所での利用が多い場合には、多少価格は上がっても乗り換える価値はあるかもしれません。

3大キャリアの大容量プランで最大限に割引が適用される人

ドコモのeximo、auの使い放題MAX5G、ソフトバンクのメリハリ無制限で最大限に割引が適用されると、それぞれ月額4,928円(税込)になります。

4,950円(税込)のahamo大盛りのほうが、わずかに高くなります。

ただし、3大キャリアの大容量プランは、データ通信が無制限ですが、無料通話は付いていません。

一方、ahamo大盛りは100GBまでですが、5分以内国内通話無料が付いています。

3大キャリアの大容量プランに通話オプションを付けると、ahamo大盛りよりも高くなります。

また、使い放題MAX5Gとメリハリ無制限はテザリングが30GBまでという制限があることに注意が必要です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

無制限ではなく月間100GBまでしか使えない

ahamo大盛りで利用できるデータ通信容量は、月間100GBまでです。

次のような場合は、ahamo大盛りにすると不利になるかもしれません。

100GBを大きく超えて使う人

ahamo大盛りでは、100GBを超えた場合は最大1Mbpsに通信速度が低下します。

550円/1GBでデータを追加することもできますが、100GBを大きく超える場合は割高になるので、データ通信容量無制限のプランにしたほうが良いでしょう。

100GBでは多すぎる人

ahamo大盛りのデータ通信容量は、翌月に繰り越すことができません。

使い切れなかった分は無駄になります。

20GBでは足りないけど、100GBでは多すぎるという人にとっては不利になるかもしれません。

例えば、auのオンライン専用ブランドpovo2.0のデータトッピングなら、60GB(90日間)、150GB(180日間)のように1ヶ月を超えて使えるものがあります。

また、20GBを少し超える程度なら、通常のahamoにして、1GB単位での追加(550円(税込))や、dカードボーナスパケット特典の利用でまかなえるかもしれません。

dカードボーナスパケット特典は、ahamoの支払いをdカードに設定することでデータ通信容量が毎月追加でもらえるサービスです。

  • dカードの場合+1GB/月
  • dカード GOLDの場合+5GB

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)大盛りにするメリットは?

ahamo大盛りにするメリットを見ていきましょう。

大手の無制限プランと比べて料金が安くなる

次のような場合は、ahamo大盛りにすることで料金が安くなることが期待できます。

3大キャリアの大容量プランで割引が適用されない人

ドコモのeximo、auの使い放題MAX5G、ソフトバンクのメリハリ無制限の割引なしの価格は7,238円~7,315円です。

ahamo大盛りは4,950円(税込)ですので、2,000円(税込)以上も安くなります。

ただし、3大キャリアの大容量プランはデータ通信無制限です。

一方、ahamo大盛りは100GBまでですが、5分以内国内通話無料が付いています。

データ追加をしている人

ahamoのデータ追加は550円(税込)/1GBです。

20GBでは足りずにデータ通信容量を追加する場合、ahamo大盛りは80GB・1,980円(税込)なので、4GB以上追加するならahamo大盛りのほうが安くなります。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

データ容量追加購入していた人は追加料金が不要で安くなる場合がある

ahamo大盛りでは、データ通信容量は月間100GBまで利用できます。

よほどのヘビーユーザーでもなければ、月間100GBで足りないということは少ないでしょう。

次のような場合はahamo大盛りを利用するメリットがありそうです。

ahamoを利用している人

通常のahamoを利用していて20GBでは足りずに、データ通信容量を追加したり、低下した速度で我慢している人には1,980円(税込)で80GBも追加できるのはありがたいことでしょう。

また、会社や学校が長期の休みに入るときなど、大容量を利用したいことが時々ある場合にもahamo大盛りはメリットがあります。

ahamo大盛りはオプションの追加なので、乗り換えの手間がかからずに利用できるからです。

他社のプランを利用している人

他社のプランを利用していてデータ通信容量が足りない場合にもahamo大盛りにするとメリットがあります。

例えば、ソフトバンクのオンライン専用ブランド・LINEMOの場合は、最も大容量が使えるスマホプランでも20GBまでです。

20GBではぜんぜん足りない場合には、乗り換えを検討したほうが良いかもしれません。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

5分以内の国内通話が無料

ahamo大盛りでは、5分以内国内通話無料が追加料金なしで利用できます。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

時間制限なしの国内通話かけ放題も月額1,100円(税込)です。

通話を頻繁に利用する人にもメリットがあります。

他社のオンライン専用ブランドでは、5分以内の国内通話無料は550円(税込)、時間制限なしだと1,650円(税込)です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

高品質な回線とサービスエリアの広さ

ahamo大盛りでは、高品質でサービスエリアの広さに定評があるドコモの回線が利用できるのもメリットの1つです。

格安SIMや楽天モバイルなどを利用していて、通信品質に不満がある場合には乗り換える価値があるかもしれません。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

この記事の情報更新履歴:

2023年7月13日:ドコモのプラン名・プラン内容を修正、楽天モバイルのプラン名を修正、楽天モバイルのパートナー回線エリア制限を削除

本ページの情報は2023年10月3日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoのロゴ

ahamoのスペックと料金は?
使用回線✔:ドコモ回線の4G/5Gが同一エリアで利用できる
提供会社✔:ドコモが直接提供
プラン料金✔:月間20GBの基本プランで月額2,970円(税込)機種代金別途
店舗サポート✔:有料で対応
セットスマホ✔:最新のiPhoneやAndroid機種から選べる
回線速度実測値:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>