ahamo(アハモ)とドコモのエコノミーMVNOの違いを比較して解説のサムネイル画像

ahamo(アハモ)とドコモのエコノミーMVNOの違いを比較して解説

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ahamoの長期利用ユーザーが解説!

ahamoのSIMカードパッケージの画像
  • 私たちはahamoのサービス開始直後から継続的にahamoのサービスを利用し、他社SIM回線も複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

ドコモからいよいよエコノミーMVNOの提供開始

※2023年6月26日より、OCNモバイルの新規受付は終了しました。当記事は2023年1月時点での記事となります

2021年10月、ドコモから「ドコモのエコノミーMVNO」の提供開始について発表がありました。

ドコモのエコノミーMVNOはデータ利用量の少ない人に向けた低容量&低価格のプランが想定されていて、ahamoのミニプランのような位置付けになります。

ミニプランのような位置付けと言ってもauやソフトバンクのものとは違なり、利用者はドコモではなくMVNOと契約することになります。

第一弾として、「NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)」と「フリービット(トーンモバイル)」の2社がドコモのエコノミーMVNOとして連携することがわかりました。

2023年1月現在では全国のドコモショップで「OCNモバイルONE」のドコモのエコノミーMVNOの適用が開始されています。

ドコモのエコノミーMVNOの特徴は、通信量やサービス利用に対してdポイントが付くことや、ドコモショップでお客さまサポートが受けられることです。

この記事では、ahamoとドコモのエコノミーMVNOの違いを比較して解説します。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)とドコモのエコノミーMVNOの違いを比較

ahamoと、2021年10月21日から提供開始されたドコモのエコノミーMVNOの「OCNモバイルONE」のプランを比較してみました。

※ahamoは20GBプラン、OCNモバイルONEは10GBプランでの比較となります。

料金

ahamo:月額2,970円(税込)

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):月額1,760円(税込)

月間データ容量

ahamo:20GB

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):10GB

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

dポイントとの連携

ahamo:連携あり

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):連携あり

ドコモショップにおけるお客様サポート

ahamo:有償サポートのみ

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):サポートあり

回線

ahamo:NTTドコモの回線と完全に同一のネットワーク。MNOなので混雑時にも安定しやすい。

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):NTTドコモの回線をOCNモバイルONEが借り受けて提供

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

通話料

ahamo:22円(税込)/30秒

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):11円(税込)/30秒

無料通話

ahamo:5分以内の国内通話無料

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):なし

申し込み方法

ahamo:Web・専用アプリ(店頭での有償サポートあり)

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):ドコモショップ、オンラインサイト、各販売店舗

キャリアメール

ahamo:なし

ドコモのエコノミーMVNO(OCNモバイルONE):なし

※ahamo、ドコモのエコノミーMVNOともに携帯大手各社提供の「キャリアメール持ち運びサービス」を乗り換え元の会社で有料で契約すれば、ahamoやドコモのエコノミーMVNOに移行してもキャリアメールを使い続けられます。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ドコモのエコノミーMVNOはこんな人におすすめ

ドコモのエコノミーMVNOは、下記のような人におすすめです。

月間データ容量が10GB以下でも大丈夫な人

ahamoのプランでは月間データ容量が20GBが最小となっていて、「データ量が多すぎる」と感じている人も多いと思います。

そんな人には、ドコモのエコノミーMVNOのプランがおすすめです。

ドコモのエコノミーMVNOのプランは、基本的に月間データ容量10GB以下程度の利用が想定されています。

「スマホを使うときは大体Wi-Fiに接続している」「テキストメッセージのやりとりがメイン」といった使い方をしている人は、一ヶ月に10GB以下でも快適に利用できるでしょう。

月額料金を安く抑えたい人

2021年10月21日から提供開始された「OCNモバイルONE」のプランは、0.5GBプランであれば月額550円(税込)で利用可能です。

格安プランと言われているahamoの月額2,970円(税込)と比較しても、かなり安い料金であることがわかります。

その分低容量にはなりますが、「とにかく月額料金を安く抑えたい」という人におすすめです。

サポートが薄い格安料金プランへの乗り換えが不安な人

低価格なプランに乗り換えしようと思っても、「オンライン専用」というのが不安で乗り換えできていないという人もいるでしょう。

ahamoやpovoなどのオンライン専用プランは、契約やデータ追加などの手続きは全てWebサイト上で行います。

また、乗り換えや申し込み後の手続きについてサポートを受けたい場合は3,300円(税込)かかります。

一方、ドコモのエコノミーMVNOはサポートの手厚さが魅力です。

ドコモのエコノミーMVNOは、 店頭で契約手続きができる上、ドコモショップでサポートを受けられます。

初期設定やdアカウント設定のサポートをしてもらったり、ドコモのスマホ教室に参加したりすることも可能です。

わからないことがあっても店員に確認しながら手続きを進められるので、乗り換えに不安がある人でも安心して契約できるでしょう。

ahamo(アハモ)はこんな人におすすめ

ahamoは、下記のような人におすすめです。

料金を抑えたいけどデータ量は多めに欲しい人

ahamoは、20GBプランだと月額2,970円(税込)で利用可能です

20GBあれば、YouTubeなどで動画を毎日3時間弱再生できると言われています。

Wi-Fiに接続せずにスマホを使う時間が長い人や、動画をよく再生する人には大容量で低価格なahamoがぴったりです。

また、もしも20GBを使い切ってしまった場合でも、すぐにオンラインでデータを追加できます。

ahamoでは、追加データ量が1GBあたり550円(税込)で購入可能です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

オンラインでの手続きやスマホの操作に不安がない人

ahamoは、契約手続きや問い合わせなどは全てオンライン上でやりとりを行うオンライン専用のプランです。

ドコモショップでのサポートも受けられますが、税込3,300円かかってしまいます。

そのため、オンラインでの手続きに抵抗がない人や、スマホの操作に不安がない人に向いています。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

混雑時の通信回線の品質や安定性を重視する人

ahamoはドコモの別料金プランという位置づけであるため、NTTドコモの通信回線と同一品質となり、混雑時にも安定性が高いです。

一方ドコモのエコノミーMVNOの回線は各MVNOごとに品質が異なり、MVNOの特性として混雑時にはやや速度が低下しやすい傾向にあります。

通信回線の品質や安定性に大きな差はありませんが、極力回線品質は安定していて欲しい…と考える方はahamoやドコモの既存の料金プランがおすすめです。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

この記事の情報更新履歴:

2023年7月16日:OCNモバイルの新規受付終了を追記

本ページの情報は2023年7月16日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoのロゴ

ahamoのスペックと料金は?
使用回線✔:ドコモ回線の4G/5Gが同一エリアで利用できる
提供会社✔:ドコモが直接提供
プラン料金✔:月間20GBの基本プランで月額2,970円(税込)機種代金別途
店舗サポート✔:有料で対応
セットスマホ✔:最新のiPhoneやAndroid機種から選べる
回線速度実測値:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>