ahamo(アハモ)は2台持ち&2台目のスマホに最適?のサムネイル画像

ahamo(アハモ)は2台持ち&2台目のスマホに最適?

#ahamo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

ahamoの長期利用ユーザーが解説!

ahamoのSIMカードパッケージの画像
  • 私たちはahamoのサービス開始直後から継続的にahamoのサービスを利用し、他社SIM回線も複数契約した上で使い勝手を比較・テストしながらサイト運営に取り組んでいます。通信速度を計測できるサービスも開発しました。運営会社

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

ドコモの新料金プラン「ahamo」は、月間データ容量が20GBと大容量でありながら、1回5分間までの通話料無料付きで月額2,970円(税込)で利用できることから、プラン開始前から広く注目を集めています。※機種代金別途※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoはオンライン受付限定のシンプルな料金プランとなっており、各種手数料が無料かつ、ドコモショップでの無料サポート対象外であるなど、デジタル世代を狙ったプランとなっています。

ahamoは2台持ちや2台目のスマホとして契約が可能か?おすすめか?解説します。

ahamo(アハモ)は2台持ち&2台目のスマホにできる?

ahamoはドコモの新料金プランの名称です。

ドコモは1人のユーザーが複数台の契約を保有することを許可しているため、ドコモの従来の料金プランのスマホ端末と、ahamoプランのスマホ端末をそれぞれ1台ずつ契約することも可能です。

また、auやソフトバンクなど他の携帯電話会社のスマホと、ahamoプランのスマホをそれぞれ1台ずつ持つことももちろん可能です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)は2台目のスマホ用プランとしておすすめか?

ahamoは月間データ容量が20GB、100GBと大容量であるため、2台目のスマホというよりは、通信回線を多く利用するメインのスマホとしておすすめなプランになります。

ドコモの従来の料金プランやソフトバンク、auなどのメインキャリアのスマホ代金に加えて、サブでahamoプランに加入すると、月額料金の支払い総額が高額になってしまいます。

おすすめの組み合わせとしては

  • メインのスマホは自分が必要な通信容量(ギガ)のプラン(ahamoやドコモの従来のプラン、ソフトバンク、auなどのプラン)
  • サブのスマホは月額料金が1,000円台の格安SIMサービスの必要最小限の通信容量(ギガ)のプラン

とすると、かかる費用を抑えることが可能です。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

ahamo(アハモ)は2台目のゲームや動画視聴メインのスマホに最適

ahamoは、月間データ通信容量が20GB、100GBと大容量なため、ゲーミングスマホや動画視聴など大容量の回線を使用する使い方をする、サブの2台目のスマホとして使う場合はおすすめです。

スマホが2台あれば、月間あたりに利用できるデータ通信容量(ギガ)の量も増えるため、ネット生活がスムーズで快適になります。

また、自分で仕事をされている方は、仕事用のスマホとプライベート用のスマホを分けるような使い方も可能になります。

ahamoを新規契約や乗換ならセットスマホが最大44,000円割引キャンペーン!
ahamo
公式サイトを見る>
※月額料金の記載は機種代金別途。ahamoセットスマホ購入でのpt還元額や対象条件はスマホの機種ごとに異なります。

2台目のスマホにおすすめな格安SIMサービスは?

メインのスマホで主に動画やネットなどのデータ通信と通話を利用し、2台目のスマホでは主にメールやチャット、通話などのコミュニケーション中心の使い方をする場合、

月額料金1000円未満で利用が可能な、格安SIMサービスを利用するのがおすすめです。

ケーブルテレビ企業が運営の「J:COM MOBILE」

J:COM MOBILEは、日本各地でケーブルテレビサービスを運営する有名企業「J:COM」が運営する格安スマホ(SIM)サービスです。

ほとんどのデータ通信をWiFiで済ます方におすすめのプランとして、音声通話機能付き格安SIMのデータ通信容量1GB/月のミニマムなプランが月額1,078円(税込)で利用でき、大変オトクです。

その他、月額料金とデータ容量が、

5GB:1,480円(1,628円)
10GB:1,980円(2,178円)
20GB:2,480円(2,728円)

のプランも用意されています。

J:COM MOBILEとahamoを比較すると、20GBのプランではahamoのほうが、やはり数百円安くなっています。

  • J:COM MOBILE 20GBプラン+1回5分間までかけ放題オプション追加時:3,278円(税込)
  • ahamo 20GBプラン:2,970円(税込)※機種代金別途

J:COM MOBILEのサイトを見る

本ページの情報は2024年4月6日時点の情報です。最新の情報については必ず各サービスの公式サイトご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoのロゴ

ahamoのスペックと料金は?
使用回線✔:ドコモ回線の4G/5Gが同一エリアで利用できる
提供会社✔:ドコモが直接提供
プラン料金✔:月間20GBの基本プランで月額2,970円(税込)機種代金別途
店舗サポート✔:有料で対応
セットスマホ✔:最新のiPhoneやAndroid機種から選べる
回線速度実測値:246件の投稿データを見る
【Download速度】68Mbps
【Upload速度】47Mbps
【Ping】43ms
【Jitter】24ms

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

私たち「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有
問い合わせ先 お問い合わせフォーム
メール連絡先:contact@7-henge.co.jp
電話連絡先:070-8490-6724
※営業のお電話はお断りします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。質問内容によっては回答できかねる場合もございます。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

新規/乗換時セット端末購入で最大44,000pt還元!
ahamo公式サイト>